パスワードを忘れた? アカウント作成

房総半島沖水深6,000m付近の海底に大量のプラスチックごみ」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2021年04月04日 19時32分 (#4006518)

    と思ったのでプレスリリースを読んでみたら
    > 海洋の表層ではごみに特異的な微生物群集やごみの増大により生息域を広げる生物など、ごみ生命圏の存在が明らかとなっています。深海底で大量にごみが集積する場所が見つかれば、深海ごみに特異的な生物群集が見つかる可能性もあります。

    とのこと。
    深海底でプラスチックゴミを餌にする微生物が増殖する可能性があるのか...

    ここに返信
    • by Anonymous Coward on 2021年04月04日 19時43分 (#4006521)
      鯨骨生物群集や廃油ボール付着生物みたいなもんですね。

      硫化水素をエネルギー源にする生物がいるなら、炭化水素のポリマーを深海でじりじり分解して成長する生物がいても不思議ではない。
    • by Anonymous Coward

      あんたドライ式濾過器の濾過材であるドライボールとかバイオボールって一体なにでできてると思ってんの?

      死んだ珊瑚のかけらにだってバクテリアが住み着くから、珊瑚砂の海岸沿いは水も綺麗で魚が豊富にいるというのに
      プラスチックで同じ状況にならないわけがないだろう

      えさと間違えて食べるような生物がいるから問題になってるだけで、プラスチックそれ自体は無害のバクテリアコロニー

    • by Anonymous Coward

      深海底でプラスチックゴミを餌にする微生物が増殖する可能性があるのか...

      分解後に油になって浮いてきたものをオイルフェンスで収穫するようになったりして

      # 油田ならぬゆかいな未来

    • by Anonymous Coward

      生命活動を行う環境って意味であって、ストレートにエサって事ではないだろう。
      漁礁に住んでいる魚がコンクリート食の奴だけと限らん様に。

開いた括弧は必ず閉じる -- あるプログラマー

処理中...