パスワードを忘れた? アカウント作成

マラソンで高記録を出した選手が使用するNikeのレーシングシューズに厳しい視線」記事へのコメント

  •  ドーピングとかでもたまに思うんだけど、肉体改造とかアリアリにしたら人間はどこまでやれるのかってのをちょっと見てみたい気もするんだよね。

     さすがに副作用で後年体がボロボロになりますみたいなのはよろしくないと思うが、最高の肉体が最高の技術で頂を目指すってのはスポーツの価値の一つではあると思うんだよな。

     要は公平性さえ担保できていればいいわけで、独占契約みたいな事をしない(金を積まれたら誰にでも同じものを提供する)ことを条件にどんどん導入を認めた方が、産業的にも、振興的にもスポーツの発展のためにはよい気がするんだよな。

    • Re: (スコア:0, フレームのもと)

      さすがに副作用で後年体がボロボロになりますみたいなのはよろしくないと思うが

      その点には全く同意する。
      しかし、それをどう保証するんだ? 人体実験をやるわけにもいかんだろ?
      それにまったく言及せずに、

      要は公平性さえ担保できていればいい

      なんてよく言えるな。

      もっとも現行のスポーツ・競技でも、後年肉体がボロボロってのはよくあることだけどね。
      ドーピングが無くてもね。

      • 女子マラソンとか、冷静に考えると酷いよなぁ……。
        オリンピック選手レベルになると女子でも体脂肪率一桁が当たり前らしいけど、それが健康に悪影響与えないはずはないしねぇ。

        その意味でも、シューズの進歩はランナーの安全性向上効果があるわけで、積極的に取り入れるべきだよね。

        • その意味でも、シューズの進歩はランナーの安全性向上効果があるわけで、積極的に取り入れるべきだよね。

          必ずしもそうとは限らない。
          事実、ちょっと前までマラソン選手の靴底は薄くするのが流行ってたけど、それで故障する選手もいたりしたわけ。
          今の厚底だって、必ずしも身体にいいとは限らんだろう。
          第一目的は、良いタイムを出すことで、安全性向上じゃないんだから。
          営利企業のやる事なんだから、その程度のもんだ。

          なので、競技統括団体が一定の安全性を確保できる様、ルールを定める必要があるわけだよ。

          そんなことも考えずに、「肉体改造とかアリアリにしたら人間はどこまでやれるのかってのをちょっと見てみたい」とか、「要は公平性さえ担保できていればいい」とか言うのは、浅すぎるんじゃないか?

          • なんで考えないことが前提になってるんだろう?

            • 考えてれば到底書かないようなことを書くから。

              で、考えてたの?
              副作用を防ぐ方法は? ちゃんと考えてた?
              後出しジャンケンだから何とでも書けると考えてるのかもしれないけど、無理あり過ぎだよ。

              それとも、いつもの「話をはぐらかすモード」に突入するつもりかな?

              • さすがに副作用で後年体がボロボロになりますみたいなのはよろしくないと思うが、最高の肉体が最高の技術で頂を目指すってのはスポーツの価値の一つではあると思うんだよな。

                その点には全く同意する。
                しかし、それをどう保証するんだ? 人体実験をやるわけにもいかんだろ?

                なるほど、これがまったく考えてないように読めたコメントなワケか。

                残念ながら、スポーツ医学は完全など素人なので、専門家が適切な知識を持って対策してもらう以外に手段が思い付かないんだけど、なにか知見をお持ちで?

              • by Anonymous Coward
                キチガイの相手するなよ。
                いつもの「話をはぐらかすモード」に突入するだけで議論の邪魔にしかならない。
              • 特定の競技に特化した体って程度はあるが病的な体。自転車競技が持久力筋力特化で骨が脆いとかね。
                何かに特化したら人として普通な何かを失うのが当たり前で、両立するためには凄く金がかかる。

                上手に引退できなかったアスリートは短命。特に瞬発力が必要とか、偏った能力を必要とする競技が危なかったかと。

              • by Anonymous Coward

                切り口の少し違うコメをやたら敵視する悪癖を治したほうがいいよね
                もう無理なんだろうけど

              • 引用の仕方がヘンだね。

                残念ながら、スポーツ医学は完全など素人なので、専門家が適切な知識を持って対策してもらう以外に手段が思い付かないんだけど、なにか知見をお持ちで?

