パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

未発見の太陽系9番目の惑星はブラックホールかもしれない、という説」記事へのコメント

  • SF小説の「マッカンドリュー航宙記」の「太陽系の周辺部にはマイクロ・ブラックホールや縮退物質がワンサカ有って、マイクロ・ブラックホールが動力源にした宇宙船が太陽系内で運用されてる」って設定だ!!!!

    • by simon (1336) on 2019年10月01日 14時37分 (#3694303)

      SF小説の「マッカンドリュー航宙記」の「太陽系の周辺部にはマイクロ・ブラックホールや縮退物質がワンサカ有って、マイクロ・ブラックホールが動力源にした宇宙船が太陽系内で運用されてる」って設定だ!!!!

      言うほどマイクロではないけど、このサイズのブラックホールになんかモノを落として発電したりできないのかしら

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        ごみ処理に使っていたらある日突然逆流が始まり……

        大昔のショートショートにあった気がする。

        • by Anonymous Coward

          多分、星新一の「おーい でてこーい」ですね。

          では反物質の魔王星が回ってるなんてどうでしょ。エネルギーの枯渇に怯える心配はなくなりますよ。

          • by Anonymous Coward

            アレはただのクソ深い穴だし、逆流じゃなくて空から降ってくる地球内完結型だったような。
            元コメのとは違うと思うけど、ドラえもんみたいなタッチの作品でそのものズバリブラックホールゴミ箱系のがあったような気がする。

            • by Anonymous Coward

              なんか謎の穴みつけた。良く分からないけど、たぶん底なしの穴でしょう
              → ゴミ捨てに使ったらボロ儲けじゃね? → 世界中のゴミを捨てるゴミ捨て場に
              → それからXX年。世界はとても綺麗になりました。 → そんなある日、空から「おーい、でてこーい」の声が...

              おそらくその穴は一種のタイムトンネルで、数年後の未来の地球に繫がってましたというオチ。
              今まで未来にツケをまわすことでこの世の春を謳歌していた人類は、この後もたらされる膨大なゴミ処理を、いったいどうするつもりなのでしょう。
              #だから仕組みも分からないものをコピペするなとあれほど

              地球温暖化とか、そういう社会問題の風刺ですな。

               

              • by Anonymous Coward
                実際にタイムトンネルが存在したら、過去にゴミとして捨てるしかなかったものでも今なら資源化できて宝の山だろうし、双方向で過去にも送れるなら存在の環を作ったり様々な応用が考えられるしでウハウハだよ
              • by Anonymous Coward

                ろくに分別もされてないゴミを一方的に送りつけられてるんだぞ。
                建物のガレキと重金属で汚染された排水と腐乱死体と放射性廃棄物、その他諸々が混ざったゴミを、
                一体どうやって金に換えるんだ?

                しかも数百年や数千年ならともかく、わずか数年~十数年前から。
                さらに廃棄物の処理を「穴」に頼り切ってるために、その手の技術開発も行われなくなったろうしな。

                バカも休み休み言えと。

          • by Anonymous Coward

            誰も言及してないから一応言っておくけど、星野之宣の「2001夜物語」ですね。

        • by Anonymous Coward
          地面にあいた穴に捨てるんなら、星新一の「おーいでてこーい」かな。
      • by Anonymous Coward

        ブラックホールを使って質量をエネルギーに変換するのが縮退炉やで。

        • by Anonymous Coward

          どうやって変換するのでしょうか?

      • by Anonymous Coward

        A・C・クラークの作品にマイクロブラックホールに水素ガスを落とすと、なんせ小さいので狭い領域に水素が密集して核融合が起きて高速で噴き出す、っていう推進方法がありました。

        • by simon (1336) on 2019年10月01日 18時42分 (#3694484)

          つまり
          1.この「地球の10倍の質量のブラックホール」の周囲を回る衛星軌道に発電ステーションを送り込む
          2.発電ステーションから水素ガスをブラックホールに向けて放出する
          3.ガスがブラックホールに落ちる間に高温高圧の降着円盤を生成する
          4.高温の降着円盤を利用して水を沸騰させタービンを回して発電する

          とこういう具合にすればいいんだな

          親コメント
          • by Anonymous Coward

            結局お湯を沸かしてタービンかよ!!!!

            #ってツッコミ待ち?(笑)

      • by Anonymous Coward

        回転しているブラックホールなら運動エネルギーを取り出すことが可能⇒エルゴ球 [wikipedia.org]

        あとは膠着円盤からの放射を利用するのはいろいろあるね⇒AADDシリーズとか

Stableって古いって意味だっけ? -- Debian初級

処理中...