パスワードを忘れた? アカウント作成

イギリス政府がガソリン車とディーゼル車の新規販売禁止を前倒しへ。2030年までに禁止」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward
    あの国はね、ルールやら枠やら作って主導権取って食ってく国なんだよ。
    全世界で通用する言葉をもっていて、ISOの認定にわざわざイギリス人が来る、サッカーは発祥ってことで地方ごとにワールドカップに出る、手でボールもっていいことにする、音楽のジャンルはイギリス人が決める、ずっとそうやって生きてきてるんだよ。
    自転車や車や蒸気機関や飛行機を作って、世界の金融の中心があって、隣人と戦争しまくって全く負けず。だったのが60年代以降体のデカくなった弟分に席巻されて凋落した、不名誉な英国病なんて言葉で表現され始めた。と、思ったら領海にデカい油田が見つかって21世紀にも延命できたんだ、ここでほかの国より早く電気自動車のインフラを作れば、まだいけるって踏んでんだよ。
    • by Anonymous Coward

      イギリスは抜けちゃったけど、EUって、EUの委員会が提案したことについては所属国はとにかく批准するとみたいなルールがあって。
      ところがISOやらの国際規格を決める場では、1国=1票扱いだったりするので、その提案はいきなり大量の賛成票があるところからスタート出来る。
      結果、EUの委員会提案をすんなり国際ルールにするチート、みたいなのが決まるので割とやりたい放題が出来る。

      • by Anonymous Coward on 2020年11月20日 15時44分 (#3927870)

        JR東日本はSuicaの時、これでかなり煮え湯を飲まされてますね。一応当時政府出資会社だったので、国際入札やら国際規格やらの縛りがあって、危うく(日本のラッシュには到底対応できない)欧州規格カードや、その絡みでゾーン制運賃を受け入れさせられる所だったし。

        で、結局JR東日本はSuicaの構成技術を要素毎にバラして別件でこっそり国際標準化した上で、名目上それらをインテグレーションする形をとって切り抜けたそうで。

アレゲはアレゲを呼ぶ -- ある傍観者

処理中...