パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

火星独特の不思議な雲、スペースデプリの大気突入が原因か?」記事へのコメント

  • Initially, the term space debris referred to the natural debris found in the solar system: asteroids, comets, and meteoroids. However, with the 1979 beginning of the NASA Orbital Debris Program,[1] the term also refers to the debris (alt. space waste or space garbage) from the mass of defunct, artificially created objects in space, especially Earth orbit. These include old satellites and spent rocket stages, as well as the fragments from their disintegration and collisions.
    スペースデブリ(古フランス語: déb

    • GEEK.COMの記事でspace devrisって書いてあるから、そこでタレコミ人と編集者を責めるのはかわいそう。
      それよりもmeteoricって気象の他に「流星の」とか「流星のような」って意味もあるから、meteoric smokeは「流星煙」って訳した方が良かったかなと。

      • by Anonymous Coward on 2019年06月21日 18時23分 (#3637939)

        ちゅーか、日本語として「流星塵」ってのがあるんで、それ使えばいいんじゃね?
        今回のもおそらく流星塵が核となって雲になった、ってケースと思うよ。

        ちなみに地球では1日あたり25トンぐらい降ってきてると言われる。
        火星が2~3トンなのは小さいからなのかな。

        大きな隕石落下時に航跡が雲になるけど、それは隕石雲(meteoritic cloud)というらしい。
        meteoric smoke というのは、ここからの派生語っぽい感じもするね。

        親コメント

計算機科学者とは、壊れていないものを修理する人々のことである

処理中...