パスワードを忘れた? アカウント作成

パナソニック、家電でプラスチック代替素材を使用へ」記事へのコメント

  • プレスリリース読んだけど、タレコミ文は重要な箇所が抜けてる気がする。

    セルロースファイバーは一般的にパルプを水中で解繊することで製造されますが、樹脂と複合化する際に乾燥させる必要があり、多大なエネルギーが必要でした。当社は、製造時のエネルギーを削減するため、水を使用せず、溶融した樹脂中でパルプを解繊する「全乾式プロセス」を開発しました。

    水を使わずにパルプを解すってなかなかアレゲだと思うのだが。

    • by Anonymous Coward on 2019年07月12日 9時52分 (#3650586)

      そもそもの水の代わりに樹脂を使おうという発想とか
      粘度の高い液体の精密な温度管理だとかハンドリングだとか
      有機溶媒として見た場合のプラスチック類の性質とか

      色々とアレゲ度が高過ぎて口を出し難いようにも感じます、それか逆に、熱溶解積層法の3Dプリンタの利用者辺りだと珍しくないのか。

普通のやつらの下を行け -- バッドノウハウ専門家

処理中...