パスワードを忘れた? アカウント作成

Microsoft、すべての企業に温室効果ガス排出量ネットゼロを実現させるため異業種8社と連合」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2020年07月25日 20時34分 (#3858625)

    人類が現在消費しているエネルギーの85%は、いまだに石油・石炭・天然ガス。参考1 [akashi.co.jp] 参考2 [wixsite.com]
    これらの化石燃料に加えウランもまた、21世紀半ばに枯渇すると見込まれている。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      > 21世紀半ばに枯渇すると見込まれている
       
      2050年、いまから30年後ですね。
       
      なお、おじさんが小学生だった頃も、30年後に枯渇といわれてました。
      ノストラダムスの大予言と加えて、将来に言い知れぬ不安を感じました。
      石油ショックでチロルチョコの値段が3倍になったのも痛かった。

    • by Anonymous Coward

      ウランが無くなればプルトニウムを使えばいいじゃない。って話ですね。
      いまこそ高速増殖炉の再開を!!?

      • by Anonymous Coward

        既にロシアが実用化。
        ↓五年前のスラドの話題。
        https://hardware.srad.jp/story/15/12/14/0650206/ [hardware.srad.jp]
        ただ、世界的に冷戦期の核兵器用のプルトニウムが余ってて、今は増殖させてもあまり有難みが無い。

    • by Anonymous Coward

      枯渇なんかしないよ。

      http://www.ies.or.jp/publicity_j/mini_hyakka/29/mini29.html [ies.or.jp]
      「海水全体のウランの溶存総量は約45億トンと膨大であり、陸地に埋蔵されているウランの約1千倍以上と試算されています」
      当然、海水中のウランを全部は取れないが、来世紀一杯は十分持つ。

      あとトリウムはウランの3倍の埋蔵量がある。

ナニゲにアレゲなのは、ナニゲなアレゲ -- アレゲ研究家

処理中...