パスワードを忘れた? アカウント作成

レンズの球面収差を解決する手法が考案される」記事へのコメント

  • ボケ味を重視するレンズではあえて球面収差を残すことさえあるそうなので。
    • 一般にいうところのボケ味というより、ソフトフォーカスレンズですかね。

      ソフトフォーカス的な表現は、デジカメ時代になってからは、レンズではなくソフト的な処理(←ややこしいな! 軟焦点のSoftではなくて画像処理Software)で実現してしまうケースが多くなってきているかも。

      • by Anonymous Coward on 2019年07月11日 9時19分 (#3649936)

        この先、ソフトウェア処理がさらに高度になって行きつくところまで行くと、
        個々の物体を認識して再構成する(画家が絵を描くような感じで)ようになり、
        もうレンズの収差とか合焦とか関係ないことになるかも。

        • そう言えば、計算で収差を取り除く話もあったよね。

          --
          the.ACount
        • by Anonymous Coward

          リアルタイムにモデリングとモーションの解析を行って空間を再現し、リアルタイムにレンダー・描画する
          そういったことが「映像」と呼ばれる日がくるかも、しれない、かも、しれないですよね

          カメラ位置は見る側が決められるし、たとえばサッカー中継なんて、テーブルの上でちっちゃな選手たちが動き回るのを
          みているような・・・

ハッカーとクラッカーの違い。大してないと思います -- あるアレゲ

処理中...