パスワードを忘れた? アカウント作成
172375 story
地球

「Climate Gate(クライメートゲート)事件」、渦中のPhil Jones教授が辞任 73

ストーリー by hylom
本当に盛り上がってません 部門より

あるAnonymous Coward 曰く、

科学者らが地球温暖化のデータを都合のいいようにねじ曲げていたのではないかという「Climate Gate(クライメートゲート)事件」(/.J過去記事)で、渦中の人物である英イースト・アングリア大学の気候調査部門(CRU)の責任者であるPhil Jones教授が辞任する事態となったそうだ(本家/.ブルームバーグ)。

同大学の発表によるとJones教授は調査終了まで一時的にポストを離れるとのこと。また、ペンシルバニア州立大学でも同じく渦中にあるMichael E. Mann教授の調査が開始されているという。

それにしても本家/.のコメント数を見ても本当にそれなりの大事件の様相を帯びているのに、日本ではほとんど耳にしないのは何故だろうか。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by Anonymous Coward on 2009年12月07日 21時16分 (#1685035)
    > 日本ではほとんど耳にしないのは何故だろうか。

    スラッシュドットジャパンがこのストーリをセクションローカルにするから。
  • 物理学や天文学や数学とかではなにかのデータが出たとき、いろんな人が追試や検算をすると思うのですが、
    気象学は権威あるところがデータを出したら、みんな信じちゃうんでしょうか(いやそんなことはあるまいという反語)。

    自分(と自分の主張)が好きなあまり、話を都合よく変えちゃう人なんてごまんといるわけで、
    科学者としちゃ駄目だけど、これで地球温暖化が否定されたわけではないので、盛り上がらないのも当然のような。

    この事件知って「地球温暖化説→捏造」って考えちゃう人は盛り上がれるでしょうが。

    • by Anonymous Coward on 2009年12月07日 20時48分 (#1685015)

      The Black Crowes−擬似科学の行方を追跡するブログ [fc2.com]

      それにしても、気候モデルを用いた研究者同士でも、お互いに用いているパラメータや計算条件すらも分からないとは、計算の扱いに関して余りにも閉鎖的に過ぎるようにも感じます。これでは計算の再現性や検証さえできませんから、反証可能性といった科学としての最低限度の条件を満たすことすら難しいのではないかと思います。

      Climategateについてモンクトン子爵:『彼らは犯罪者だ』 [pajamasmedia.com]

      この詐欺師たちは何年も何年も何年もの間、データとコンピュータプログラムのリストを公開することを拒否してきた。いま我々はそのわけを知っている。

      こういうことですね

      親コメント
    • これがホントの「不都合な事実」

      なんちゃって
      --
      犬が犬であるように、猫でありたい
      親コメント
    • by Anonymous Coward on 2009年12月08日 3時17分 (#1685140)
      > 物理学や天文学や数学とかではなにかのデータが出たとき、いろんな人が追試や検算をすると思うのですが、
      > 気象学は権威あるところがデータを出したら、みんな信じちゃうんでしょうか(いやそんなことはあるまいという反語)。

      気象学じゃないけど、いや、信じちゃいますよ。ふつー。
      みんな都合のいいデータセットやパラメータを用意して、その結果がさも広く当てはまるかのように主張するけど、捏造なんかするまでもないからね。ふつー。

      追試もしませんよ。そんなものより自分のアイデア優先ですね。分野によって追試の価値は違うんですよ。ふつー。
      そもそも巨大スパコンで出した結果なんて、追試のしようがないもんね。
      親コメント
      • このスレッドの別の分岐でリンクされていた中本先生の論説 [cool.ne.jp]より、

