パスワードを忘れた? アカウント作成

オランダ国立美術館、レンブラントの「夜警」を717 ギガピクセルの超高解像度写真にして公開」記事へのコメント

  • 2Dではなく (スコア:5, すばらしい洞察)

    by Anonymous Coward

    絵画は完全な平面ではないので3Dデータとして残すべきではなかろうか?

    • by Anonymous Coward

      ほんとそうですね。

      勘違いしている人が多いのですが絵画は二次元ではありません。三次元の芸術なのです。
      油絵は特に絵の具による凹凸表現がはげしいですが、そうでなくても土台となるカンバスや生地、額装、展示環境まで、それを見た人の感覚に影響を与えます。
      作品を撮影した単なる平面写真ではどうやっても再現しきれない。
      版画ですら版を押したことで生まれる凹凸もあれば生地や絵の具の質感もあり二次元ではないので
      それを写真にしてプリントしたものとオリジナルとでは肉眼で見た時の情報量が段違い。

      また一般的な電子データでは色再現の限界もありますしその辺もどうしてるのかな?

      • by Anonymous Coward

        美術品って劣化を抑える為に照明を弱めてることがあるから、電子データの方が楽しめたりして

        • by Anonymous Coward on 2022年01月14日 8時54分 (#4184447)

          実物は実物性に制限のない反面、美術館内では時間の制約があったり隅々まで注目するのは難しいなどあるので、
          鑑賞体験としては全く別のものになりますね。
          電子と実物を2回ループぐらいしたいところ。

最初のバージョンは常に打ち捨てられる。

処理中...