パスワードを忘れた? アカウント作成
265994 story

イギリスの川に戻ってきたカワウソ 25

ストーリー by reo
カムバック・サーモン運動 部門より

eggy 曰く、

絶滅の危機に瀕していたイギリスのカワウソは、奇跡的に数が回復し危機を回避したとのこと (BBC の記事より) 。

1970 年代からイギリスで使用されるようになった殺虫剤により、カワウソが生息する川が汚染され、その数は 30 年間で激減した。だが、殺虫剤に含まれる化学物質の使用が禁止されてからは、カワウソの数は回復し、今ではケント州以外のイギリス各地でその姿を見る事ができるそうだ。あと 20 年で元の数に戻ると予測されている。

このような喜ばしいニュースがもっと増えるといいのだが。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • 個体数を大きく減らした生物では、個体数が回復しても遺伝的な多様性はすぐには回復しません。
    減少前の個体数・遺伝的多様性と最も少なくなったときのそれらが分からないので、どの程度遺伝的多様性が失われてしまったのか何とも言えませんが、個体数が増えたから安心安心と油断していると、ちょっとしたことで一気に絶滅する可能性は当分の間かなり大きいままだと思います。
    複数の個体群が存続していたのであれば、個体群間で遺伝的な交流をさせた方が良いのかもしれませんね。
    でも必要性が小さいのにうかつにやるとそれぞれの個体群固有の性質が入り交じってしまって逆効果にもなりかねませんが・・・。
    こういうとき「もう要らないよね」と保全のための予算が切られそうに思いますが、個体数と遺伝的多様性の観測努力が続けられることを望みます。
  • 山脇東洋先生がアップを開始しました
  • 言っとかないと (スコア:1, おもしろおかしい)

    by Anonymous Coward on 2010年10月21日 14時06分 (#1844906)
    カワウソ「うそです。」
  • 次は (スコア:1, おもしろおかしい)

    by Anonymous Coward on 2010年10月21日 14時23分 (#1844924)
    ネッシーを増やす番だな。
    • by Anonymous Coward

      ニホンカワウソも増やしてあげてください。

  • by Anonymous Coward on 2010年10月21日 15時11分 (#1844978)
    BBCの記事では、イギリスでなくて、イングランドになってますよ。カワウソの姿がほとんど消えたってのはイングランドでのことであって、地続きであるスコットランドとかウェールズとかの状況については書いてない。

    ブリテン島全体で絶滅に瀕しているのと、そのうちの都市部を多く含む一地方(イングランド)で絶滅に瀕しているのとでは、深刻さがかなり違う印象。もし、スコットランドとかウェールズではイングランドほど状況が深刻でなかったのだとすると、個体数の回復時には、かなり流入があったんじゃないでしょうか。
    • by Anonymous Coward
      うるさい、お前なんかイギリスで十分だ
    • by Anonymous Coward

      というかイングランドの川がきったないのは1970年代に始まった話でもないような。
      1970年代の殺虫剤で死ぬくらいなら、その1世紀前にとっくにカワウソなんか居なくなってるんじゃないの?

      • by Anonymous Coward

        川よりも、大気汚染をなんとかしろよ

        19世紀からだろ

  • by Anonymous Coward on 2010年10月21日 14時10分 (#1844909)

    カワウソに喰われるやつらは死んでいいというのだな
    死んでいいんだけど

  • by Anonymous Coward on 2010年10月21日 19時05分 (#1845140)

    どうも吉田戦車のせいでカワウソと聞くと燕尾服を思い出してしまう。
    つか、殺虫剤一つで減ったり増えたりって、複合汚染という単語をしらんのか!

  • by Anonymous Coward on 2010年10月21日 19時17分 (#1845145)
    どうしても「タルカ」という名前を思い出してしまうのは、子供の時に読んだ童話(っていいのかな?)の
    影響が強いせいなんだろうな。(確か、この物語も舞台はイギリスだったような)
typodupeerror

普通のやつらの下を行け -- バッドノウハウ専門家

読み込み中...