         2007年春の日本物理学会で槌田敦は真鍋叔郎氏の論文に現れているモデル化の手法を取り上げて、「水平方向の変化を無視して雲を扱うことができない放射対流平衡モデルで、大気が水蒸気をふくむとした湿潤断熱減率Γを導入したり、一定値=Γ=6.5K/(km)を用いたり、湿潤断熱減率Γの値いろいろ変化させて対流圏の気温の鉛直構造を絵に描いてみせるのは演繹主義の限界を無視している」と主張したのである。
        実験室で条件を制御しながら自然現象を調べる物理学とは異なり、「気候予測は人間が勝手に与えた条件にしたがってコンピュータ計算した結果を信じるという信仰によって成り立っている」と槌田敦は現在の気象学者たちの気候温暖化予測事業を批判するのである。

        実際、反原発・環境問題界隈では重鎮の槌田先生などは、90年代早期から温暖化=CO2悪玉説を断定的に語っている主流学者達や政治家、企業人たちに対して強い苦言を呈してる訳で
        …彼らの論拠というのは、結局は「温暖化はCO2が起こしているに決まっている!」と言う前提で組んだ比較的単純な数式のプログラムで計算した結果を用いてCO2悪玉説は間違っていない。とするある種の自己撞着である。としてる訳です。

        その上で田中宇の論説でも紹介されてるように [tanakanews.com]、温暖化を力説する側のプログラムどころかデータにまでいくつもの細工が施されていることが今回発覚した訳ですよ。

        ▼プログラムに盛り込まれていたトリック

         今回、ネット上で暴露されたCRUの文書は、約1000通のメール以外に、多くのコンピュータープログラム(フォートランやIDLなどのソースコード)のスクリプトが含まれている。それらを検証した米国のウェブログ筆者の中には、メールの束よりスクリプトの束の方が重要な内容を含んでいると主張する人がいる。メールの方では、世界的な気温の低下傾向に対してどんな「トリック」をほどこしたか曖昧だが、スクリプトには具体的なトリックがプログラムコードとして書いてある。(As we wait for Round 2 of climate gate...)
        http://www.examiner.com/x-9111-SF-Environmental-Policy-Examiner~y2009m... [examiner.com]

        (中略:リンク先に詳細が載っています)

        これは要するに、すでに指摘した1940年代の高温時期の山をなだらかにして今より気温が高い状態でなくすとともに、60年代から80年代以降にかけて温度が急上昇したように見えるグラフを作るための操作である。プログラムの作者自身が「非常に人為的(不自然)な補正」と注釈していることからも、温暖化人為説の証拠作りのため、データを歪曲したことがうかがえる。
        (後略)

        その上で、コメント元 [srad.jp]にある言及というのは興味深くて、

        追試もしませんよ。そんなものより自分のアイデア優先ですね。分野によって追試の価値は違うんですよ。ふつー。
        そもそも巨大スパコンで出した結果なんて、追試のしようがないもんね。

        と言う実状があるのだとすると、そこで行われているのは反証や追試の入り込む余地がある科学的考察ではなく、大掛かりな数式やシミュレーションを用いた擬似科学・Voodoo Magicの類ではないのかと思いますが
        …温暖化自体の利権や温暖化学説が(CO2削減の切り札は原子力である。と言う類のデマゴーグの類とセットにされる見返りに)原子力利権に支えられてきた歴史的経緯を含めて考えるとCO2削減というのが果たして地球の(人類の)将来を憂うような「科学」であるなのか、単純に温暖化「対策」に付きまとう諸々の利権を再生産するための方便に過ぎないのかわからなくなってくるのですが。

        親コメント
        • Re: (スコア:0, 荒らし)

          by Anonymous Coward

          質問です!

