パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

気象庁が発表する台風の進路予報円、精度向上で半径を平均20%縮小」記事へのコメント

  • >予報円の半径をこれまでよりも平均して約20%小さくすることができます

    面積で換算すると64%、かなりデカイ(この場合は小さいか)なぁ

    • by Anonymous Coward

      ただし、かなりの高確率(30%)で予測範囲を外れます。

      • by clay (41656) on 2019年06月15日 9時50分 (#3633899) 日記

        標準偏差に従うと仮定した場合、予測円半径を2倍にすれば96%くらいの確率で予測が合います。
        これは十分な低確率とみなして良いでしょう。
        従来の予測円半径をRとして、新方式で96%の確率で予測が合う半径は1.13Rですね。

        精度向上を伴っても予測円の長さを変更しなかった場合、従来70%の的中確率が90%程度まで上げられます。
        90%でもまだまだ高確率と言われると、返す言葉もありませんが、、、、、

        親コメント
        • by Anonymous Coward

          96%、90%だ?
          半径2万kmくらいないと納得できんな。

          • by Anonymous Coward

            ツマンネ
            小学生以下だな
            やり直し

        • by Anonymous Coward

          正規分布に従うと仮定しても、二次元だからその数字は違うような気が

          • by Anonymous Coward

            2次元正規分布だからといって等確率密度線が円になるとは限らないが
            現に予報「円」の話をしているのだから、その指摘はどうなの?

            • by Anonymous Coward

              だから、円だとしても数字が違うという指摘だよね???

              • by Anonymous Coward

                え、まさかそんな単純なミス堂々としないでしょ

                あっ……

アレゲはアレゲを呼ぶ -- ある傍観者

処理中...