パスワードを忘れた? アカウント作成
167941 story

行方不明になっていたガリレオの指と歯、発見される 21

ストーリー by hylom
持ってると秘められた能力が発動したりするかも? 部門より

stat 曰く、

AFPBBニュースによると、地動説を提唱したことで知られる17世紀イタリアの修道士・天文学者、ガリレオ・ガリレイの指と歯が発見されたそうだ(写真付きの記事)。

ガリレオは埋葬されるときに崇拝者らにより指や歯を切り取られていたそうで、その後行方不明になってたものが最近になってコレクターにより偶然発見されたとのこと。

CNNの記事にもう少し詳しい経緯が掲載されているが、切り取られていた理由は「聖人の死後に指や舌などを切り取ってその力にあやかろうとするのが当時のカトリック教徒の間で一般的な習慣だった」からだそうだ。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by Anonymous Coward on 2009年11月25日 13時53分 (#1677896)
    アインシュタインの脳も、確か保存されてたよな。でたしか、誰かが持ち出してしまって、個人の物にしてしまったと。
    指だの舌だのを、保存するのって、ちょっと着いていけない。
  • 死ぬ時まで異端扱いだったガリレオにも崇拝者がいたのか?

    • わざわざ異端というレッテルを貼る必要がある程度には、
      名声とか同調者は、当時からあったでしょう。
      親コメント
    • by Anonymous Coward

      コペルニクスじゃないの?

      ガリレオも提唱者の一人とは言えるだろうけど、ガリレオが提唱したとか言われるとなんか突っ込みたくなったり。

      提唱:
      新しい考えを人に先立って主張すること。(goo辞書/大辞林)
      意見・主張などを唱え、発表すること。(Yahoo辞書/大辞泉)

      • by Anonymous Coward

        同じように思ったけど、コペルニクスでも新しい考えであったかどうかは疑問。
        地動説が忘れ去られていたというならそうだったのかもしれないが。

    • by Anonymous Coward

      コペルニクスもガリレオもカソリック内ではむしろ過激派。
      コペルニクスはもろコペルニクス派というセクトがあるし、ガリレオのパトロンは強硬派の教皇で一生兄を支えた妹は修道女。

  • by Anonymous Coward on 2009年11月25日 14時25分 (#1677924)

    被告がこのような行為に及んだ動機は、証拠隠滅でも異常性癖でもありません。
    崇拝のあらわれだったのです。

    とかなんとか。

    • by Anonymous Coward
      客観的に崇拝していたことが認定されれば減刑理由にはなりそうです。
  • by Anonymous Coward on 2009年11月25日 14時42分 (#1677938)
    ファンタジー小説/映画/ゲームにはマジックアイテムとしてこの手のがたまに登場しますね。
    Wizardryとか、ソーニャ・ブルーシリーズとか。
    • by SteppingWind (2654) on 2009年11月25日 14時53分 (#1677950)

      仏舎利なんてものがあるんですから, ごく普通でしょう.

      親コメント
      • by Anonymous Coward
        そういや仏舎利の総量は2トンあるって話があるね

        仏舎利が眉唾なのかその話が眉唾なのか
        さっぱり見当もつかないけど
        • >仏舎利が眉唾なのかその話が眉唾なのか
          >さっぱり見当もつかないけど
          世界中に「仏舎利塔」とかあるので、最低1gとかみても結構ありそうですけどね。
          元々の仏教思想からして、偉い人の「遺骨」を有り難がってどうするのか、と
          ツッコミどころが満載ですが、キリスト教も仏教もその手の愚かさとは無縁では
          いられないんですね。
          キリストを磔(はりつけ)にした釘は、「世界中で30本を下らない」そうですよ。
          私がみた映画では、4~5本でしたが、、、そりゃ絶命する訳だ。

          あと、お得意の聖杯やらロンギヌスの槍だとか、当時の事情を考えれば
          到底残っているはずの無いものやら、百歩譲って残っていたとしても、そんな
          宝石をちりばめた様な豪華なはずがないものが、「本物でござい」と鎮座してますね。

          親コメント
          • > 到底残っているはずの無いものやら、百歩譲って残っていたとしても、そんな
            ……

            1%の真実が加味されてさえいれば99%の嘘で固めてある方が説得力あり、というパラダイムが成立する世界ということで。
            もっとも、その真実は脳内真実でしかないのでアンチからすると対応に苦慮するばかり。
            親コメント
    • 西洋だとウサギの足とかがお守りになったりしますね。
      (殆どフェイクですが本物も結構あるみたいです)

      日本でも仏舎利を奉ったりはするものの、
      即身仏の欠片が盗られて・・・みたいな話は聞いたことが無いんで、
      この辺りは遺体に対する文化の違いなのかもしれません。
      (無機物ですが、次郎長の墓石が削られるとかが相当しますかね)

      #腐敗が早い気候条件も関係してるのかも。

      親コメント
    • by Anonymous Coward
      取られたんじゃなくて発射したんじゃないのか、ガリレオが
      #狙われた不心得者は誰だ
    • by Anonymous Coward

      あぁ、マイケルジャクソンの6歳の頃の頭蓋骨とか。

  • by Anonymous Coward on 2009年11月25日 23時26分 (#1678252)

    指と歯よりアルキメデスの未発見本はでてこなかったのか?
    当時発見があいつでいてガリレオ、デカルト,パスカルはものすごい影響を受けたらしいけど。
    なぜか皆さん、教団権力を敵に回したり、科学革命の中心にいたりという共通項があるようですが、本の内容と関係があるかどうかは不明です。
    目録に書名が残されているもののうちで今日見出されているのはごくわずか。
    アレキサンドリアの大図書館が焼け落ちたのち各地に四散し、コンスタンティノープルの写本房や砂漠の僧院の地底書庫などで何とか生き残ったものだけ。
    いきなりバグダットの古本屋辺りから未発見本が出てこないかな。

typodupeerror

Stay hungry, Stay foolish. -- Steven Paul Jobs

読み込み中...