          1. 反証可能性がないなら「温暖化は起こらない」とも言い切れないのではないでしょうか?
          2. 支持派は科学的にデータを持ち出して理論を展開しますが、反対派は捏造だ利権だマスコミの誘導だぐらいの根拠しか見たことありません。
          客観的に「こうこうこういう理由で温暖化は起こりません」という説は無いのでしょうか?
          3. 温暖化がおこらないなら、化石燃料枯渇するまで燃やしちゃっていいんでしょうか?
          4. CO2や原子力の利権が温暖仮説を捏造するモチベーションだとしましょう。
          でも「科学者」や「マスコミ」が利権にあやかっていると言っても、その数何千万人なわけ

          • 2. 支持派は科学的にデータを持ち出して理論を展開しますが、反対派は捏造だ利権だマスコミの誘導だぐらいの根拠しか見たことありません。
            客観的に「こうこうこういう理由で温暖化は起こりません」という説は無いのでしょうか?

            「CO2 温暖化犯人説」の基礎とも言えるグラフを素直に見た場合、気温の上昇と二酸化炭素の増加に関しては「気温が上がった後に二酸化炭素量が増えている」ようにしか見えないので、根本的に根拠がおかしい (CO2 が犯人なら、先に二酸化炭素が増えてから温度が上がる筈) っていう話がまずありますね。
            その上で、「実は温暖化における二酸化炭素の効果って薄いんじゃないの? 水蒸気の方がもっと影響が大きいよね」といった話もあります。

            また、気温の変化は日照量による変化が極めて大きく、火山が噴火した際の噴煙の影響により一年程度平均気温が一度以上下がる、ということも観測されています。

            これらを踏まえた上で「雲とかの方が気温の変化に対する影響は大きいのではないか」という面から研究している人 [teglet.co.jp]がいます。
            こちらの説は、太陽から黒点が消えて放出放射線量が増加→雲が発生しやすくなる→むしろ寒冷化の方向に向かっているのではないか、という感じです。
            過去に観測されている太陽活動の低下 (黒点の減少) 期は 1645 年から 70 年間で、その際はテムズ川が凍結するなどのかなりの寒冷化が発生しました。
            今回の太陽活動の低下は、時期としても「どうも昨年からおかしい」(周期的には黒点の増加に転じる筈が、全く増加していない) という状況で、実際に今年の冬の気温などを観測してみないことには説が正しいかは分からない、という状態ですね。

            # このコメント自体ただの抜粋ですが。

            親コメント
          • http://www.cir.tohoku.ac.jp/~asuka/%E5%9C%B0%E7%90%83%E6%B8%A9%E6%9A%9... [tohoku.ac.jp]こうして科学的に丁寧に反論するのもバカらしいですね。

            目を通してみたが・・・

            まず2007年という所でがっかりする。
            予防原則(笑)の文字にげんなりする。
            エクソンモービルが登場したとこで読むのをやめた。

            どこが科学的なんだよ、典型的な陰謀論じゃないか。

            --
            しきい値 1: ふつう匿名は読まない
            匿名補正 -1
            親コメント
          • >1. 反証可能性がないなら「温暖化は起こらない」とも言い切れないのではないでしょうか?

            確かに温暖化傾向はあり得るでしょうね。実際、この数年間で怪しくなってきてるとはいえ20世紀末期から最近まで世界的に気温が上昇してきた事は事実として残っているので。
            問題なのは、IPCCの言うような、CO2が主因で過激な温暖化が起こるというシナリオが本当にあるのかどうかですよ。
            この部分が相当怪しくなってる。

            >2. 支持派は科学的にデータを持ち出して理論を展開しますが、反対派は捏造だ利権だマスコミの誘導だぐらいの根拠しか見たことありません。
            >客観的に「こうこうこういう理由で温暖化は起こりません」という説は無いのでしょうか?
            槌田敦「CO2温暖化脅威説は世紀の暴論 — 寒冷化と経済行為による森林と農地の喪失こそ大問題 —」 [cool.ne.jp]
            などなど、自然科学的にマトモな批判は多くありますよ。
            槌田学説は真面目に事象を解析した上でIPCCの説を批判してる物なので。

