パスワードを忘れた? アカウント作成
271397 story
バイオテック

狂犬病ウイルス × インフルエンザウイルス = ゾンビウイルス ? 58

ストーリー by reo
マッドサイエンスセクション希望 部門より

ある Anonymous Coward 曰く、

現代の遺伝子工学を使えば、人をゾンビのように攻撃的に変えるウイルスを開発することができるという (ナショナルジオグラフィックの記事より)。

マイアミ大学のウイルス学者 Samita Andreansky 氏によると「例えば、狂犬病は中枢神経系に影響を及ぼすウイルス性感染症で、極度の興奮、精神錯乱などの神経症状をもたらす」。これに空気感染で急速に広がるインフルエンザウイルスの特性を持ち合わせれば、“ゾンビによる世界の終末”一歩手前は間違いないという。これに対しバージニア工科大学のウイルス学者 Elankumaran Subbiah 氏は、狂犬病ウイルスとインフルエンザウイルスがかけ合わさることはありえないとしているが、Andreansky 氏は「極めて難しいが現在の遺伝子工学技術なら、狂犬病とインフルエンザのハイブリッド種は理論上可能」としている。

詳細は元記事に色々と書かれている。非常に興味深い内容なので、ぜひ参照してほしい。この説を元にした生物兵器などの開発が行われないことを切に願う。ちなみに、ゾンビウイルスとは言っても「死者の蘇生は無理」なようです。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • 殆ど死なない強力な生物が作れるのではないでしょうか?
    むしろエイリアンですかね。
  • by digoh (17917) on 2010年11月08日 11時36分 (#1854898) 日記

    >人をゾンビのように攻撃的に変えるウイルスを開発することができるという

    「ゾンビ」の定義が「攻撃的になること」になっちゃってることに違和感を覚えます。(元記事の冒頭では一行断りがありますが)
    元ネタからすれば「死者蘇生」か「意思剥奪」(ロボット化)でなきゃいけないのに。

    元々のゾンビであれば薬物と儀式(埋葬)により意思を破壊し、従順な奴隷を作り出す技術だったんですよね。
    それが映画などにより「死者蘇生」「ゾンビに殺されるとゾンビになる」が追加されて。
    ゲームにより「ウイルス感染で強い生物になる=ゾンビと呼ばれる」が定着して(ゲームが初出じゃないけど、定着はBHのせいだよね)。

    いつの間にか「死」を伴わなくても「感染」「変化」があったらゾンビ○○って呼ばれるようになっちゃってますね。
    大昔だったら「凶暴化ウイルス」は「凶暴化ウイルス」であって「ゾンビウイルス」ではなかったはずなんですが。

    や、フィクションだったら日の光もニンニクも流れる水も十字架も平気で霧にもコウモリにも化けられず血さえ吸わないバンパイアだって居るのが最近の流れですから良いんですけども、
    記事として「ゾンビ」ウイルス云々と書くのはどうかなぁ、と。お前特定のゲーム(群)が脳裏にあるだろ、と。

    • by Anonymous Coward on 2010年11月08日 18時45分 (#1855214)
      狂犬病ウイルスは海馬を破壊しちゃいますから,意思剥奪と言うよりも中枢神経を統御する術を失って「本能剥きだし」にさせちゃうんですよね。
      だから狂犬病が発症すると攻撃的になるのは,自己防衛という本能が剥き出しになった結果だし,別名「恐水病」と言われるのも本能的に水を恐れた結果。

      でもって発症したら致死率100%。
      現在の医学では発症したら最後,手の施しようもない状況です。蘇ることはあり得ない。

      ですから「ゾンビ」という表現をここで使うことが科学としてそもそも変,ってことになると思うのですけど。
      親コメント
      • by SteppingWind (2654) on 2010年11月08日 19時10分 (#1855228)

        別名「恐水病」と言われるのも本能的に水を恐れた結果

        これは違うらしいです. 狂犬病では神経が侵されるため, 水を飲んだ時の嚥下反射に対して神経系が異常興奮し, 痙攣が引き起こされるんだとか. その様子から「恐水病」と呼ばれるので, 他にも呼吸などに伴う反射(咳など)でも同様の痙攣を起こすらしいです.

        親コメント
        • by Anonymous Coward on 2010年11月08日 21時36分 (#1855288)
          上で書いた「匿名の臆病者」です。

          > 水を飲んだ時の嚥下反射に対して神経系が異常興奮し, 痙攣が引き起こされるんだとか

          狂犬病が発症してしまうと,水を嚥下することはできません。水を見ただけで痙攣発作を引き起こします。
          親コメント
          • by Anonymous Coward
            > 水を見ただけで痙攣発作を引き起こします。

            怖いなー

            人間ってのは、猛獣に不安定な安全装置を付け、刷り込みによって行動を制限した動物、なんだなー。
            刷り込みをしなければ、あるいは、安全装置がうまく働かなければ、猛獣に逆戻りしてしまう・・・。
    • by Anonymous Coward

      血を出さないこと。
      # 撃っても血が出ないことの言い訳のためにああなったんでしょあれ。

    • by Anonymous Coward
      そのままバーサーカーとか狂戦士ウイルスでいいですよね。
      ゲームのバーサーカーは呪文だったり呪いだったりで時限式だけど、これは永久にバーサーカーモードに入るのか
    • by Anonymous Coward

      いや、それよりも空気感染する必要ないんじゃ?

