パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

検疫終了後の感染確認続々と」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    いまのところ感染の確認にはPCR使ってるけど、PCRの陰性ってあまり信頼性高くないと思うんですよね・・・
    陽性の方はコンタミがない限りほぼ間違いないですが、陰性は学生実験レベルでも下手くそがやると間違って出るので、実際ウイルスがあっても見逃してそうだなと。
    まあ他にまだ方法がないので仕方ないんだと思いますけど、そろそろ抗体反応使った検査キットできないんですかね。
    詳しい人いたら聞きたい。

    • by Anonymous Coward on 2020年02月23日 19時47分 (#3767412)

      少し前のデータでの推論を一つ見つけたので参考に

      検査時の有病率を30%だとして、検査の感度(有病者全体のうち陽性判断できた割合)が95%だったとしても
      フェリー人員が3200人なので50人は偽陰性(実際は陽性)が有り得る。

      https://www.canon-igs.org/column/macroeconomics/20200212_6236.html [canon-igs.org]

      pcr 感度で調べたところ95%以上になってる例はほぼない感じかな。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        > また米国に帰国した328人のうち、18人の陽性が確認された
        18.0/328=0.054878048780487805

        • by Anonymous Coward

          内15人は日本の検査で陽性。
          3名は普通にそこで感染したんだろ。

      • by Anonymous Coward

        ちょうど先週木曜日の予算委員会質疑で、「PCR法における偽陰性の確率、これはどのくらいあると言う風にお考えか」という質問に対する国立感染症研脇田所長の答弁があるのでお読み下さい。

        https://twitter.com/buu34/status/1231203681682345984 [twitter.com]

        • by Anonymous Coward

          検査結果が陰性の人たちを下船させたときに、駅まで送ってあとは公共交通機関で帰らせるという実績を作っちゃったから、今更見逃しの可能性ありとは口が裂けても言えないってことですね。今後は日本の政府見解としては、検査結果が陰性ならウイルスはいないことにするしかないと。前の方のコメントでリンクがはられているキヤノングローバル戦略研究所のページも、そのうち削除されるんじゃないの。

        • by Anonymous Coward

          偽陰性といっても、以下のどちらか分からんのよ。
          ・検査時にウイルスが十分に居たが、検査で陰性となった
          ・検査時にはウイルスが十分に居らず、後で陽性となった

          情報系の言葉で書けば「教師無し学習だから再現率・適合率は出せない」状態。

にわかな奴ほど語りたがる -- あるハッカー

処理中...