パスワードを忘れた? アカウント作成
25111 story

推定世界人口、6,666,666,666人を超える 77

ストーリー by Acanthopanax
マルサスの人口論 部門より

capra 曰く、

本家/.記事より。米国勢調査局の世界人口時計によると、推定世界人口が先日6,666,666,666人を超えたとのこと。ちなみに80年前の世界人口は推定20億人で、前回のゾロ目である5,555,555,555人を超えたのは14年前とのことです。人口増加率でみるとピークは1963年の2.2%で、現在はその半分程の増加率になっています。

奇遇にも、IPv4枯渇時計によるとIPv4の残りアドレス数も先日ゾロ目の666,666,666を過ぎました。とはいっても、こちらの方は勿論カウントダウンですが。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • さらにアレゲを目指す (スコア:2, おもしろおかしい)

    by Anonymous Coward on 2008年05月12日 12時44分 (#1342468)
    もう2/3人ぐらい増えた瞬間の方がアレゲ
  • その赤ん坊いわく (スコア:2, おもしろおかしい)

    by Anonymous Coward on 2008年05月12日 12時51分 (#1342473)
    6666666666げっと。
  • by Anonymous Coward on 2008年05月12日 13時11分 (#1342488)
    増加率1%と聞くとたいしたことない様に思えますが、
    たった14年で11億人も増えるとなると大事ですね。
    地球のキャパシティが耐えられるわけも無い。

    こんなときに、余裕のある先進国が率先して人口増加率マイナスでも
    耐えられるようなスキームを確立することが重要でしょう。
    少子化対策とか言って、某国のように移民とかで人口を増やすとか言ってるのは本末転倒。
    高齢化社会で成り立つ社会システムの構築こそが必要なのでは。
    • >地球のキャパシティが耐えられるわけも無い。

      地球にキャパなんぞありはしない。百歩譲っても
      そのいわゆるキャパシティとやらは、いくつなんだ?

      #後半はまったく同意。
      親コメント
      • by Anonymous Coward
        食料の生産可能量じゃね?
        100億くらいまでは大丈夫だろうけどその先はどうなんだろう。
        むやみに農地広げると砂漠化しちゃうし、温暖化で現在の穀倉地帯は砂漠化してるし。
        でも地球温暖化でシベリアが穀倉地帯になるか可能性もある。

        どの道俺らが生きているうちは大丈夫だから良いか。
        • by Anonymous Coward on 2008年05月12日 13時37分 (#1342502)
          農地を広げる前に、今ある食料を無駄にしないことのほうが先ではないか。
          増税する前に無駄を無くせというように。

          だいたい、日本が捨ててる残飯だけで、現状の飢餓地域を賄えてしまう異常さからなんとかしないとね。
          それでいて自給率が低いなんていってるんだから、ちょっと酷すぎ。
          親コメント
          • >日本が捨ててる残飯だけで、現状の飢餓地域を賄えてしまう異常さからなんとかしないとね。

            残飯が出るのは安全とのトレードオフだから仕方がないとして、残飯を集めて分解再合成した食糧が安く出てくるなら食ってみたい気もしなくもない。成分が完全にわかるのでその辺のより安全なような気がするし。それででた残飯はまた分解再合成(ry みたいに。ただし、そういう食糧を輸出してどうこうという考えには賛同できない。分解再合成プラントの輸出or現地操業なら別だけど。
            親コメント
            • by Anonymous Coward on 2008年05月12日 16時11分 (#1342578)
              よし、船場吉兆の社長を対策委員として迎え入れて(以下略
              親コメント
            • 好奇心からの味見はともかく、「残飯から作ったんだけど成分分かるし安全だから食えよ」と
              言われておとなしく食べるかね。

              あとリサイクルには付いて回る問題だけど、分別収集や再合成処理のコストを勘案すると、
              素直に農作物を原料に似たもの作ったほうが安く付く、なんてオチになりそう。

              # 「豚が含まれていない残飯から作った再合成食料」なんかも必要になるような
              親コメント
            • たんなる茶々入れですが

              >残飯を集めて分解再合成した食糧が安く出てくるなら食ってみたい気もしなくもない。
              >成分が完全にわかるのでその辺のより安全なような気がするし。

              原料である「元の食べ物」の成分が完全にわかっているか、
              完全に分かっている成分だけ完璧に分別する方法がないといけませんよね。

              それに「分解再合成」が何の薬品も機械も使わずミラクルパゥアーでできちゃうならいいんですけど
              何かを使って作り直す以上、「成分が完全にわかる」とは言えないのでは。
              例えば粉砕してお湯に入れて煮て箱に入れて圧縮絞りして、さあできあがり!ってのでも
              粉砕機の洗浄剤が混入してヤバい成分が!とか疑ってたらキリがありません(ちょっと考えすぎ)。
              あと加熱や成型でも未知の成分変換が!(屁理屈)

              というか、その技術は残飯処理よりも「元の食べ物」を作る方に使った方がよさげでは。
              「海のプランクトンをがばーっとこの機械を通すことで、古今東西のありとあらゆる食材(と同じ成分)が出てきます!」(ただし見かけは全て茶色っぽい粘土)
              親コメント
            • 家畜に残飯食わせたら食肉ができますが、そういうことではないの?
              親コメント
          • by Anonymous Coward
            食料がなければ燃料を呑めばいいじゃない
        • by Anonymous Coward
          遺伝子改造で砂漠でも南極でも栄養が少なくとも育つ植物を作って、とか思ったけど、なんかソッチの方が怖いな。

