パスワードを忘れた? アカウント作成
19134 story
アメリカ合衆国

NASA、北極星へビートルズ曲を「配信」 61

ストーリー by mhatta
You'll be a witness to that game of chance in the sky 部門より

DRMは無し? 曰く、

CNN.co.jpの記事によると、NASAはスペイン・マドリードにあるアンテナ:DSS-65より北極星(現在の北極星であるこぐま座αのポラリス)に向け、The Beatlesの曲「Across The Universe」を東部標準時午後7時(日本時間2月5日午前9時)に発信するそうだ(NASAの発表「 NASA to Beam Beatles' 'Across the Universe' Into Space」)。
これはThe Beatlesがこの曲を録音してから40周年、NASA設立から50年経ったのを記念し、アメリカ初の人工衛星「Explorer 1」が1958年1月31日に打ち上げられてから50周年、曲を発信するアンテナも含まれるthe Deep Space Networkの設立から45周年を迎えるというこの週に発信されるものである。CNNの記事によれば

(ビートルズの)版権管理会社アップルは「新規市場開拓」を図るため、楽曲使用を快諾した
とのこと。ポラリスは地球から431光年の位置にあり、ポラリス星人(?)がThe Beatlesの曲を聞くには受信用アンテナとDA変換機を用意しておく必要がある。
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • なんて事をしてくれた (スコア:5, おもしろおかしい)

    by x-rebuttal (33869) on 2008年02月05日 9時00分 (#1291799)
    これでは音楽は天から勝手に降ってくるものという誤った認識が宇宙に蔓延してしまうではないか!
    文化の健全な発達のために、まずは私的複製補償金の請求書を送るべきであった。

    #と本気で言う人が出てくるかもしれんと思える今日この頃

  • 宇宙人の耳 (スコア:2, おもしろおかしい)

    by baku3393 (32616) on 2008年02月05日 9時20分 (#1291813) 日記
    >ポラリス星人(?)がThe Beatlesの曲を聞くには受信用アンテナとDA変換機を用意しておく必要がある。

    不覚にも筒井 康隆の『関節話法』を思い起こしてしまった…orz

    ポラリス星人「4拍子は宣戦布告のリズムだ!太陽系に向けてデスラー砲発射準備!」

    なんてことにならないといいなぁ…。

    # その前にポラリス星人の可聴域が地球型生命体のそれと同じような帯域であることが前提だけど…。
    # DA変換しても「聞こえない」から、ものすごく深読みされたりして。

    --
    ---- ばくさん!@一応IT土方
    • 自分は、石原藤夫の「高い音低い音」を思い出しました。
      「その甲低い声はやめてくれ!」
      という台詞が印象的でした
      親コメント
    • Re:宇宙人の耳 (スコア:1, おもしろおかしい)

      by Anonymous Coward on 2008年02月05日 9時56分 (#1291837)
      俺は、ドナルドモフィットの「創世伝説」を思い出したなぁ。
      人類が、宇宙に向けて遺伝子の情報を送出したところ、ある宇宙人がその情報から人類を生み出したって話。

      ビートルズの曲からメンタリティを割り出して、(向こうから観察できる)地球の情報を元に、似ても似つかない「地球人」が生み出されて、将来「おとうさん!」って感動の対面を果たす、って話出来無いかな?w
      親コメント
    • by imasyu123 (24336) on 2008年02月05日 15時05分 (#1291990)
      >ポラリス星人「4拍子は宣戦布告のリズムだ!太陽系に向けてデスラー砲発射準備!」
      戦意がないことを示すために白旗を上げたら、「お前らは皆殺し!」って意味に
      取られなければいいんですが(笑)
      親コメント
    • by tachyon (24078) on 2008年02月05日 21時12分 (#1292143)
      私はジョン・ヴァーリーの「へびつかい座ホットライン」ですね。
      読んだのがだいぶ昔で記憶が曖昧ですが、確か

