パスワードを忘れた? アカウント作成

東京医科歯科大、マウスのES細胞から1ミリサイズのミニ心臓を作り出すことに成功」記事へのコメント

  • 遺伝子のどこかに形の素となる情報があるのだろうけど
    その情報から最終的にできた形を推定できたらすごいと思うけど
    あと数百年はできなさそうな気がする

    • by Anonymous Coward

      微妙に勘違いしてますよ

      ES細胞だから、理論上は
      どの組織にも分化できるし(心臓・筋肉・腕・顔なんでも)、さらに無限に増殖できます
      あくまでも現時点での理論上の話ですが

      今回は、心臓に分化するように培養したら、やっぱり心臓になった、という話です

      つまり遺伝子は設計図だけ。すべての設計図が揃っている状態で、
      実際にそこから何を作るかは外的要因(各種タンパク質など)で決まります

      魚とかだと温度とか水圧で、性別とか体型が変わる種類も居るそうです

      • by Anonymous Coward

        >つまり遺伝子は設計図だけ
        うん、意図が分かりにくかったかな
        言い換えれば、例えば、その設計図(DNAの並び)から計算機上でシミュレーションするなどして
        組織へ発現させることが追確認できるようになるには
        あと数百年はできなさそう ということです。
        (シミュレーションにはその設計図から組織へ分化する仕組みの理解が必要)

        そこに情報があり、ブラックボックスをつつけば何かに変わるんでしょ?
        そのつつく角度とか道具が分かっているのにすぎないのが現状
        そう思っているのですが違うのかな

        • by Anonymous Coward

          数百年前は江戸時代とかやぞ
          数百年経つ前にできる気がするわ
          # 問題は俺が死ぬまでにできるか

計算機科学者とは、壊れていないものを修理する人々のことである

処理中...