パスワードを忘れた? アカウント作成

防衛省の調査報告書に誤ったデータ、Google Earthを定規で測って計算したことが原因」記事へのコメント

  • 国土地理院の立場 (スコア:2, すばらしい洞察)

    by Anonymous Coward

    国の行政機関や公共団体が実施する公共測量の指導・助言を行う組織なのに、
    防衛省が他国の民間のサービスに定規を押し当てる方法をとっていたとか、
    せっかく地形図の発行をしているのに、使ってもらえなかったとか・・・。

    • by Anonymous Coward

      いうてもゼンリンも元をたどれば国土地理院の地図だろ?

      • by Anonymous Coward

        えっ?

        • by Anonymous Coward on 2019年06月09日 19時00分 (#3630559)

          地図データの製作に関しては、まったくのゼロから現地調査で行っているわけではない。
          国土交通省国土地理院(や地方公共団体)が発行している、航空写真をベースに完成させた地形図や都市計画基本図などを元原稿としているのだ(2014年現在、国土地理院は1/2万5000地形図4419面で日本全国をカバーしている)。
          https://news.mynavi.jp/article/20150108-zenrin/3 [mynavi.jp]

          • by Anonymous Coward

            だからゼンリンの地図をどう分析しても国土地理院の地図にはたどり着けないだろ。

            • by Anonymous Coward

              伊能図じゃなかった

            • by Anonymous Coward

              「元をたどれば」って日本語の意味が理解できない方ですか?

              • by Anonymous Coward

                地理院の測量成果の複製・使用に関しては法律で手続きが定められている。
                実質的に地理院の地図(地形図)にルーツがあるかは、この手続きで明確化される。

                で、それとは別に、参考にしているのだから「元をたどれば」地理院の測量成果が活きている(から面子は保たれている)という考え方もあるだろう。

                でも繰り返すがそれは別の話だ。少なくとも噛みつく正当性はない。

            • by Anonymous Coward

              だから元が地理院の地図データなんだからどうやっても避けて通れないだろ。

              • by Anonymous Coward

                元がどうだとか、関係ないじゃないですか。

              • by Anonymous Coward

                なぜ関係ないのかさっぱりわからない。何が言いたいんだろう。

開いた括弧は必ず閉じる -- あるプログラマー

処理中...