パスワードを忘れた? アカウント作成
269707 story
バイオテック

オジー・オズボーンにネアンデルタール人の遺伝子 33

ストーリー by kazekiri
オジー遺伝子 部門より

capra 曰く、

オジー・オズボーンの全ゲノムがついに解読されたようで、オジーのゲノムにはネアンデルタール人の遺伝子が含まれていることが明らかになったそうだ(Scientific American本家/.)。

米国のゲノムの塩基配列解析企業Knomeは、アルコールや薬物など「極端な医療歴をもつ」オジーの全ゲノムを研究目的で解析していた(/.J過去記事)。オジー自身も「大量のアルコール、コカイン、モルヒネ、睡眠薬、咳止めシロップ、LSD、ロヒプノールなどありとあらゆるものを摂取してきた自分がまだ生きていられる理由はDNAを見れば明らかになるのかもしれない」と自分のゲノム解析に興味を示していたという。

実際には、解析されたゲノムには何か特別な「オジー・オズボーン遺伝子」というものは見つからなかったとのこと。ただし、例えばアルコールの分解に関わるアルコールデヒドロゲナーゼ遺伝子の珍しい型であるADH4を持っていることや、その他依存や代謝に関わる遺伝子において興味深い点がいくつか見つかっているとのことだ。 また、オジーの遺伝子にはネアンデルタール人の子孫であることを表わす遺伝子が含まれていることも今回明らかになったとのことである。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • 本家への今回の記事になっていますよ
    オジー・オズボーンの全ゲノム解読へ [srad.jp]

    --
    Copyright (c) 2001-2014 Parsley, All rights reserved.
  • 関連ストーリー (スコア:1, 参考になる)

    by Anonymous Coward on 2010年11月02日 11時14分 (#1851877)

    現生人類はネアンデルタール人との混血だった (可能性がある) [srad.jp]
    実際に混血していたことが裏付けられたということでしょうか?

    • Re:関連ストーリー (スコア:1, おもしろおかしい)

      by Anonymous Coward on 2010年11月02日 13時16分 (#1851966)
      いや単に彼がアフリカ人でないことが明らかになっただけです。
      親コメント
      • by Anonymous Coward

        >アフリカ人でないことが明らかに

        それはどこが根拠になるのでしょうか?

        • by Anonymous Coward
          多分、元ネタは、
          人類がアフリカで生まれて世界中に離散したのか、
          前人類が世界中に離散しつつ混血して人類が生まれたのか、
          って感じの説が両方あるってあたりで、

          人類にネアンデルタール人の混血の形跡があるってことは、
          前人類が世界中に離散しつつ混血して人類で生まれた説が有力になり、
          人類全員がアフリカ由来ではないって、
          指摘したって冗談じゃないかなぁ。

          高度すぎて、よくはわからんね。
          • 違う違う (スコア:2, 参考になる)

            by Anonymous Coward on 2010年11月02日 21時51分 (#1852189)

            以前のトピで出てきてたけど、ネアンデルタールとの遺伝子の混合は出アフリカ直後なのではないか、という結果が出ている。
            これは、アフリカ系の遺伝子とネアンデルタールとの遺伝子の類似性と、出アフリカ後の他の人種の遺伝子とネアンデルタールとの遺伝子との類似度合いに大きな差があって、後者の方でかなり類似性が大きく、かつネアンデルタールとの類似性に関してはアフリカ系以外は人種ごとの差があまりない事から結論づけられている。

            アフリカ系 → 一部が外へ → ネアンデルタールと一部混血 → さらに拡散し人種もさらに分化(この段階ではさらなる混血はほとんど無く、その結果人種が分化してもネアンデルタールとの類似性はどの人種も同程度を維持)

            で、今回の解析でネアンデルタール由来とされているコードが出てきたなら、彼は非アフリカ系という結論が導ける。

            親コメント
            • by Anonymous Coward

              まぁ、遺伝子調べなくても見れば分るけどな。

          • by Anonymous Coward

            ミトコンドリア・イヴがアフリカにいたってのは人類がアフリカから始まったということではない。
            ミトコンドリア・イヴってのは、人類共通のメスの祖先で最も現代に近い個体。
            それ以上でもそれ以下のものでもない。

