パスワードを忘れた? アカウント作成
225706 story

ニュートリノ振動、ついに初確認 40

ストーリー by hylom
すいません高度な物理はよく分かりません…… 部門より

parsley 曰く、

ニュートリノが質量を持つことでフレイバーが変化する現象を、CERN、日本などによる国際共同研究のOPERAが、人工的に発生させたニュートリノ振動で初確認した。 ニュートリノ振動を予想した牧二郎氏、実証した戸塚洋二氏、そしてノーベル賞受賞の小柴昌俊氏と連なる系譜となる。

スーパーカミオカンデによるニュートリノ振動は、大気ニュートリノによる観測で精度が低かったが、今回は精度がさらに上がることになる。

4例ほど観測しないと確定しないようだが、これで時間の問題になった。いよいよ、最終局面ですか。

研究の背景についてはAFPBB Newsが詳しいが、「質量を持たないとされていたニュートリノは、実際には質量を持つのではないか」という疑問を解決する鍵となるとのこと。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • 変身! (スコア:2, 参考になる)

    by the.ACount (31144) on 2010年06月03日 15時00分 (#1774044)

    スーパーカミオカンデでもカムランドでも、ニュートリノが変身して消えた「ニュートリノ欠損」しか観測できなかったから、変身後の姿を捉えたのは快挙ですね。(これで一人前のスーパーヒーロー?)

    --
    the.ACount
  • ニュートリノが質量を持つということが分かった場合、どんな事に活用されたり応用出来たりするんでしょうか。

    • by phason (22006) <mail@molecularscience.jp> on 2010年06月03日 15時46分 (#1774065) 日記

      短期的には

      ・新しいことがわかってちょっと嬉しい
      ・標準模型やGUTその他の理論の妥当性の検証等

      あたりでしょうか.
      短期から中期的にはもしかしたら

      ・ニュートリノの効率的な発生・検出技術の開発
      ・上記を用いた地球深部等の透過調査

      につながるかもしれません.いや,多分なかなか難しいんですが.

      超々々長期的には,こうした実験結果を積み重ねて完成した統一理論やら技術やらに基づき

      ・恒星の核反応の制御による寿命/エネルギー放射率の最適化
      ・空間そのものの制御に関する技術

      などなど,愉快な技術が出来るかもしれません.
      そして最終的(超々々(中略)々々長期的)にはそれらの理論/技術をさらに発展させることで,

      ・1020-30年後頃に宇宙が熱的死/もしくはビッグクランチのような終焉を迎える際の,隣接ブレーンやらベビーユニバースやらの他のどこかへの脱出路の確保

      などに使えるかもしれません.使えないかもしれませんが.

      親コメント
      • >・空間そのものの制御に関する技術
        嫁が画面から出てくる技術と聞いて!!!

        // ニュートリノよりもおpp(逮捕(:>^

        親コメント
      • >地球深部等の透過調査
        もう試してる。
        氷山によるチャレンコフ光を検出器にして地球透過観測を試したとか聞いたが、どうなったのかな?

        --
        the.ACount
        親コメント
        • 今行われているのは基礎実験でしかありませんので.
          #例えば地球ニュートリノ関連をKamLANDなどでやってますけど,さすがにまだまだ初歩ですよね?

          今後,より検出効率の高い手法やら強力な線源やらが出来れば,リアルタイム(もしくはそれに近い状況)での透過調査なども可能になるかもしれませんから,そのようなものを想定して書いております.まあ,実現するかどうかは知りませんが.

          親コメント
        • by Anonymous Coward
          まずチャレンコフ光とやらについて教えてもらおうか
          • 1999 年 七の月 ( 9 月のこと) に起きた臨界事故で「青い光を見た」と言ってたでしょ?
            その青い光がチャレンコフ光。(ニュースを聞いたとき、光を見たんじゃ助からん!と思ったね)
            昔、映画「ゴジラの逆襲」で見た場面で、ゴジラ出現の前に氷山が青く光っていたのもチャレンコフ光。(ゴジラは強烈な放射能を帯びてると言う設定)
            一般常識になってると思ったんだけどなぁ~(大事故も、のどもとすぎれば即忘却。大予言も・・だな)

            --
            the.ACount
            親コメント
            • by Anonymous Coward

              ものすごく亀レスかつ、無粋なコメントで恐縮ですが……。
              元ACさんは「"Cherenkov light"のカタカナ表記は通常、チレンコフ光ではなくチレンコフ光とするのでは?」と揶揄されたんだと思いますよ。