            >3. 温暖化がおこらないなら、化石燃料枯渇するまで燃やしちゃっていいんでしょうか?
            其れは全く別個の問題です。
            「急激な脱化石燃料」が必要だ。と言う事ではなく、「緩やかな脱化石燃料」が必然であるというのは共通認識としてあると思いますよ。この部分で、急激な脱化石燃料を唱える側は大概が原子力への依存増加と言うより環境リスクの高い解決手段を専ら提唱して、その他の代替エネルギーについては後回しでもいいのではないかと言ってきている訳ですよ。

            >4. CO2や原子力の利権が温暖仮説を捏造するモチベーションだとしましょう。
            (snip)
            >多大な利権でもみんなに配分したら一人10万円とかになっちゃって、そんなお金のために嘘をつくのでしょうか?

            そりゃ、つくでしょう?
            大半の研究者にとって研究に使える十万は十分大金であるし、
            そもそもその手の利権に噛んでる誰もが平等に貰えるお金ではなく、ごく一部の政治力のある研究者にお金が集中したり、研究インフラや広報活動のお金を(例えば)電力会社が持ちますよ。と言う形での補助も多く行われてる。

            研究に紐や色をつける。と言うのはそういう事で、
            そのあたりの利権とずぶずぶなのに自覚的な御用学者の人と自覚的でないままに誤ったデータや誤った研究成果を引き受けて自分の研究を進めてしまう(その結果として意図せず利権に与してしまう)大半の人がいる訳で。
            今の温暖化問題で厄介なのは後者の方が圧倒的に多くて、今回暴露されたのは前者がデータなどを操作して後者の誤誘導を誘発した疑惑なのですよ?

            >5. こうやってスラッシュドットに真実を書いてたら利権屋さんがきて「これで黙っててください」って言われないんですか?

            「たかが」スラッシュドットですよ?
            電力会社や重電企業の広告料がたくさん入っている新聞やテレビ・後は超大手ネットメディアであれば無視するか、もしくは表層だけなぞって適当に躱さないとそういう会社からの広告を引き上げられて非常にまずいですが、
            この手の中小ネットメディアはこの手の利権企業の金が注入されて来なかった分、介入も容易でない(そもそもその辺り下手に介入して介入をバラされた暁には目も当てられなくなる…)ですよ。

            >6. そのふつーふつー言ってる人と私の住む世界はどうも違うようですね。誰かが一回でも追試したら陰謀暴けるのに。

            実際、そうでしょ?
            内部情報が開示されていたら反証可能性が少なからず出ていたし、外部監査はこの手の世界的な規模の大きな研究には重要なものであって、反証のかわりとすらなりうる物です。
            でも、この問題についてはアウトプットは明確に示されてるけど、中のプロセスにブラックボックス的な所がいくつもある。
            内部情報の開示や外部監査が上手くいってない所に、研究の上流でのデータ操作(インプットの操作)や恣意的な結果を誘導するような解析プログラムへの介入が大量に暴露されて大モメになってる訳で…

            親コメント
          • by Anonymous Coward

            どっちにしても温暖化うんぬんについては
            ちゃんとした計算結果が出るまで保留するしかないんじゃないの?

            温暖化が起こるとも起こらないとも言えなくなったってことだな

          • by Anonymous Coward
             2と6ですが、真っ当な懐疑派はデータに基づくとされるシミュレーション(気候モデル)の検証をしようとしたけど、肝心要のデータを出してもらえなかったので、そもそもシミュレーション(気候モデル)の検証ができなかったわけです

             1と3ですが、真っ当な懐疑派は、二酸化炭素による影響が過大、もしくは温暖化の結果二酸化炭素が増えていると考えています。ですので、捏造の無いデータを基にしたシミュレーション(気候モデル)を作り直さないと、答えは出ません。

             4は研究費よりも、今後活発化するであろう排出権取引で得られる利益の方が大きいです。まぁ、金融で儲けるのは、サブプライム問題のおかげで難しくなりましたし(排出権取引市場が活発になる前に金融バブルがはじけたのは、彼らの計画外だったと思うけど)。