            つまり、例えば私と従兄弟は母方のおばあさんが一緒。でもおばあさんと同じ世代の人間はわんさといる。
            私の祖先の人もそうでない人も、従兄弟と共通の祖先も、そうでない祖先も。その前にも後にもわんさと人がいる。

            それのもっと大昔版がミトコンドリア・イブ。ただ大掛かりで大昔なだけ。
            母方のおばあさんは東京に居るけど、うちの家系が東京から始まったわけではないのと同

  • by k_f (18123) on 2010年11月02日 12時02分 (#1851895)

    アルコール、コカイン、モルヒネ、睡眠薬、咳止めシロップ、LSD、ロヒプノール

    何か1つだけすごく違和感があるのですが……

    #もしかして「本当は怖い」系?

    • Re:せ…き? (スコア:3, 参考になる)

      by Anonymous Coward on 2010年11月02日 12時11分 (#1851901)

      咳止めシロップには、ジヒドロコデインなどモルヒネ系の鎮痛/鎮咳薬が含まれるので
      大量に摂取するとモルヒネ同様の作用が現れることもあるかと。

      実際、咳止めシロップの常習というのが国によっては問題になったことがありますよ。

      親コメント
    • Re:せ…き? (スコア:3, 参考になる)

      by jerry_fish (32739) on 2010年11月02日 12時35分 (#1851916) 日記

      既出ですが日本でもブロン中毒が社会問題になり(有名人の中毒者だと中島らも)
      店側が購入時に1人1本に限定して販売したり、ヤバそうな感じの客には売らないとか
      また製薬会社が薬の成分を変えて問題解決を図った過去があります。

      ブロンではありませんが、自分がよく処方される咳止めシロップはの成分は↓な感じ。

      ライトゲン配合シロップ
      ・ジヒドロコデイン
      ・メチルエフェドリン
      ・クロルフェニラミン

      --
      ☆大きい羊は美しい☆
      親コメント
      • by llm (11066) on 2010年11月02日 14時05分 (#1851994) 日記

        >また製薬会社が薬の成分を変えて問題解決を図った過去があります。
        あ~、それで最近はなんか効きが悪い感じがしてたのか?
        昔(子供のころ、30年近く前)はもっと効いたはずなんだけど。

        #単に歳食ったからとか、メタボ体型なだけとか・・・orz

        --
        人事を半分尽くして天命を待つ
        親コメント
      • by Anonymous Coward
        ですよね~。
        子どものころ薬局で「なにに使うの?」と聞かれて、
        「風邪薬?のどいたいから?あとそれから???」と
        なぜ質問されてるのか意味わからなかった思い出がありますね。

        一応注意事項がてら、
        ゾッキーのみなさんみたいに一気飲みは厳禁と言われました。
    • by mnk (40844) on 2010年11月02日 12時07分 (#1851897)
      咳止めシロップにはコデインが含まれていることがありますよ。
      親コメント
    • by Anonymous Coward
      最近の若い方はブロン一気飲みを知らんのか。。。
    • by Anonymous Coward

      ロヒプノールの方が安全な気がする

      • by bitterbeer_sweetwine (37563) on 2010年11月02日 12時40分 (#1851921)

        >ロヒプノールの方が安全な気がする

        アルコールとの併用が大変危険なんですが...
        酒飲んだ後に服用すると、昏倒したりするレベル。
        ただ、彼の場合、アルコール代謝が強力みたいなので、
        彼にとっては問題にならないかもしれないけどね。

        親コメント
      • by Anonymous Coward
        ちなみにアメリカではロヒプノールを所持するのは違法です。
  • by Anonymous Coward on 2010年11月02日 12時50分 (#1851937)

    ネアンデルタール人の主食がコウモリであることが・・・

    • by Anonymous Coward

      アフリカの大草原を飛び交うコウモリ

      当時のアフリカは緑の大地で森が茂っていたという話しが急に分かりやすくなってきた

  • by Anonymous Coward on 2010年11月02日 16時20分 (#1852052)
    タトゥー好きだったのもネアンデルタールの血なのか・・・

    #しかし娘がタトゥー入れたら泣いて叱ったという
typodupeerror

日本発のオープンソースソフトウェアは42件 -- ある官僚

読み込み中...