パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

データ化された味を再現できるシステム「Norimaki Synthesizer」」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2020年05月12日 17時42分 (#3813466)

    明治大学の宮下芳明教授が、任意の味を表現できるというデバイス「Norimaki Synthesizer」を開発した。
    このデバイスには「甘味、酸味、塩味、苦味、うま味」の5種類に相当する味の電解質を...

    第6の味覚「脂味」の存在が確認される [ascii.jp]
    米パデュー大学の研究者は7月23日、甘味、塩味、酸味、苦味、うま味に続く第6の味覚として、
    脂味(脂肪味)のあることを実験で確認したと発表した...

    あなたは“脂肪味”を感じますか? [nhk.or.jp]
    去年、九州大学のグループが、脂肪に反応する舌の味蕾(みらい)細胞から脳に味を伝える「神経」を発見...

    • by Anonymous Coward

      カルシウム味もあるようですし、逆にこういうデータ化を試みることで、未知の味覚を発見できるかも知れません。

      第六の味覚:「カルシウムっぽい」発見か
      https://science.srad.jp/story/08/08/26/0317226/ [science.srad.jp]

物事のやり方は一つではない -- Perlな人

処理中...