パスワードを忘れた? アカウント作成

元妻が受精卵を無断移植し出産、その子供との父子関係を認めないという元夫の主張は認められず」記事へのコメント

  • 別居しててその後離婚に至る状態で、(元)旦那の子供を妊娠しようという考えが理解し難い。

    子供を虐待するのが容易に想像できてしまう。何年か後に「容疑者は離婚した元夫の了承を得ずに妊娠出産。死亡した○○ちゃんの・・・」とかニュースになりそうだ。
    • Re: (スコア:2, 興味深い)

      by Anonymous Coward

      正直、この妊娠・出産自体を「広義の虐待」あるいは「虐待の予備的な行為」と見なして、
      予防的に親権を取り上げておいた方がいいような気がする。
      子供には可哀そうだけど、放置するのは賭けだよね。

      • by Anonymous Coward

        もともと「元夫と元妻は不妊治療を行っており、その一環での受精卵」なので、両親とも子供を欲していたということには疑いがない。
        その後別居状態に至っても移植に踏み切ったのは元夫への報復なのか戦術なのか,はたまた純粋に子供が欲しかったのかは、判別は付けられないのではないでしょうか。

        • by Anonymous Coward on 2019年12月03日 3時44分 (#3725185)

          たとえ純粋に子供が欲しかったんだとしても、当事者の合意すら得ず人を騙して子を作ったんですよ。むちゃくちゃですよ。
          生まれてくる子の尊厳に対する挑戦であり、社会そのものに対する挑戦です。
          ここまで自分勝手な行動に出たとなると、子に対しても自分勝手な態度で接し虐待に至る可能性が高いと判断すべきと考えます。

海軍に入るくらいなら海賊になった方がいい -- Steven Paul Jobs

処理中...