    • by Anonymous Coward on 2010年06月03日 16時16分 (#1774085)
      ダイエットに影響します。

      だって、ニュートリノ粒子の分だけ、体重が増えるんですよ。
      体内に含まれる細胞の数はおよそ 60 兆個。この中にニュートリノがなんと 1億個も含まれています。
      これだけのニュートリノの分だけ、あなたは太っているのです。

      というわけで、我が社の新製品:「ニュートリノイラーン」をご紹介致します。
      この錠剤を1日3回1錠飲むだけで、体内からニュートリノを排出し、
      体重を減らすることができます。

      さあ、今すぐ、お電話

      #注、1細胞中に1億個のニュートリノ存在するなんて、嘘だからね。
      #ギャグなのにマジレスする人が多いから、言っておくけど。
      親コメント
      • by Anonymous Coward

        運動や薬物の摂取による減量はダイエットとはいいません。

        • by Anonymous Coward

          運動や薬物の摂取による減量はダイエットとはいいません。

          全くです。

          世間では、このような偽ダイエットが流行っており
          皆さんも困惑して居られるでしょう。

          そこでお勧めしたいのが、この「アブトリノ」。
          使い方は簡単。
          お腹周りに付けてスイッチをひねるだけ。
          独自開発した振動波発生装置により体内からニュートリノだけを
          はじき出すことができるのです。
          動いている様子は、アブトリノに付いている
          この青いLEDのチェレンコフ発光で確認できます。

        • by Anonymous Coward

          変にダイエットとか言わず、減量のための商品としてボクサーに売ればいいんですよね。

    • by Anonymous Coward on 2010年06月03日 15時32分 (#1774060)
      終末時計の値に根拠を示せる可能性があります
      親コメント
    • by Anonymous Coward on 2010年06月04日 0時24分 (#1774378)

      よし、門外漢ですが、「応用を考えるのは技術屋の仕事です」では許されないご時世なので、無理矢理でっち上げてみましょう。

      ニュートリノは、「弱い相互作用」だけで反応する粒子なのですが、この「弱い相互作用」は、左右(右手系・左手系と言います)を区別する不思議な力です。磁力や重力などは、左右対称に広がりますよね。でも、弱い相互作用は、ちょっと変わっていて、鏡の中の世界では左右逆の性質を持つのです。
      考えてみると、私達の身体を構成している原子核や原子は左右対称の形をしているのに、私達の身体は左右非対称ですよね。生物においては左右非対称が普通で、化学物質の光学異性体を区別しますが、なぜ光学異性体が異なる性質を持つのでしょうか。ニュートリノの研究は、この左右を区別する「弱い相互作用」の基礎知識を一層深める可能性があります。その応用は遠い将来になるでしょうが、可能性は計りしれません。

      また太陽ニュートリノの観測は、太陽活動の長期監視に非常に役に立ちます。太陽内部で起こっている核融合反応で生じる光は、太陽表面に到達するまでにプラズマの邪魔を受けるため、10万年ほどかかりますが、ニュートリノは8分で地球まで到達します。他の様々な記録とあわせることで、太陽活動の理解が深まるかもしれません。太陽は地球上のほぼ全てのエネルギーの源ですから、気象学と並んで「太陽気象学」が発展するかもしれません。通信衛星の運用から地球温暖化問題まで、応用分野はとても広く生活に密着しているでしょう。

      そして、ニュートリノに質量があれば、ダークマターの存在が否定されるかもしれません。もしかしたら、(シナリオにも依りますが)この世界は未知のダークエナジーが充ち満ちていることになります。何らかの方法でこのエネルギーをほんの少しでも取り出すことが出来れば、それは莫大なエネルギーを生みます。不思議の海のナディアで出てきた新・ノーチラス号の縮退炉は、常温で凍結したマイクロブラックホールを利用して別の重力平面からエネルギーを取り出していましたね。

      親コメント
      • モノポール中心の特異点を触媒に使えば陽子崩壊だったできるし、弱い相互作用を強くする事だってできる。(かも)
        相互作用を強くして大量に通過してる宇宙ニュートリノのエネルギーを取り出すことができれば、シズマドライブの完成だ。(間違って陽子崩壊が起こると物質完全消滅で大惨事)

        --
        the.ACount
        親コメント
    • by Anonymous Coward

      様々な可能性が考えられるが、自在に扱えるようになれば、
      これまでの軍事常識をひっくりかえすような発明が行われるだろうね。

      • by Anonymous Coward

        超漠然としたテキトーなこと書くなよ・・・
        質量があろうがなかろうが、通常物質に殆ど干渉しない粒子なんだから
        何か出来るって類の話じゃないじゃん。原子物理学レベルの話じゃないんだから

        ##私もいまいち解ってないですが、宇宙の質量が十分大きいということが確定して、
        ##いつか宇宙が収縮に向かうということでいいんですかね?

