パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

液体のりなどに使われるポリビニルアルコールをがんの放射線治療に活用する新手法」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    癌細胞にホウ素を糊付けしてから中性子線を照射する、で合ってる?

    #民間療法で糊をペロペロ舐める人出現の予感

    • スライム (スコア:5, 興味深い)

      by taka2 (14791) on 2020年01月24日 19時35分 (#3750514) ホームページ 日記

      「ホウ素とがん細胞をのり付け」するのではなく、「ホウ素同士をのり付けして固まりにする」のが主題な感じですかね。

      東工大のプレスリリースからして『「スライムの化学」を利用した第5のがん治療法』となってますが、いわゆるおもちゃの「スライム」は、PVAとホウ砂が原料 [jst.go.jp]。「ホウ砂から生じるホウ酸イオンが化学反応により複数のポリビニルアルコールをつなぐ」のが原理だそうで。

      で、それを応用して、「BPAとPVAでスライムを作って、それをがん細胞にぶち込んだら、がん細胞から離れにくくなった」、と。

      てなわけで、私は今回の件を知った時、ヤマトノリより、洗濯糊の方を思い浮かべましたね。手作りスライムにヤマトノリは使わないんで。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        癌だけを溶かすスライムかあ
        服だけを溶かすスライムの実用化に期待がかかりますなあ

アレゲは一日にしてならず -- アレゲ研究家

処理中...