パスワードを忘れた? アカウント作成
136405 story
宇宙

米国とロシア、火星への有人宇宙飛行で協力か 24

ストーリー by mhatta
千里の道も一歩から 部門より

あるAnonymous Coward 曰く、

NASAモスクワ・オフィスの代表を務めるMarc Bowman氏は、将来的に火星への有人宇宙飛行でロシアと協力していくことを提案したそうだ。(Space Fellowship本家/.より。)。

Bowman氏曰く、火星への有人宇宙飛行計画はNASAとロシアの宇宙機関の元、国際的な宇宙機関も参加したものになるとのこと。計画には国際宇宙ステーション(ISS)での成果を活用し、クルーも国際的なものになるとのこと。また、火星への有人宇宙飛行が実現するにはまずISSミッションを完了させることが必要であり、月面探査を通じた科学的及び技術的情報収集も不可欠だとも述べた。

なお、ロシアは現在火星探査機の開発を進めており、年内にも打ち上げを予定しているとのことだ。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by gonzo (38147) on 2009年08月27日 15時33分 (#1630171)

    こういった事は各国が技術強力をし、
    肩を組んで共同開発するのが望ましいとは思う。
    誰かが抜きんでて早い者勝ちをしたり
    変な権利を主張されないための抑止力にもなるし、
    かける金も多く出来そうなイメージがある。

    ただ、自由競争と対抗意識による技術革新や価格破壊も捨てがたい。
    開発側ではなく使用者としてはそちらの方が恩恵を受けやすいだろうし、
    民間参入もしやすいだろう。
    他国(や他企業)への技術流出による不利益も減らせるだろうし。

    # 最悪、宇宙人が攻めてきたときくらいは一致団結するよね?

    • ・ISS
      ・ITER
      ・Galileo
      ・ヨーロッパロケット
      ・コンコルド
      ・ユーロファイター
      ・JSF

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        ユーロファイターを入れるなら、エアバスも入れておいた方が良くないですか?

        # まともに飛んでないヨーロッパロケットと同列に並べるのは、
        # いくらなんでもユーロファイターがかわいそうな気がする。

    • by oguma (17986) on 2009年08月27日 16時21分 (#1630202)

      # 最悪、宇宙人が攻めてきたときくらいは一致団結するよね?

       無理じゃないかなぁ。
       徹底抗戦派や早期和平派、交渉派といった対立に加えて、米軍の指揮は気に喰わないとかウチの軍を捨て駒にするんじゃないかとかの疑心暗鬼、派兵を渋って有利な条件を引き出そうとしたりといった駆け引きが好きな連中もいるし、宇宙人が攻めてきたのは天の配剤、この機に乗じて積年の恨みを晴らすべし、とか軍備が手薄になった所に攻撃する奴も……。

       想像するだけで陰鬱な気分になります。

      # 「歴史とは下劣さと残酷さの織り成した一枚の布であって、そこには、ところどころに純粋さのしずくがほんの僅か光り輝いているというほどのものだ」シモーヌ・ヴェイユ(Simone Weil, 1909-1943)

      --
      Nullius addictus iurare in verba magistri
      親コメント
    • by Anonymous Coward

      > # 最悪、宇宙人が攻めてきたとき
      超光速航行技術か、光速以下で地球に到達可能な範囲にいながら地球人から見つからない技術を持っている宇宙人に攻められたら勝てる可能性はほとんどないと思いますけど。

      • Re:強調か競争か (スコア:2, おもしろおかしい)

        by ryo_jp (9684) on 2009年08月27日 16時27分 (#1630206)

        そういう敵は大概週一の小規模な攻撃を仕掛けてくるので少なくとも3ヶ月は保つでしょう。

        親コメント
        • by Anonymous Coward

          3ヶ月後に敵が撤退してって一息ついたら、実は分割2クール方式でしたってオチだったり。

      • by qem_morioka (30932) on 2009年08月27日 18時00分 (#1630266) 日記

        早くアイスセカンドを発見してだな、

        いや、逆に引き寄せてしまうからダメか!!