      「異星人の恒星間通信カラオケを傍受することに成功した人類が太陽系じゅうで歌いまくっていたら、著作権管理団体に代価の支払いを迫られた」

      というような話しだったような……アレ?
      親コメント
  • by deleted user (35572) on 2008年02月05日 9時29分 (#1291819)
    地球上の情報処理の方式だから、これとまったく同じ方法で復号化できる文明の星でないと
    意味をなさないんじゃないですかね。

    #じゃあアナログでってことにならないとは思いますけど。
  • Pinging Polaris with 32 bytes of data:

    Reply from Polaris: bytes=32 time=862yrs TTL=255
    Reply from Polaris: bytes=32 time=862yrs TTL=255
    Request timed out.
    Request timed out.
    Request timed out.

  • by Sukoya (33993) on 2008年02月05日 10時18分 (#1291846) 日記
    アップルの曲を聞くにはiPodが必要じゃないか

    ちゃんと地上に向けて大量のiPodを投下する準備はしているんだろうか?
  • by fx (21145) on 2008年02月05日 10時55分 (#1291867) ホームページ 日記
    「こんにちは、JASRACのものですが」
    • Re:862年後 (スコア:1, おもしろおかしい)

      by Anonymous Coward on 2008年02月05日 12時44分 (#1291935)
      431年後、超光速航行を実現した人類の末裔は、ポラリス近傍で電波が到達するのを待っていた。
      皆が期待する中、カウントダウンのあとで聞こえてきた音楽は・・・

      「♪と~め~ニンゲン、あらわる、あらわ…」

      一同 「ビートルズちゃうやん!!!」

      ※だって、誰も書かないんだもん。
       あ、山田くん、座布団全部持っていっていいから。
      親コメント
    • by yukichi (12361) on 2008年02月05日 14時20分 (#1291976) ホームページ
      さすがに著作権消滅していると思うけどなぁ。権利者を無理矢理長生きさせなければ。
      親コメント
    • by okky (2487) on 2008年02月05日 15時21分 (#1291999) ホームページ 日記

      「こんにちは、JASRACのものですが」

      と「北極星から」NASAに料金徴収にいらっしゃると言うわけですね。

      さすがは JASRAC。「こんな事もあろうかと」ちゃんとワープ航法も開発済み。
      --
      fjの教祖様
      親コメント
  • by ahomin (34823) on 2008年02月05日 11時09分 (#1291876)
    異星人が音楽を聴き、文化に目覚めたため ポラリス付近で勃発していた星間戦争が終結。
    地球が救われる

    --
    おお、デカルチャー
    • by Anonymous Coward
      この曲の波長は、ポラリス星人にとって耐え難い特性を持つものだった。
      これを自分たちへの攻撃を捕らえたポラリス星人は反撃のため、電波発信源へ向けて攻撃部隊を……。
      • by Anonymous Coward
        大丈夫でしょ。 ビートルズにはたてかべ和也 [google.co.jp]も飯島真理 [google.co.jp]も加入した事実はない。
      • by Anonymous Coward
        その攻撃というのはつまり、ポラリス星の音楽を大量に送信するということで?
  • by Lurch (10536) on 2008年02月05日 11時22分 (#1291883)
    とか言って、向こうのスラドみたいなサイトで盛り上がるかも

    原曲に戻せない&戻しても意味不明だろうし^_^;
    --

    ------------
    惑星ケイロンまであと何マイル?
  • 宇宙ではヒットしないでしょう。『村上ソングズ』前書きによると「レノン=マッカートニーの楽曲歌詞の翻訳が、管理者によって許可されていない」とのこと。意味が分からない人が多い日本でヒットしている洋楽の状況を見ると関係ない?

