パスワードを忘れた? アカウント作成
173826 story
宇宙

「2020年までに月に無人基地を建設」、政府懇談会で提案 83

ストーリー by hylom
ぜひ火星あたりを目指してみては 部門より
あるAnonymous Coward 曰く

9日に行われた政府の「月探査に関する懇談会」で、「2020年ごろまでに月の南極にロボット用無人基地を建設し、25年をめどに月の裏側の石を地球へ持ち帰る」という目標が提案されたそうだ(読売新聞の記事)。この案を実施するには総額約4000億円かかるという試算も公表されたとのこと。

座長案では、まず15年ごろに日本独自の探査機を月の表側に着陸させる。20年ごろまでに造る南極の無人基地は、ロボットに電力を補給する。さらに25年ごろ、ロボットが月の裏側で収集した石を地球に持ち帰る。科学研究や資源利用を目指す。

実現の可能性は置いておいても、「ロボットを月で運用する意味があるのか」や「4000億円というコストは費用対効果として妥当なのか」など、議論を呼びそうな内容ではある。さくっと2025年よりも前にインドや中国あたりが成功させてしまうような気もするが……。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by pongchang (31613) on 2009年12月10日 19時08分 (#1686976) 日記
    お金がないから小惑星 [blogspot.com]とか代替的な目標設定をしようという話がある。乗り合いバスは出ない [nikkeibp.co.jp]のだから、はやぶさ2は2歩脚ロボット(藁)ハヤブサ3は有人で小惑星目当ての方が良かろうと思う。ヤマトの諸君も刳り貫いた小惑星でイスカンダルまで旅しようと言う案が最初の内はあった事だし。実際のストーリーでも小惑星を蓑虫のように絡めて保護していた [pep.ne.jp]かと思えば、月より親和性があるのだ!(嘘)月に行くよりonly oneの小惑星 [blogspot.com]に。
  • by 204504bySE (35220) on 2009年12月11日 17時29分 (#1687442) ホームページ 日記
    マスメディア「『ロボットを月で運用する意味があるのか』や『4000億円というコストは費用対効果として妥当なのか』など、議論を呼びそうな内容ではある。」
    仕分け人「ロボットを月で運用する意味があるのか」「4000億円というコストは費用対効果として妥当なのか」

    かと思った。
  • by Anonymous Coward on 2009年12月11日 17時28分 (#1687441)

    内容の割には意外なほど安価なような気がする

    • Re: (スコア:0, すばらしい洞察)

      by Anonymous Coward
      根拠が無いとは言わないまでも
      責任が伴わない数字でしょう

      試算どうりに進んでいたら(金額の上では)
      スパコンはとっくに出来ていますよ

      ビジネスでも話を進めるために
      「とりあえずざっくり」みたいな数字は必要で
      試算には大きな意味はあるのですが
      往々にして独り歩きして決定事項になり
      要件定義前に予算が固まっていたり・・
  • by Anonymous Coward on 2009年12月11日 17時39分 (#1687452)
    まあロボットと言っても人型ロボットじゃないでしょ。NASAの火星探査ロボットのようなものでは。たしかにいまさら月の裏側から石を持ち帰って何の意味がって気もするが、20年くらいのプロジェクトで4000億円なら安い気も。その頃まで日本は経済大国でいられるのか心配だが
    • by Anonymous Coward on 2009年12月11日 18時55分 (#1687508)

      いっそ趣旨を変えて
      「容積と質量を規定以内にパッケージングした自律式小型ロボットを募集、
       月面活動のコンテストを行う」
      とかにすると、近藤科学御用達その他のアマチュア技術者がこぞって参加してくれるかも。
      緩衝構造のコンテナにロボット達を格納し月面に落下~展開、わらわらとロボット達が
      月面を闊歩しだす……いやそれが何の役に立つのかはさておき。

      月面人「こんなトコにお人形さんいっぱい散らかしたの誰ーッ?!」

      親コメント
    • >ロボットを月で運用する意味があるのか

       探査機の類は全部ロボットだろ。むしろ、人を月で運用する意味があるのか。
      …と思ったが、世間一般ではロボットというと手足があるモノなんだろうなー。

      #電波の往復に数分以上かかる地なら人を送り込む意味があると思う。でも、人を運んで維持して持ち帰るための手間があれば、その分沢山の半自立の無人機を送り込んだ方がいい気もする。

       わざわざ「基地」を作るからには、エネルギーの補給だけでなく点検整備もやらないとな。それが出来たらゆくゆくは、採鉱・精錬・加工・組み立てを…。後のバーサーカーである。

