パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

ナウカのスラスタートラブルで国際宇宙ステーション本体が540度回転していたことが判明」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    「一時的なソフトウェアの不具合」、と言うと宇宙線によるビット欠けとかでってことなのかな。

    バグの隠蔽やサイバー攻撃まで考えると、闇の深そうな話。

    • by Anonymous Coward

      「できれば公表したくないとんでもないアホなポカミス」のような気がする。
      普通はそんなすぐに原因が確定しないし、再発防止が必要な原因なら公表すべきだし。

      • ロシアの宙飛ぶ研究室「ナウーカ」、ISSへ結合 - 四半世紀に渡る苦闘の軌跡 [mynavi.jp]
        当初の打ち上げ予定は2007年、しかもこのスケジュールが決まった時点で8割くらいできていたそうなので、打ち上げ前に設計寿命超過で交換作業があったり。
        よくNASAがISSに繋ぐこと了承したなという感じ。

        > 再発防止が必要な原因なら公表すべき

        たぶんこんなお古をISSに繋ぐ機会は今後ないと考えていいんじゃないかな。
        ISS自体がいつまで延命できるやらだし。

        別コメだけど

        > まともなテストをせずに宇宙に行っちゃったことになるから

        ポンコツすぎて事前テスト

        --
        うじゃうじゃ
        • by Anonymous Coward

          そういう話じゃないでしょ。機体の世代が変わっても失敗の経験は受け継がれてる。とくに、数で押せないものは、どの失敗もかなり貴重な実例なわけで。

          • by Anonymous Coward

            「作ってから10年以上経ってたから、通常の検査手順では発見できない劣化があった」なんてのは貴重ではあっても今後役に立つことがあるかというと・・・

            • by Anonymous Coward on 2021年08月06日 16時06分 (#4085851)

              なまじっかある程度形になってたから損切りできずに…になると身近な事例が思い浮かぶのでは?w

              ワシはバッサリ捨てるタイプだけど、それ故に衝突激しいし…

              親コメント

にわかな奴ほど語りたがる -- あるハッカー

処理中...