パスワードを忘れた? アカウント作成

レンズの球面収差を解決する手法が考案される」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2019年07月11日 7時16分 (#3649884)

    ガルウィングどころか口ひげ?

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      自然の法則や数学から導かれる完璧なものは、シンプルで美しいものになるかと思いきや、おもいっきりイビツで意外。
      神はレンズが有ることを望まれなかったのか?

      • by Anonymous Coward

        口髭に見えて仕方ない。

        #神の口髭

      • by Anonymous Coward

        神はイデアとしてのレンズ形状は示してるんですよ。
        ヒトが再現できそうもないものとして。
        そこを、特別な数式により解析的に”ほぼ同等の機能を持ったウネウネ”で克服しようとしているのがヒト。
        神の威光を傷つけず、一方で神の御業に迫る技術ということでなにとぞ。

        とは言っても、ある種の美しさを持った形状だとも思うのですが。
        貝殻とか花とかそういう方向性で。

      • by Anonymous Coward

        人間の美学が歪んでいて、自然的には美しいものがイビツに見えているのかもしれない

    • by Anonymous Coward

      あの図は、あんな変な形でも球面収差をなくせるって主張なんじゃないの?
      Pというウネウネした曲面を与えられたときに、ちょうど球面収差が無くなる反対側の面Qを計算することができる。
      解析的に球面収差を補正する式を考えたから、変な形のレンズを仮定しても球面収差をなくせるよと。

あつくて寝られない時はhackしろ! 386BSD(98)はそうやってつくられましたよ? -- あるハッカー

処理中...