パスワードを忘れた? アカウント作成
158308 story

ネアンデルタール人とヒトの間に異種交配はあったか? 24

ストーリー by hylom
ネアンデルタール人とヒトとを外見で区別するのは難しいかも 部門より

あるAnonymous Coward 曰く、

本家/.にて、「ネアンデルタール人とヒトとの間に異種間性交があった」と考えているMax Planck Institute for Evolutionary AnthropologyのSvante Paabo教授の研究が紹介されている。

ヒトはおよそ4万年前にヨーロッパからアフリカに入ったとされており、ネアンデルタール人が絶滅するまでのおよそ1万年~1万2千年の間、共存していたと考えられている。ネアンデルタール人とヒトの両方の特徴をもった化石は発見されているが、ネアンデルタール人とヒトのDNAは大きく違うとの研究もあり、両種の間に異種交配があったかどうかは長年議論されてきた。

教授が近々発表予定の研究では、化石から採取したネアンデルタール人のDNAと、チンパンジーとヒトのDNAを比較分析し、それぞれの起源を探っているという。教授いわく「種族間で性交渉があったことは確かであると考えられるが、どれだけの繁殖力があったかは定かではない」とのこと。研究では複数の化石からネアンデルタール人の全ゲノムを構築し分析するとのことで、異種交配による子孫が今日のヒトに変異をもたらしたかどうかを突き止めたいと考えているそうだ。

なお、ネアンデルタール人とヒトとは遺伝的に不適合であり、異種交配による子孫たちは繁殖力が低かったと考える研究者もいるとのこと。このような遺伝的不適合はライオンと虎、シマウマと馬との間など多くの異種交配でみられる現象だそうだ。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
typodupeerror

未知のハックに一心不乱に取り組んだ結果、私は自然の法則を変えてしまった -- あるハッカー

読み込み中...