パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

長征5号B、5月8日に再突入へ。」記事へのコメント

  • と思います

    • 「現在、長征5号Bは制御されていない状態で」
      っていうけどそもそもメインエンジンが止まったら制御する手段がないっぽい。

      長征5Bには二段目エンジンも軌道投入用キックステージもないので
      基本的に長征5号Bは一段目コアステージも地球低軌道まで荷物と一緒に上ってそこで分離、希薄な空気抵抗で自然に減速して地球のどこかに未制御で落とす、っていう運用法みたい。

      ・・・おっかねえなと思うけどそれでいいのか?

      https://orbit.ing-now.com/satellite/48275/2021-035b/cz-5b/ [ing-now.com]
      一段目コアステージの現状はここで見れますね

      • by Anonymous Coward on 2021年05月06日 13時37分 (#4025606)

        すさまじい速度だなぁというのが素直な感想
        でもじわじわ減速してますねー

        これがどこに落ちるかなんて、カジノのルーレットみたいなもんでしょ

        親コメント
        • by Anonymous Coward

          つまりディーラー(中国)がいかようにも操作できると。独自の宇宙ステーションも打ち上げたそうだしコロニー落としの実用化も時間の問題かな

          • by Anonymous Coward

            「エンジン止まってて再点火もできないから制御できない」というコメのツリーにそれを書くかね

        • by Anonymous Coward

          リンク先のVelocityのグラフのとおり、減速ではなく「増速」しています。

          空気抵抗によって運動エネルギーを失いますが、落下によって速度ベクトルが重力の方向を向くことで加速され、位置エネルギーが運動エネルギーに変換されます。

          重力加速度と遠心力が平衡するところまで落下しますが重力加速度は重心間距離(≒回転半径)の2乗に反比例し、遠心力は回転半径に反比例・速度の2乗に比例するのでこれを常に平衡させるために回転半径の減少には速度の増加が伴うことになります。

          空気抵抗でブレーキをかけるほど速度が上昇するのは感覚的に不思議ですが、自由落下による運動方向への加速が伴っていると考えれば納得がいきます。

        • by Anonymous Coward

          仮に、どこかに落ちて問題になったとしても、
          難癖をつけて、見舞金 [wikipedia.org]を支払えば、
          責任を有耶無耶にできるしな

目玉の数さえ十分あれば、どんなバグも深刻ではない -- Eric Raymond

処理中...