パスワードを忘れた? アカウント作成

大学の理系論文数は2004年から伸びていないという分析結果」記事へのコメント

  • 2004年 (スコア:3, すばらしい洞察)

    by nemui4 (20313) on 2019年09月11日 16時03分 (#3684304) 日記

    って、国立大学が国立大学法人とかになった年でしたっけ。
    交付金だか補助金も減額されてそうだし、計画的に大学の力を削いだ結果としては順当なのかもしれない。

    ここに返信
    • Re:2004年 (スコア:5, 参考になる)

      by Anonymous Coward on 2019年09月11日 19時06分 (#3684444)

      >記事では「研究活性化策として導入した競争原理の拡大が奏功しなかった形」とも記されている。

      交付金と補助金削って、「競争的資金を取ってきて研究しろよ」ってことになったのが2000年代ですが、結局「競争的資金のプロポーザル」「競争的資金の報告書」に取られる時間が増えて「研究の時間」が減っているんですよね。

      しかも、「競争的資金の研究計画」って「プロポーザル出す時点で○年後にどんな成果が出ているはず」っていう、研究計画っていうより事業計画で、『不測の事態に陥った時、新発見がある』っていう研究らしい研究にはお金がでない
      (お金出す側としては「成功するんだかしないんだか見通しないのにお金出せるか」ってのは理屈としてあっている)

      なので、「○年後に『確実に』成果がでそうな研究計画」を立てて、競争的資金に応募し、WorkTimeの数十パーセントをそれに充てる

      でも、「○年前に成果が出そうと今から見込みが立つもの」って、たいてい「○年後には陳腐」なんですよね、昨今。
      そうなると、まあ…

      それが分かったうえで「競争的資金のプロポーザル」「競争的資金の報告書」に追われているのが研究者の現状ではないかと(経験談)
      なんかいい解決策ないかなとは思いますが、手札無し
      #研究者側から「したいようにやらせて」目線の意見なので、当然ながら異論はありです

      • by Anonymous Coward

        だいたい論文数で評価するのがおかしくない?
        競争に勝ってお金出してもらったところは増えるかもしれないが、負けたところは減るにきまってんじゃん。

    • Re:2004年 (スコア:4, 興味深い)

      by Anonymous Coward on 2019年09月11日 16時50分 (#3684344)

      https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/435088 [okinawatimes.co.jp]

      英ネイチャーが行った世界の研究機関格付けで、東大・京大を大きく上回る世界10位の評価を沖縄先端科学技術大学(OIST)に付けていました。
      論文数ではなく論文の質を評価したものですが。

      この理由について、OISTは他の国立大学より研究予算が手厚くされていて、研究者が予算確保のために民間企業と調整を取ったり、お金集めに奔走する必要がないため、研究に集中できるからではないかとも言われています。

      #関係者ではないから実際は知らんけど。

      そういう環境なんで、日本の大学ながら海外からも研究者が集まってきてるのも論文の質がいい理由。

      • by Anonymous Coward

        OISTって、海外からも研究者が集まってきてるというか、日本人教員・研究者・大学院生ってそんなにいたっけ?
        沖縄振興策の一環として内閣府が (国内大学ではありえないくらい) 相当な金をつぎ込んでいるし、大学院大学なので学部の授業もないし、研究者は研究成果がすぐに金にならなくても咎められないので、研究するにはいい環境かもね。

        ただ、運営費のほぼ全額が政府の補助金なので、補助金による運営費の補給を削減するとどうなるのかがわからない。

      • by Anonymous Coward
      • この理由について、OISTは他の国立大学より研究予算が手厚くされていて、研究者が予算確保のために民間企業と調整を取ったり、お金集めに奔走する必要がないため、研究に集中できるからではないかとも言われています。

        東大抜いて日本1位、世界9位のOISTは「高コスト」? 財務省指摘に大学側は成果強調 [ryukyushimpo.jp]

        60人いる教員1人当たりの国の運営費補助額は2億6800万円で、東京工業大の2200万円などに比べて「著しく高い」との指摘に対しては、「教員は研究員を雇用して研究を行っている。その人数も含めれば研究者は301人に増え、1人当たり補助額は5300万円まで下がる」とした。補助額はカリフォルニア工科大よりも低いという。

        • by Anonymous Coward

          いや、東大、東工大、京大もそれくらい支援してやれよ。。。

    • by Anonymous Coward

      未だに研究費が減らされたとか言ってんのか。

      あとアメリカや中国が金出してるのは軍事関連の研究だからな。

      防衛関連を除く政府負担の対GDP比
      日本0.62%
      米0.16%
      独0.71%
      仏0.61%
      英0.41%
      https://motesaku.jp/archives/667 [motesaku.jp]

      • by Anonymous Coward

        金に貴賤はねぇよ
        あらゆる研究は軍事に役立つんだから、言語学や植物学、考古学や文化人類学、古典の解析だって軍事費で研究することは可能

      • by Anonymous Coward

        国立理系学部からみれば大幅に減らされたといっていいでしょう

        大物左翼教授の研究室に億単位の研究費がついて、
        国内外からお仲間を呼んで、意味不明なシンポジウムとかを開いてお仲間に金を配るのだって、
        帳簿上ではおなじ「研究費」なんだよ
        もちろんお仲間の関与する業者にいろんな研究の補助を委託っていう名目でお金を流すのもおなじ研究費

        平成になってから急増したFラン私学(ほぼ文系学部)にも研究費が支給されるようになって、
        国公立理系が大きく減らされた

        • by Anonymous Coward

          あなたは,競争的資金の獲得競争において,日本の国立理系学部がFラン私大を含めた文系・左翼系研究に競争で負けたとおっしゃりたいの?

          • by Anonymous Coward

            日本の国の会計制度としては、総額が国会で決められて総額の中で分配を官僚が決めていく方式なので、
            どこかの分配が増えれば、よその分配は減るんですよ

            • by Anonymous Coward

              下の方に日本銀行券刷ればいいと言ってるのが湧いてますよw

            • by Anonymous Coward

              つまり,国民の代表(さらにいうと過半数を取っている自民党政権)が,国立理系学部よりもFラン私大を含めた文系・左翼系研究を重視していると,あなたはお考えなのですか?

一つのことを行い、またそれをうまくやるプログラムを書け -- Malcolm Douglas McIlroy

処理中...