  • 狂犬病ウィルスいり食料を食べたやつらがゾンビかするという映画がすでにあるんですがね、、、
    http://kyoto.cool.ne.jp/666_movie/mv084/index.htm [cool.ne.jp]
  • これって (スコア:1, すばらしい洞察)

    by Anonymous Coward on 2010年11月08日 11時20分 (#1854886)
    「感染能力の高い狂犬病ウイルス」だよね、ただの。
  • ウイルスにとっては、わざわざ凶暴にして噛み付かせる必要は無いわけだが…

    --
    -------- tear straight across --------
  • by Anonymous Coward on 2010年11月08日 11時25分 (#1854890)

    ちなみに、ゾンビウイルスとは言っても「死者の蘇生は無理」なようです。

    日本人的認識だと、
    ゾンビ自体は「蘇生」しないんではないでしょうか?
    バタリアンには知性がありましたが、
    所謂ゾンビはあくまで動く死体。

    生命体として死んでいようとも、
    電気信号で動かせれば動く死体なわけで、
    アシモの制御系とか死体に組み込めれば、
    ゾンビ(サイバー仕様)なのではないだろうか。

    英語的にはLiving Deadなので蘇生でもあってそうな気がしなくもないけど。。。

  • by Anonymous Coward on 2010年11月08日 12時06分 (#1854925)
    空気感染とまではいかなくても、性交等によるヒトからヒトへの感染の能力を獲得しただけで、狂犬病で人類が激減する可能性がありますね。
    なにしろ潜伏期間が長く、初期症状での診断が難しく、そして、発病してしまえば、ほぼ100%死亡する治療できない病気だから。
    • by flutist (16098) on 2010年11月08日 12時11分 (#1854929)

      AIDS がまさにそのような病気だと思いますが、ヒトの繁殖は留まるところを知りません。

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      つーか、そもそもなんで狂犬病ウイルスってこんなに特異なの?
      発症したら致死率100%ってなんじゃそりゃ。
      ウイルスが宿主殺してどーするよ。(あ、宿主は犬か。でも犬にしても100パー死ぬんでしょ?)

      よくそんなウイルスが生き延びてこられたなあ。と感心してしまいます。

      • by Anonymous Coward on 2010年11月08日 13時16分 (#1855004)

        コウモリが自然宿主らしいですよ。
        だとすれば、狂犬病ウィルスにとっても、人間や犬に
        感染するのは全然うれしくないアクシデントです。

        コウモリはエボラの自然宿主でもあるそうなので、コウモリ最強です。

        親コメント
        • by SteppingWind (2654) on 2010年11月08日 21時00分 (#1855276)

          とは言ってもコウモリでも狂犬病が発症するみたいで, 発症したコウモリでは昼に飛び回るなどの異常行動が見られるそうです.

          狂犬病ウイルスが, 致死率が高いにもかかわらず生き残っているってのは

          • 宿主が哺乳類全般という汎用性の高さ
          • 感染後発症するまでの期間が長いことで, 宿主の集団を短期間に全滅させてしまうことが無い
          • 発症後, 宿主が死ぬまでの期間が(強毒性インフルエンザや出血熱などに比べて)長いため, 感染の機会が多い

          といったことが複合的に効いているんじゃないでしょうか.

          親コメント
        • by Anonymous Coward
          オジー・オズボーンの生きたコウモリ食いちぎり事件 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%82%B8%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%8... [wikipedia.org]
          オジー・オズボーンの全ゲノムがついに解読http://srad.jp/science/article.pl?s [srad.jp]
      • by Anonymous Coward
        100%ってのは大げさだよね。2004年以降3名は治療に成功してるから。
        毎年死者が約50,000人だから、致死率は99.999%程度。
        なんでそれで滅びないのかはわからないけど、耐性のできた野生動物がいるんだろうか?
        • by Anonymous Coward on 2010年11月08日 20時55分 (#1855273)

          治療をしなければ、致死率ほぼ100%。つまり、自然治癒
          はほぼしないということです。

          島国である日本・イギリスのような国以外では、毎年そこそ
          こ発生しています。

          親コメント
      • by Anonymous Coward
        > 発症したら致死率100%ってなんじゃそりゃ。

        狂犬病の感染事例が少ないために、治療方法の模索が進まないから、でしょう。
        • by Anonymous Coward

          >狂犬病の感染事例が少ないために、治療方法の模索が進まないから、でしょう。

          先進国じゃ少ないけど、途上国じゃ毎年万人単位で死んでるよ

          • by Anonymous Coward
            先進国で狂犬病が問題にならない以上、途上国に出かけていって狂犬病の治療の研究をするのは、優先度が低いでしょうね。
      • by Anonymous Coward
        カゲロウとかセミとかを心の師と仰いでいるのではないでしょうか
  • by Anonymous Coward on 2010年11月08日 13時01分 (#1854987)
    どうしたんですかね。
  • by Anonymous Coward on 2010年11月08日 21時02分 (#1855277)
    Wikipediaに「ゾンビによる世界の終末」という項目があることに驚いた。
typodupeerror

皆さんもソースを読むときに、行と行の間を読むような気持ちで見てほしい -- あるハッカー

読み込み中...