      親コメント
    • Re: (スコア:0, 荒らし)

      by Anonymous Coward

      >その頃まで日本は経済大国でいられるのか心配だが

      はっきり言って無理でしょうね。いまの人口年齢構成比率から推定して20年後には
      労働人口が20~30%程度減ります。GDPも20%程度減ると見ていいでしょう。
      新興国の伸びを考えてもGDPは10位以内には入れるかも、という程度にまで落ち込む
      のは確実です。
      生産性を上げるとか産業の構造を抜本的に変えるとか、あるいは思い切って
      移民を受け入れて労働人口を確保するとか、日本人の人口そのものを増やすなどの
      方策を積極的にとらない限り経済大国の地位を維持できる見込みはゼロ、でしょう。

      話を元ネタに戻せば、こういった大規模プロジェクトも、そういう状況を鑑みて
      検討した上で着手すべきでしょうね。

    • by Anonymous Coward
      人型ロボット+VR+モーショントレーサーによる擬似有人探査、というコンセプトを
      どこかで読んだ記憶が。
  • by Anonymous Coward on 2009年12月11日 17時46分 (#1687458)
    基地建設中は帰還しなくてもよいので小型ロケットでよい
    小型ロボットなので小型ロケットでよい

    GXロケット必要ですね。需要がありますね。

    ってことでしょうか?
    • いくら何でもGXロケットでは小さすぎると思います。(低軌道への打ち上げ能力 4000kg、打上げ費用80億円(見込み))

      わざわざこの計画だけのために小さなロケットを開発するより、すでに開発済みの大型ロケットH2B(低軌道への打ち上げ能力19000kg、打上げ費用147億、)を使った方が安上がりです。

      無人とは言え月ロケットとして考えると、H2Bでも能力不足の感はありますが、、

      参考:Wikipedia

      親コメント
      • by pongchang (31613) on 2009年12月12日 14時28分 (#1687918) 日記
        LNG推進系の目指す所は、軌道間輸送機のロケットでもある。
        液体水素燃料より液化天然ガスの方が、漏れないから、月から還ってくる時に有用である。
        もっとも、現地で燃料つくって液化してタンクに充填して、サンプルリターンするなら、それは液体水素=液体酸素の組み合わせしか無いけど:-p
        親コメント
      •  つまり第一段用大推力ロケットLE-9(仮称)開発プロジェクトを立ち上げるのですね。もちろん推力を稼ぎ、余計な振動を起こさないために液状もしくは粉状の高分子燃料と酸化剤の組み合わせで……。

         GXロケットとカムイロケット、どっちをでかくする方が有望なのかな?

        --
        ここは自由の殿堂だ。床につばを吐こうが猫を海賊呼ばわりしようが自由だ。- A.バートラム・チャンドラー 銀河辺境シリーズより
        親コメント
  • そんなことより (スコア:0, オフトピック)

    by Anonymous Coward on 2009年12月11日 17時50分 (#1687461)
    2020年までに、待機児童、待機年寄り、待機生活保護をなくせよ。
    #そのほうがよっぽど実現性があらぁな。
    • Re:そんなことより (スコア:2, すばらしい洞察)

      by flutist (16098) on 2009年12月11日 18時41分 (#1687500)

      月面に日本の領土広げて一気に解決。
      お年寄りには、体への負担が軽いよ。
      生活保護者には、基地建設の仕事があるよ。
      待機児童は、お年寄りが見ててくれるよ。

      親コメント
    • Re:そんなことより (スコア:2, すばらしい洞察)

      by Elbereth (17793) on 2009年12月11日 20時00分 (#1687583)
      > 2020年までに、待機児童、待機年寄り、待機生活保護をなくせよ。

      待機年寄りって何なのかよく分からんけども、冥府に送られるのを
      待機している年寄りが多すぎるという話なのだろうか。

      #いや多分介護関係の話だとは思うけどねw
      親コメント
    • by suzushiro (30819) on 2009年12月11日 20時03分 (#1687585)
      今後3年間で、このミッションが2回実行できるだけの税金を発展途上国にバラまくと
      COP15で表明したばかりだし、財源には余程自信があるんでしょ > 鳩山首相
      親コメント
    • by Anonymous Coward
      その頃にはJAXAの偉いさんも「待機老人」になってる人もいるかも。
  • by Anonymous Coward on 2009年12月11日 18時08分 (#1687475)

    JAXAの有人月探査構想、「2020年に月面着陸、2030年に月面基地建設」

    http://srad.jp/science/article.pl?sid=06/07/31/1628209 [srad.jp]

    # 前より風呂敷が広がった印象

typodupeerror

ナニゲにアレゲなのは、ナニゲなアレゲ -- アレゲ研究家

読み込み中...