パスワードを忘れた? アカウント作成

大学の理系論文数は2004年から伸びていないという分析結果」記事へのコメント

  • これから人口が減る訳で
    研究者も減るし論文数も減るでしょうね

    • by Anonymous Coward on 2019年09月12日 2時10分 (#3684614)

      「人口減に合わせて減った」っつー話ならともかく
      「財務省の素人ヤンキー流振興策が強化されるほど成果が減っていった」っつー話だからなぁ
      素人考えの疑似科学が科学を潰した以外の解釈は不可能だろ

      • 国家予算が増えているのに、助成金が減っていると言う事であれば
        科学とか疑似科学とかは関係ないですね

        金儲けの上手い奴に、下手な奴が経済的に負けたというだけです
        • by Anonymous Coward

          金を貰うのは得意かも知れないが、成果を出すのは苦手な奴らみたいだけどな

        • by Anonymous Coward

          >国家予算が増えているのに、助成金が減っていると言う事であれば
          >科学とか疑似科学とかは関係ないですね
          どういう理屈だ
          頭湧いてんのか

      • by Anonymous Coward

        財務省だけじゃなく文科省も原因でしょう
        かつては、大学に予算を配分して、大学でどの研究にどのくらいお金を配分するか決めてた

        ところが、文科省の文系官僚や、天下り先の外郭団体の文系職員(実質半公務員)が
        配分先を決めるようになった
        当然、法律や社会学部系の教授として天下ったり、幹部職員として天下れる新設私大に重点配分

        また、研究費が「成果を出せる研究」に重点配分された結果、逆に成果が出なくなった
        成果を出せる研究でほぼ確実に成果を出せるのは、宇宙や素粒子関連で世界一の加速器や観測装置、
        世界初の実験・実験装置を作ることくらい

        宇宙・素粒子関連以外では、成果を出せるとされる研究をやってもなかなか成果が出せない

アレゲは一日にしてならず -- アレゲ見習い

処理中...