パスワードを忘れた? アカウント作成

豪シドニーで記録的豪雨、森林火災が鎮火」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    4日間の雨量が391.6ミリということは、時間雨量に換算すると4.1ミリ程度。
    降り方の強弱はあるだろうけど、日本ではよくある雨量だな…。

    • by Anonymous Coward

      私もそう思いましたが、治水がどの程度まで行われているか、広大な平野など日本とは一概に比べられないかと
      まず単純に平方あたりの雨量は少なくても、土地が広大なので全体の雨量はかなりだと思います
      川は日本ほど急ではないでしょうから、中々ひかずどこかに溜まるでしょう
      それに今回の火事で露出した土壌が合わさり、記事中の鉄砲水の危険に繋がっているのかな、と
      (とはいえ、根は無事だろうから保水能力がすぐに落ちるとは思えないですが……)

      このあたり、詳しい方の解説を聞いてみたいです

      • by Anonymous Coward on 2020年02月12日 22時49分 (#3761012)

        今回の森林火災は記録的な熱波に端を発していて、木々の保水量の力は大きく低下してた上に地面が乾燥してた。
        乾燥しきった地面というのは水を吸収できないので、ちょっとしたことでも想定外の鉄砲水が発生する。
        植物が残っていたとしても、寝間で水が浸透する前に、水が滞留してしまう。
        ある程度ふやければ、水を吸収するようになるけど今回のような豪雨だけふやける前に水が一気に来るから、こういうことになってしまう。

未知のハックに一心不乱に取り組んだ結果、私は自然の法則を変えてしまった -- あるハッカー

処理中...