                もちろん、私も素人だけど、人体実験をするわけにもいかない以上、簡単に解決できる問題ではない、ということは容易に想像がつくね。
                人体実験が可能だったとしても、結果が出るまでには何十年と言う期間経過を観察する必要があるだろうし、その間にも別の手法・技術が開発されるであろうことを考えると、さらに困難なことは明白だろう。

                つまり、akiraaniはその程度のことも考えていなかった、ということでは?

              • つまり、#3704854 [srad.jp]:

                もっとも現行のスポーツ・競技でも、後年肉体がボロボロってのはよくあることだけどね。
                ドーピングが無くてもね。

                ってことだよね。

                ドーピングが無くても、後年健康上の問題が生じることがある、ってことを考えれば、安易に「肉体改造とかアリアリにしたら人間はどこまでやれるのかってのをちょっと見てみたい気もする [srad.jp]」とは書けないよね。

              • by Anonymous Coward

                倫理的な人間、公平な人間、善人のふりをしようとするから論がおかしくなるんだよね。
                こういう雑談の時には、人の人生や健康、競技の公平性なんてどうでもいいから、
                (それらを犠牲にしてでも)人間の可能性を追求したらどうなるのか見てみたいと好奇心をむき出しにすりゃいい。
                そういう意味では遺伝子操作にも興味はあるし、知的方面での限界追求にも興味はある。

              • もちろん、私も素人だけど、人体実験をするわけにもいかない以上、簡単に解決できる問題ではない、ということは容易に想像がつくね。

                あれれ? 人体実験なしに確立された医療手段って何かあったっけ?
                この論が真だとすると、例えば反発性に優れて衝撃を吸収してくれるソールもダメって事になるのでは?
                現代医学のほぼ全てが否定されて、最終的には人間はありとあらゆる競技をすべきではないという結論になってしまいそうなのだけど、そんな極論断言してしまって大丈夫?

              • 人体実験を経ない医療行為は、無いわけでは無い。
                しかし、人体実験を経て広く行われるようになった医療行為はたくさんあるし、今後もそうやって新しい医療行為が開発されていくだろうね。
                それは、人体実験と言うリスクを負ってでも、治療したい病気や怪我があるから。

                一方、ここでは問われているのは、「肉体改造とかアリアリにしたら人間はどこまでやれるのかってのをちょっと見てみたい気もする [srad.jp]」程度の動機で、人体実験と言うリスクを負うのか、と言うこと。
                akiraani的にはどうなのかな?

              • そーゆーヨタ話は、30年以上前に梶尾真治が書いてる [amazon.co.jp]よ。

              •  どうして肉体改造が健康に悪いものという前提に立つのだろう。肉体改造でぐぐってどういう風に使われているか確かめてみたら?

              • by Anonymous Coward

                すぐには結果がわからないなら悪い方に考えておくというのは普通だと思うぞ

              • どうして肉体改造が健康に悪いものという前提に立つのだろう。

                必ずしも悪いとは思ってないよ。
                でも、一般には、akiraani程能天気に考えないんだよ。
                人の生活の質や、ひいては生死にまで関わることなんだから、慎重になるのが普通なのさ。

                akiraani理論を敷衍すれば、人体実験だって健康に悪いとは言えない、みたいな前提になっちゃうんじゃない?
                まあ、そう言う言い方をしても良いかも知れないけど、人体実験の実施には非常に慎重にならざるを得ないだろ?

              • 肉体改造でぐぐってどういう風に使われているか確かめてみたら?

                「肉体改造」でググると、だいたい筋トレのことが出てくるようだけど、これは私が筋トレをやってるせいなのかな?
                # 『ダンベル何キロ持てる?』、楽しかったな。

                akiraaniは、そんなに筋トレとは関係ない肉体改造のことをググってるの?
                akiraaniの性癖としては、どんなやつをググるの?
                具体的に挙げてもらわないと他人には伝わらないかもよ。

              • だいたい同じ結果だったよ。
                ダンベル見てるところも含めて、ね。

                基本的には、不健康な体に筋肉をつけようって内容だったと思うけど、そんな体に割る疎なものばかりだったのかな?

              • あ、いつもの、議論が上手くいかなくなってからのはぐらかしモードに突入か? > akiraani。

                基本的には、不健康な体に筋肉をつけようって内容だったと思うけど、そんな体に割る疎なものばかりだったのかな?

                そんな内容はあまり見ない様にだけど。

                Googleに、鏡に映ったakiraani自身を観てるだけじゃねぇの?
                あるいは、

                筋肉質のマッチョ、リア充っぽくて羨ましい。クヤシい。ズルい。
                きっとやり過ぎで不健康に違いない。

                って言う酸っぱい葡萄理論を無意識に構築してるんじゃない?

