パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

新型コロナの治療薬として期待される「アビガン」の有効性、現時点では判断できず」記事へのコメント

  • TBSラジオの番組「荻上チキSession-22」で紹介された、新型コロナに罹患して治療中のフリーアナウンサー赤江珠緒氏が送ったメールによれば

    • 「実証実験に協力」のタテマエでアビガンが使える病院が有るが一部。
    • その病院で、アビガンを使えるようにするには書類を書く必要が有るが、ややこしい&時間がかかる。
    • 地域によっては、新型コロナに罹患した場合に入院先を選べる保証が無いので、アビガンによる治療を希望してる人が、アビガンが使える病院に入院出来るとは限らない。
    • 新型コロナの治療は、大概の病院で「使える手段はみんな使う」状態なので、「アビガンを使ったら治った」としても「アビガンに効果が有った」の証拠にはならない。(併用した他の治療法で治った事が否定出来ない為)

    との事。(つまり、アビガンを使ってる病院が有る……が故に逆に、そんな病院で得られたデータは「条件をコントロールした状態でのモノじゃない」≒「アビガンの効果や副作用の有無の検証には使えない」模様)

犯人はmoriwaka -- Anonymous Coward

処理中...