             5は…COP15対応で忙しいのでは? 信用できないデータに基づくシミュレーション(気候モデル)は信用できないという主張が、新興国から出てくると考えられますから。
          • by Anonymous Coward

            (#1685165) のACさん、
            1つ目からいきなり論点ずらして悪魔の証明を求める時点であなたはエセ科学者決定です。

        • by Anonymous Coward

          はいコンピューター
          温暖化防止は市民の義務です

  • by crass (35930) on 2009年12月07日 18時37分 (#1684954) 日記
    欧米のメディアも黙殺しようと努力してるんだから、そこから情報を仕入れてる日本のメディアが報じないのは自然な事。
    --
    しきい値 1: ふつう匿名は読まない
    匿名補正 -1
    • by strapdown (684) on 2009年12月07日 22時23分 (#1685067)
      地球温暖化は、

      欧米にとっては、金融詐欺に変わる新しいピンハネネタ(実益的)

      日本(特にメディア)にとっては、経済成長とか会社信仰に変わる新しい宗教(情緒的)

      だと思うのですが、欧米は肯定、否定の両者の意見が出てくるので、まだ科学的。

      欧米メディアに追随しているというより、法悦に浸っていたいのでは?

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        欧米というよりは、欧州でしょうね。
        金儲けと日本や他の国つぶしのための方策というところでしょう。
        実際のところ、生物にとっては、寒冷化よりも温暖化のほうがよいわけで。

        • 生物にとっては、寒冷化よりも温暖化のほうがよい

          「過去にもこれぐらいの気温の上下はあったのだから問題ない」と言う人が無視しているのは、変化の速度。これが問題。
          生態系は、いくつかの生物種がいなくなるだけで、それまでの安定した系が崩壊し、数多くの種が共倒れになる。
          気候変動の速度が、生物の進化や移動の速度を上回れば、生態系は壊滅的な打撃を受ける。

          親コメント
    • Re: (スコア:0, 興味深い)

      by Anonymous Coward

      「人類は月に行っていない→NASA職員、ロケット開発に携わった人、当然いただろうソ連のスパイ&ソ連が一丸となって嘘ついてる」
      「同時多発テロは仕組まれたものだ→ブッシュとラディンが一丸となって嘘ついてる」
      「地球温暖化は捏造だ→欧米日メディアが一丸となって嘘をついている」←いまここ

      「修学旅行のお風呂恥ずかしいな…」「陰毛か( ゚A゚)っ彡☆。_。)ペシッ.」

      #普通の社会人だったらメディア関係者にひとりぐらい知り合いいると思うけどな。
      #あー、そいつもグルなのか。

      • by Anonymous Coward

        真実を知りマスコミ、じゃなかったマスゴミと日々戦っている戦士たちになんてことを言うんだ!
        #戦士たち怖いのでAC

    • by Anonymous Coward
      >欧米のメディアも黙殺しようと努力してるんだから
      継続して報道してるところ [wsj.com]もありますよ
      • by crass (35930) on 2009年12月08日 11時02分 (#1685242) 日記

        WSJとFOXは例外。

        どちらにしろ日本のメディアがWSJやFOXの報道を引用する事は滅多にないよ。
        (「右翼の差別主義者がまたアホな事を言ってる」という左翼の受け入りでならあるけど)

        --
        しきい値 1: ふつう匿名は読まない
        匿名補正 -1
        親コメント
  • もちろん (スコア:1, すばらしい洞察)

    by Anonymous Coward on 2009年12月07日 18時20分 (#1684947)

    > 日本ではほとんど耳にしないのは何故だろうか。
    日本では温暖化利権のためなら事実をねじ曲げても一向に構わないからに決まってるじゃないですか。別に温暖化の利権に限った話じゃありませんけど。

