パスワードを忘れた? アカウント作成

大学の理系論文数は2004年から伸びていないという分析結果」記事へのコメント

  • これから人口が減る訳で
    研究者も減るし論文数も減るでしょうね

    • by Anonymous Coward on 2019年09月11日 20時03分 (#3684486)

      任期なし研究者数の年度ごとのデータがあれば、任期なし研究者数あたりの論文数を計算してみたいのですが、
      どこかにあるんでしょうか?
      年度ごとの (論文数)/(任期なし研究者数), (論文数)/(任期なし研究者数+任期あり研究者数) だと
      後者は減っても、前者は増える可能性がありそう。

      • by Anonymous Coward on 2019年09月11日 22時41分 (#3684551)

        ちょうど今月から内閣府がデータを集約しようとしている、らしい。
        エビデンスに基づく政策立案 [cao.go.jp]

        「データ標準化の意義、目的について」(PDF) [cao.go.jp]の4ページに説明されている「人事マスタ」を大学から集めて、研究者の任期区分を調査する。
        論文数は内閣府が用意する「論文マスタ」で分かることになっている。
        私立大が調査対象外なんで完全網羅とはいかないが傾向はつかめるはず。

        残念ながら過去分まで集計されるかは不明。集計結果が一般公開されるかも不明。

        • by Anonymous Coward

          これから集めるんですね。参考になりました。
          過去のデータがないと傾向がつかめませんが、
          今から過去のデータを出せと言われると担当事務が大変なので、あまり期待はできなさそう。

「毎々お世話になっております。仕様書を頂きたく。」「拝承」 -- ある会社の日常

処理中...