          自分では庭の雑草程度にも勝てないからなぁ。

        • by Anonymous Coward
          >食料の生産可能量じゃね?
          人間は、変な事(食文化とか他の生物の生態系とか)に執着してるからキャパが不足する気がするだけ。
          元から雑食で、そのままでは消化出来ない穀物の澱粉なども、過熱して食うとかって芸当が出来るんだから
          そう簡単に地球のキャパが不足する訳無い。恐竜なんかは他の動物に小型化を強いて繁栄した訳だし。
          肉を昆虫に変えれば可成り負荷減るんでね?微生物や酵素を同時に摂取してセルロース食っても良い訳だし。
          • 食料よりも、まず先に淡水というか飲料水に限界があるんじゃないかな。
            いや、もちろん節水とか人口の一極集中を避けるとかエネルギーを投入して海水を淡水化するとか
            いろいろやり方はあるだろうけど…
            --
            Just a whisper. I hear it in my ghost.
            親コメント
          • > 肉を昆虫に変えれば可成り負荷減るんでね?微生物や酵素を同時に摂取してセルロース食っても良い訳だし。
            「人間の死体」を肉骨粉にでもすればもっと負荷が減るんじゃなかろうか。

            # BSEみたいな問題もあるので、ループを長くするために家畜の餌とかに使うのがいいかもね。
            # んだが、原料目当ての大量殺人とか起きそうだなw
            親コメント
          • by Anonymous Coward
            アメリカ人なんかだと、そんな生活するぐらいなら人減らしちゃえ、と核とか撃っちゃうでしょ。
    • by Anonymous Coward on 2008年05月12日 13時56分 (#1342517)
      某国の政策は、むしろ国から人を追い出したいのかと思いますよ。

      年金はまともに貰えないわ、医療費は跳ね上がるうえに医師不足で治療が受けられない可能性すらあるわ、税金の無駄遣いは一切正そうとしないわetc…
      親コメント
      • by Anonymous Coward
        >某国の政策は、むしろ国から人を追い出したいのかと思いますよ。
        その割には外国語教育が(ry w
        • Re: (スコア:0, フレームのもと)

          by Anonymous Coward
          長期的に見ると人口増加のことをちゃんと考えてるのですよ。

          自分たちの同胞を大陸から呼び寄せるためには、空きスペースを作っとかなきゃならないんです。

          そのとき反対しそうな輩のうち、厄介なオピニオンリーダーになる可能性のある、海外情報を自分で
          訳して紹介できるようなヤツほど率先して出て行きたくなるようにしておく必要があります。

          しかも頭のいいヤツを追い出しておけば、自分の立場を脅かすものもその分、減りますからね。
      • by Anonymous Coward
        それは、医者を増やすどころか15年ぐらい前に医者が余ってるからといって医学部定員を削減したりとか、
        それより前に湯水のように医療費をつかいまくったりとか、

        これらは、医療を受けられる人が減る、高齢者の医療費削減→高齢者の平均寿命短縮→人口減、という
        人口ピラミッドの調整をはかったものという風にも取れます。
      • Re: (スコア:0, フレームのもと)

        by Anonymous Coward
        >年金はまともに貰えないわ

        おまいらががんばって子供を増やさないからだよw
    • 一石二鳥の妙案あり (スコア:1, すばらしい洞察)

      by Anonymous Coward on 2008年05月12日 17時35分 (#1342625)
      そこでほれ、ソイレント・グリーン [wikipedia.org]じゃよ。

      ……エイズで毎年 300 万人死んでいるのに、世界全体では増え続けているんだからなぁ……
      親コメント
    • by Anonymous Coward
      人口で言ってもその増加率で言っても先進国は微々たる物なので
      身近な口減らしを考えても仕方がない。

      さらに国内の制度として人口減少に対して備えることと世界の
      人口増の中で自国の人口が減ることに備えることはまったく別。
      • by Anonymous Coward
        話が違う。
        これは人口増加率の低い先進国がヒトバシラーになって
        その観点から彼らにできることをいろいろ考えろって話でしょ。
    • by Anonymous Coward
      >高齢化社会で成り立つ社会システムの構築こそが必要なのでは。

      成り立たないでしょ。
  • by NOBAX (21937) on 2008年05月12日 13時08分 (#1342486)
    20万人はカウントされてるのかな。
    • by Anonymous Coward
      49億9999万9999人
      45億人
      マイナス1
      45億人
      45億+1人
      45億+1人
      45億+1人

      藤子は偉大だったな。
  • そんなに多いんじゃ (スコア:1, おもしろおかしい)

    by Anonymous Coward on 2008年05月13日 0時01分 (#1342821)
    伴侶としての最適解を見つけるのは無理じゃん。
    60*60*24*365*80=2,522,880,000<3,333,333,333
    一人1秒お見合いしても80年じゃ足りない。105年ちょっとで上回るらしいが

    局所最適解すら見つかってないorz
  • 人口調査 (スコア:0, オフトピック)

    by Anonymous Coward on 2008年05月12日 12時55分 (#1342476)
    オレのような人でなしもカウントされてますか?
  • by Anonymous Coward on 2008年05月12日 15時42分 (#1342559)
    人間が増えた分の資源(元素)はどこから奪い取られたものなのでしょうか?
typodupeerror

普通のやつらの下を行け -- バッドノウハウ専門家

読み込み中...