この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

二枚貝が貪食作用によりマイクロプラスチック粒子を細胞内に取り込む、新たなマイクロプラスチック汚染経路」記事へのコメント

身近な人の偉大さは半減する -- あるアレゲ人

処理中...