パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

絶滅したと思われていた万能薬ハーブ「シルフィウム」、トルコで再発見か」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    がんの存在は知られていなかったと思われる時代に枯渇したのに
    「抗がん作用」がシルフィウムの特徴とされているのか…
    文献に書かれていた効能からの推測とかかな?

    • by Anonymous Coward
      がんに関する最古の文献は、紀元前2600年頃に活躍したエジプトの偉大な医師イムホテプによるもので、どんな治療を施してもよくならない「乳房にできた膨らんだ塊」について記録されている。
      古代ギリシャ、ローマ、エジプト人が癌を知らなかったとは思えないのだが。
      • by Anonymous Coward

        癌は漢字に岩の字が入ってて同じ読みをすることからわかるように、人間の体に岩のようなものができる、というのが語源。

        漢字一文字で表されるものは大体古くから知られている。近代になって知られたものは概ね熟語だったりカタカナだったりするから。

「科学者は100%安全だと保証できないものは動かしてはならない」、科学者「えっ」、プログラマ「えっ」

処理中...