    そもそも翻訳が許可されていないなら、宇宙人の使う言語に翻訳できない?さらに言えば宇宙人には著作権とか関係ない?英語が直接分かる宇宙人しか意味が理解できない。デーブ・スペクター、出番だよ。

    村上ソングズ
    http://www.amazon.co.jp/%E6%9D%91%E4%B8%8A%E3%82%BD%E3%83%B3%E3%82%B0%... [amazon.co.jp]
  • by Anonymous Coward on 2008年02月05日 17時00分 (#1292038)
    送った電波を宇宙人が解読してしまって、ほんとうにレスポンスが戻ってくるような事態になったとしたら、NASAはどうするつもりなんだろう。
    宇宙人が地球人に友好的とは限らないと思う。ウイルス駆除の感覚で地球上の生態をすべて破壊しにやってくるようなこともあるかもしれない。
    宇宙人が聞いてくれたとしても、聞いてくれなかったとしても、実は人類にとって何の利益にもならないのでは?

    # まあ、結局、NASAの人気取り政策ってだけの話なんでしょうが。。。

  • B-CASカードはいらないんですか?
    --
    ◆IZUMI162i6 [mailto]
  • by the.ACount (31144) on 2008年02月06日 14時52分 (#1292533)
    なぜ北極星なのか分からーん。
    --
    the.ACount
    • by Lurch (10536) on 2008年02月06日 17時02分 (#1292588)
      アンテナを振るのが楽だから?
      自転を打ち消しながら送信するのがたいへん?(な、わけはないか^_^;
      --

      ------------
      惑星ケイロンまであと何マイル?
      親コメント
  • by Anonymous Coward on 2008年02月05日 8時45分 (#1291791)
    "No Reply" とかだったりして。
  • by Anonymous Coward on 2008年02月05日 8時58分 (#1291798)
    2月5日でしょ?
  • by Anonymous Coward on 2008年02月05日 9時00分 (#1291801)
    八神純子じゃなかったのだ?

    ♪ポーラースター、いと~しいひと~
  • by Anonymous Coward on 2008年02月05日 11時48分 (#1291899)
    サンプリングレートとか、量子化ビット数とか、符号化や変調のアルゴリズムとかは
    容易に推測できるようになってるんだろうか?
    • by unnamed7 (33206) on 2008年02月07日 15時58分 (#1293322) 日記
      PCM、44.1Khz、ステレオだとして、
      PCMっていう発想自体は、そんなに難しいもんじゃないよね.
      なんかの連続した波のレベルを測って2進数に置き換える、って、
      これより単純なコーディングないっしょ.
      んで2進数を使っている、ということが前提になってるから2の
      n乗のビット数なら試すでしょ、頭の無音に近い部分とか、
      飛び飛びにならない波形からして、16ビットが一番しっくりくる、
      っていうことはすぐわかるでしょ.
      周波数は別にどうでもいい、その人たちが聞きたいスピードでプレイバックして
      もらえば、音楽の構造自体は変わらないからなんでもオッケー.
      ステレオは交互に連続してるものが来てるから、ワードレングス見つければ
      2chに分かれてるってなんとかわかるかな、早めにここに気付くと楽だね.

      あでも、そういえば、重力がある所だと、耳は2つでオッケーっていう
      説があった気がする.それ以上あってもあんまり意味ないし、少ないと
      著しく不利、とかなんとか.

      だけどそもそも音楽が乗ってるって知らなければ、曲が復調できても、
      いったいこれはなんだ、っていう話になる.
      整数比の波がいっぱい入ってて、16分の1の長さでおぼろげに区切られてて、
      さらにそれらが集まってちょっとだけフラクタルな構造をもってて、
      なんだこれは、って. 

      親コメント
    • by Anonymous Coward
      ポラリス星人が存在して、
      音楽、あるいはそれに類似した、繰り返しと変奏を楽しむ文化を持ち、
      電波を受信可能なほど文明が進んでおり、
      あらぬ方角から送信されてきた謎の電波の存在に気づき、
      全文をキャッチできる。

      そんな確率に比べれば、

      デコードできる確率なんて、考慮に値しないほど小さい気がしないでもない。
typodupeerror

弘法筆を選ばず、アレゲはキーボードを選ぶ -- アレゲ研究家

読み込み中...