パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

新型コロナの治療薬として期待される「アビガン」の有効性、現時点では判断できず」記事へのコメント

  • >新型コロナの治療薬として期待される「アビガン」の有効性、現時点では判断できず

    技術者 「自動車というものを開発しました!まずは安全試験をします。……爆発しませんでした!やったぁ!」
    マスコミ「技術者が開発した『自動車』は、速く移動できるかどうかについては、現時点では未確認、……と記事にしますか」
    上層部 「なんでお前ら役に立たないものつくってんの?>>技術者」

    具体的なデータは出されていない状況でこういった報告が出ているのは、臨床研究において劇的な効果は見られず、一方で大きな問題も見られない、という状況となっているためと推測されるという。

    一方その他では:

    朝日記事「アビガン「安全性問題なし」 藤田医大、臨床研究を継続」 [asahi.com]

     アビガンの新型コロナウイルスへの治療効果を研究している藤田医科大(愛知県)が20日、インターネット上で会見し、学外の専門家による評価委員会による中間解析の結果、安全性に大きな問題はみつからず、研究を続けると発表した。有効性に

    • 二重盲検どころか対照実験すらやっていないのはなんでなんじゃろ?

      A.アビガンを与えた患者
      B.アビガンを与えず偽薬を与えた患者

      を比較しないとアビガンの効果はわかんないじゃん?
      で、医者の側もその患者がAなのかBなのかわからないで診察しないと「二重」盲検にはならない。なんでそこの手を抜くかな

      • by Anonymous Coward

        やってないということはないと思うが
        日本人は参加したがらないってのはあるかと
        誰だって偽薬かもしれないもの使いたくないよ
        他人で効果があったという複数の薬併用で治ったという知らせがあったなら尚更
        中国だと数千円で多くの人が集まったとかあったと思うが
        日本人は医学の発展の為に自分が犠牲になろうと思う人(実行できる人)は少ない

        • つーか、日本の場合、医師自体がリスクを背負いたいたくないという感じになってきているから、偽薬との対照実験で自分達が責められるリスクは避けたいのだろうよ。

          実際、日本では10年以上前から「防御医療」という医師のサボタージュが問題になってきているしね。

          • by Anonymous Coward on 2020年05月21日 19時30分 (#3819631)

            日本だろうが外国だろうが、そういうリスクてんこ盛りの実験なんて、
            非人道的な人体実験だから医者の倫理として認められないと思うよ。

            そもそも日本の場合は患者数が少ないしな。
            死亡者が2千人/日の米国とじゃ、人体実験に使えるサンプル数が違い過ぎる。

            親コメント

物事のやり方は一つではない -- Perlな人

処理中...