        #久しぶりにトップを見たので :-)

        親コメント
      • by Anonymous Coward

        宇宙人だって、費用対効果は考えますから、戦争なんてしませんよ。
        地球に来るのは、観光と学者と珍走団だけですよ。

        戦争なんてしてたら、国会で左派に糾弾されちゃいますよ。

        • by firewheel (31280) on 2009年08月27日 22時19分 (#1630398)

          >地球に来るのは、観光と学者と珍走団だけですよ。
          観光でハンティングに来るんですね、分かります。
          動物を殺しても罪にはならないし、何も問題ありません。

          闘犬とか闘人とかも見せ物になるのかな。

          親コメント
    • by Anonymous Coward
      "Do you see? It's your super powers retreating from war. I've saved the Earth from hell. We both have. This is as much your victory as it is mine. Now we can return. Do what we were meant to."

      "We were meant to exact justice! Everyone's gonna know what you've done..."

      "Will they? By exposing me, you would sacrifice the peace so many died for today."

      "Peace based on a lie."

      "But peace! Nonetheless."
    • by Anonymous Coward

      難しいんですよね。
      いろんな挑戦者がいたほうが、堅実にやる奴、アホなことやる奴、どうみてもアホだと思ったらうまくやった奴、等々いろいろ競争が発生して、優れたものが生まれやすいのですが。
      さりとて、宇宙開発なんかはリソースを一点集中しないとならないので、あまり分散させるのも問題で・・・。

      ある程度正解がわかってるなら後者がいいんでしょうけど、どうなんでしょう?

      # 例えば、世界中が一致団結して「スペースシャトルだけ」でやっていこうと決めていたら、現在とんでもないことになっていたわけで・・・いや、実際に西側諸国はとんでもないことになったわけで。

    • by Anonymous Coward

      > # 最悪、宇宙人が攻めてきたときくらいは一致団結するよね?
      そんなわけない。

  • 夢のタッグ (スコア:2, おもしろおかしい)

    by s02222 (20350) on 2009年08月27日 16時37分 (#1630218)
    「一方ロシアは・・・」に代表される柔軟な発想のロシアと、「NASA開発の新素材」で世界をリードするNASAの夢のタッグ!! こいつは行け・・・ないような気がするのはなぜだろう。こう書くと。
    • Re:夢のタッグ (スコア:1, おもしろおかしい)

      by Anonymous Coward on 2009年08月27日 17時23分 (#1630243)

      日本 「私のGXロケットと月面歩行ロボもあげるー」
      米ロ 「うわ!余計な能力を手に入れた!」

      親コメント
  • アレクセイ・レオーノフ (スコア:2, おもしろおかしい)

    by Anonymous Coward on 2009年08月27日 16時50分 (#1630226)
    来年の話ですが、フロイド博士はアレクセイ・レオーノフというソ連の宇宙船に乗って木星に向かうことになっているんです。だから、火星ぐらいでびっくりしないでください。

    本当なんです。信じてください。
    • by Anonymous Coward on 2009年08月27日 18時11分 (#1630279)
      これが 2010 年。
      Mission to Mars は 2020 年。
      Red Planet は 2050 年。

      やっぱりこれくらいになっちゃうんですかね……。
      火星でこれですから木(土)星なんていつになるやら。

      Red Planet の宇宙服はかなりスマートになってましたが
      表面には F1 のレーシングスーツかっつーくらい
      企業のロゴがベタベタ貼ってあって笑いました。
      Toshiba, GM, Hughes などなど。
      親コメント
    • by Anonymous Coward

      1997年には、アメリカとソ連と国連が宇宙基地を持っていて、
      子供達が体験学習で訪れるんではなかったのか。

  • by Anonymous Coward on 2009年08月27日 15時28分 (#1630165)
    旧ソ連時代にも、共同で無人探査機を火星に着陸させてましたよね? 昔テレビで見ました
    • by Anonymous Coward

      温暖化によるエクソダスの一環のアレですね。

    • by Anonymous Coward
      たしか、来年くらいに米ソで木星に有人飛行するはずです。

      ソ連?あれ?
  • by Anonymous Coward on 2009年08月27日 21時44分 (#1630380)
    ロシアはベルスタ(?)アメリカはフィート・・・これじゃ、計算ミスがおきないような対策しないと。ややこしくなりそうだな。いちいち変換するのって。 どちらにせよ計算の単位は一つのものでやったほうがいいよ
typodupeerror

目玉の数さえ十分あれば、どんなバグも深刻ではない -- Eric Raymond

読み込み中...