                まあ、なんにせよやり過ぎは良くないってのは、私も最初から指摘していること。
                そこで言い争う意味は無いよ。

            • by Anonymous Coward

              成績以外全く考えない様な奴等が集まるのが、この手の競技会だからだろ?
              一時の成績の為には違反薬物で体壊すのも考えないって奴まで幾らでも居るんで、ドーピング問題なんかも起きる訳で。

              そういやドーピングドクターなんかは「危険なスポーツを少しでも安全にするため」とか言うよね。
              考えてみれば世界のトップレベルでの競技でトップ争いする事自体が体に悪い事だからな。
              結果として、プロ選手が長年続けると怪我の後遺症だらけになったりする訳だ。
              それでも「一発当てればセレブ生活が」となると禁止薬物に手をだしたりしてしまう。

        • by Anonymous Coward

          女子マラソンの選手は体脂肪率低すぎて生理不順で妊娠しにくいらしいね
          人によっては何年も生理がなかったりするらしい

          • by Anonymous Coward

            マラソンに限らず、減量することが有利な競技の場合、
            無理な減量から月経不順、内分泌系の異常、骨粗鬆症と進行し、
            疲労骨折で医者にかかったら、十代で更年期障害と同じ状況、
            という例は少なくない。

            本当は、一部で問題視されているということを、一部だけでなく、
            親世代や社会全体にに周知させるべきではないかと思う。

            オリンピックや競技用具とは直接関係ないけどね。

            • 勝利を突き詰めると身体に害悪があるようなルール自体が悪と言えるのかもしれません。
              そのようなルールをそうと知って変えないでいることも悪かもしれませんね。
              殆どのスポーツがそうであって、程度をまもれば体に良いということならば、
              オリピックのような存在が悪なのかもしれませんが。

              • by Anonymous Coward

                極論すればそうだけど、
                少なくとも女子スポーツにおいては、
                直近及び過去半年程度の、月経の状況の提出を義務づければ、
                かなり改善されると思われます。
                虚偽申告されたらどうしようも無いですが、
                公文書という扱いにすれば、身分を失うリスクをとってまで、
                という指導者は減ると思います。

                個々人の優先順位の問題かも知れませんが、
                競技者人生よりその後の人生の方が長い以上、
                好成績を残すことよりも、健康を優先してほしいものです。

              • by Anonymous Coward

                燃え尽きるまでやりたいとかいう愚行権は考慮せずか
                あとを考えるのが絶対正しいとは思わんけどな

                とか言うと本人が良いと言ったって実質強制だの洗脳だのの話になってしまって
                結局お上品な生き方が正しいとなってしまう

                こうやって安全安心でつまらん社会になってしまうのか

              • たしかに、大人が自分の判断でやることまで禁止ばかりされたら息苦しいですが、
                情報の少ない子供にたいして、責任ある大人が無配慮にけしかけ続けた結果、
                本人が後で後悔してしまう自体になることは防いでいくべきなんじゃないですかね。
                知見がなかった昔より、知ったことで良い社会へとすこしずる改善していくことは、そんなに悪い話ではないかと。

              • 直近及び過去半年程度の、月経の状況の提出を義務づければ、
                かなり改善されると思われます。

                月経がどうだったら、どういうペナルティを与えるのか、結構難しい問題の様な気もしますね。
                その競技が原因ではない可能性もあるわけですしね。

                あるいは、報告された状況を匿名化した上で公開して、見る側にその競技に取り組むか否かを決めてもらう、って手はあるかもしれませんね。

        • by Anonymous Coward

          そうゆう器具使うのはパラリンピック枠に集約すればよい。
          車椅子フルマラソンなんて健常者の記録を超えているのだし。
          イチジクの葉(男性1枚、女性3枚)を健常者スポーツの共通コスチュームにすればいい。

        • どこぞに「女性が健康に支障をきたさない体脂肪率の下限を教えてください。」と言う質問が有ってな
          https://oshiete.goo.ne.jp/qa/5693176.html [goo.ne.jp]

          「健康な体脂肪率の下限は20%位だろうと思います。」だそうで。

          これが規格化されたりすると、ボクシングの計量みたいに参加選手が体脂肪率計に乗って一喜一憂する
          様になったりして。もちろん、少ないと失格なので直前にイッキ食いしたりして。
          その結果、ちょいポチャなアスリートが胸やら尻やら揺らしながら走る・・・と。

開いた括弧は必ず閉じる -- あるプログラマー

処理中...