    • by Anonymous Coward
      2次元のものが質量を持つかもしれない。
    • by Anonymous Coward
      私たちの世界の仕組みを解明する小さな1歩というだけで十分だと思います。

      原子が不変のものではなく、分裂しエネルギーを放出することがわかったとき、
      それを何かに役立てようとして人為的に分裂を生じさせる技術を開発した結果、
      原子力発電や核兵器などの、扱いに困るものが産みだされてしまいましたよ。
      なにも日常生活に絡めようとする必要はないんです。
    • by Anonymous Coward

      ニュートリノが質量を持つか持たないかが、宇宙が膨張を続けるか縮小に転じるかのカギだと聞いた事があります。
      応用方法は知りません。

    • by Anonymous Coward

      ニュートリノ振動に税金をかけるようになるでしょう (by ファラデー)

  • スーパーオカミオカンデー・・・に見えた・・・w
    どんだけ凄いお母さんが出てくるのかと・・・
  • ニュートリノがなんで振動するのかについて他の説明を組み立てる系の研究ってないんですかね?
    質量があるって話はどうにも不安なかんじがしてねー・・・
    まあ質量があるとして、ニュートリノ天文学とかの説明でみるとほぼ光速で運動しているようですが

    M = m0 / √(1 - v2 / c2)

    でいうところのm0は電子質量を1としたときどのくらいなんでしょうね?

    • by Anonymous Coward

      ニュートリノの質量直接測定は難しくて、現在の実験上限値は
      電子ν<2.5eV,ミューν<0.19MeV,タウν<18.2MeVとなっています。ちなみに電子の重さは約0.5MeV
      勿論科学者はニュートリノはもっと軽いと信じていて、
      二重ベータ崩壊などを用いて0.03eVくらいまで測れる実験が計画/遂行中です。

      ちなみにニュートリノ振動は絶対質量は測れませんが相対質量には非常に敏感で、
      上記目標値は現在ニュートリノ振動によって測定されたニュートリノ質量差に相当します。

      何故振動するとニュートリノに質量があると言えるか、については量子力学(固有状態の混合)に基づいて
      説明をしないとなりませんが、この現象自体は広くクォークで確立されており、またこれまでの
      ほとんどのニュートリノ実験結果を適切に説明します。

  • by Anonymous Coward on 2010年06月03日 15時52分 (#1774073)

    関連ストーリーにあるように確認済みの話。
    人工ニュートリノでやっただけ。

    • by Anonymous Coward on 2010年06月03日 16時06分 (#1774080)

      ニュートリノ振動のうち、あるニュートリノが別な何かに変化する、という部分までは確認済みだけど、その変わった先を見たのは今回が初めてじゃない?

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        確かにそこが新規な所ではあるけど、関連ストーリーとかで一切その辺の過去の功績に触れていないのが気にかかる。
        K2Kは怒っていいんじゃないか

        • by Anonymous Coward

          過去の功績という点でいうと、言及されたとしてもSKだけかと。それだけSKの評価は強い。
          K2Kが怒った所で中々K2Kに言及してもらうことは難しいんじゃないか。

          # 名大の文書では戸塚洋二博士には言及してるね。

  • by Anonymous Coward on 2010年06月03日 17時40分 (#1774138)

    って、言うのはまだ早い?

    • by TarZ (28055) on 2010年06月03日 18時23分 (#1774169) 日記

      「坊や、おつかいかい? えらいなあ。…おっと、こんなザルな容器では、おうちに帰るまでにニュートリノ全部こぼれちゃうぜ! ちゃんとした入れ物をお母さんにもらっておいで!」

      そして坊やは、厚さ100光年の鉛で出来た容器を持たされる羽目に…。

      親コメント
  • by Anonymous Coward on 2010年06月04日 21時42分 (#1774874)
    > スーパーカミオカンデによるニュートリノ振動は、大気ニュートリノによる観測で精度が低かったが、今回は精度がさらに上がることになる。

    ダウト!

    現在でも、このモードのニュートリノ振動の測定は、大気ニュートリノでのスーパーカミオカンデによる測定が世界最高精度です。

    単に実験精度がよくなったとかそういう問題じゃないと思います。
typodupeerror

アレゲはアレゲ以上のなにものでもなさげ -- アレゲ研究家

読み込み中...