    • Re:もちろん (スコア:5, すばらしい洞察)

      by ryo_jp (9684) on 2009年12月07日 20時49分 (#1685017)

      単に温暖化対策というのをキャッチコピーとして使ってるだけで、実際はそれほど重要とは思っていないという可能性も高いような気がします。

      親コメント
    • Re:もちろん (スコア:5, すばらしい洞察)

      by kusakan (11993) on 2009年12月08日 0時45分 (#1685115) 日記
      番組コメンテーターとして専門家の意見を流しても、討論する余地のない結論だけ
      ”異なる意見もありますが”と司会が言えば、まだ増しなほうだと思う > 私のマスメディアへの偏見

      対立する人達を呼んでディベートをすせれば、
      それぞれの意見を公平に市民に提供できるはず
      結論を出すのは市民一人一人に委ね、答えはバラバラで統一されることはない
      マスメディアの社会的役割はそんなもんで良いと思うんだけど

      実際はマスメディアの意見を流し、それを補強するのに都合の良い専門家コメントの引用
      それじゃ報道は偏向ばかりになって当たり前だとおもう
      後はスポンサーの提灯記事書いてれば、売り上げは問題にならないから持続的経営が出来る
      読者、視聴者の信頼を失っても、不安を煽れば、大衆は耳を傾けざるえないからね
      親コメント
    • by firewheel (31280) on 2009年12月07日 18時34分 (#1684953)

      プロジェクト×とか、あるある大辞典とか、古くはサンゴを傷つけたKYっていったい誰だとか、
      事実をねじ曲げた報道などマスコミの十八番だから、マスゴミ的には無かったことにしたいのでは。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        温暖化はちょくちょく出てくるネタだから、確かにあったほうが
        都合はいいだろうね~。
        まあ、メディア自体の要請というよりは政府側の要請じゃないかな。

  • by Anonymous Coward on 2009年12月07日 19時04分 (#1684969)
    1. スポンサー(主に車、家電系)からのお達し
    2. 実はかの国が関わっているとかなんとか想像してみる
    3. なんだろうとエコは偉いから関係ない
    4. 肉体関係がないニュースだから

    # 適当に足して下さい
  • by Anonymous Coward on 2009年12月07日 19時05分 (#1684971)
    日経新聞に載ってたよ。
    http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20091205AT2M0404505122009.html
  • by Anonymous Coward on 2009年12月07日 19時29分 (#1684982)
    こんなに炎上させても冷たい空気だな

    地球温暖化っていったいなんだったんだ
  • by Anonymous Coward on 2009年12月07日 20時16分 (#1684994)
    クラスメートゲート事件と読んでしまった
    • 私も。

      門のところで、クラスメートに
       ひざかっくんされた。
       あいさつされたけど、返事しなかったら、はたかれた。
       銃で撃たれた。

      なんかそういう事件を連想。

      親コメント
    • by Anonymous Coward
      climate のカナ表記は「クライメット」で通ってると思ってたが、いまグーグル先生に訊いたら

      もしかして: クライメート

      と言われてしまった。もし mate(友達) の音に引きずられたんなら、正直に「クライメイト」と書いて欲しい。

  • 盛り上がるはずがない (スコア:0, すばらしい洞察)

    by Anonymous Coward on 2009年12月08日 8時24分 (#1685176)

    単に、科学的手続きに重大な瑕疵があり、
    それを検証しようと言うだけのはなしだもの

    このストーリーを見てもわかるとおり、
    盛り上がってるのは、
    温暖化陰謀論者が騒いでるだけってことにしたい、
    見えない敵と戦っている馬鹿だけ
    温暖化陰謀論者すら騒いでないw

    瑕疵の存在が確認されたら、
    多方面で盛り上がるかもしれないけどね
    まだその段階じゃない

typodupeerror

私は悩みをリストアップし始めたが、そのあまりの長さにいやけがさし、何も考えないことにした。-- Robert C. Pike

読み込み中...