パスワードを忘れた? アカウント作成
288143 story

NASAが選ぶ科学的に最も根拠がない映画は「2012」 113

ストーリー by hylom
本当っぽい嘘は本当よりたちが悪い 部門より

あるAnonymous Coward 曰く、

NASAの選ぶ「科学的に根拠がない映画」のトップに「2012」が輝いた(?)そうだ(Rama's SCREEN本家/.)。

「2012」はマヤ暦最後の日である西暦2012年12月21日に天変地異が起き世界が終焉するという一大スペクタクル。公開当時はこの予言を真に受ける人々も現れ、NASAがこれを否定する声明を発表するに至ったという経緯もある(/.J過去記事)。

この映画では、太陽フレアが地球の内核を溶解することによって地殻変動が起きるとされたそうだが、太陽フレアの活動はラジオ放送や無線通信などに影響する可能性はあっても映画で描かれた類の影響を及ぼす可能性はないとNASAは一刀両断にしている。更に、映画「デイ・アフター・トゥモロー」と同様に「2012」における急激な気候変動の描写は酷いものであったと指摘した。

この「科学的に根拠がない映画」のラインアップは、NASAの専門家が非公式の会合で1日かけて選出したそうで、他のラインアップとして、「アルマゲドン」、「シックス・デイ」、「ボルケーノ」、「チェーン・リアクション」などが挙げられている。

/.J諸兄方が思いつく同様の映画や、「そりゃないぜ」といったシーンについてはコメント欄にて繰り広げて頂きたい。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • タイトルだけ見て (スコア:3, おもしろおかしい)

    by Anonymous Coward on 2011年01月06日 18時21分 (#1884324)

    「ああ2001年もいい加減な続編作りすぎてとうとうこんなザマになっちゃったか」と思った

  • 力技で地球を逆回転させ、時間を巻き戻すスーパーマン

    • by guicho2.71828 (38877) on 2011年01月06日 19時27分 (#1884363)

      ザ・コアもやばかったな~
      いきなりオゾン層がなくなって皮膚が火傷するとかどんだけwww

      --
      新人。プログラマレベルをポケモンで言うと、コラッタぐらい
      親コメント
    • 個人的にはアレは
      「地球を逆回転させることで時間が戻る」のではなく
      「スーパーマンが超高速に運動したためにスーパーマン(観測者)に相対論効果が発生し、さらに光速を超えたため時間逆転効果が現れた」
      のだと思ってます。
      (つまり地球のみが時間逆転したのではなく、スーパーマンが過去にタイムトラベルした)

      ……いやまあコレでも科学的にはアレですけど、「自転を逆転させれば時間が戻る」よりはマシかな、と。

      親コメント
      • by prankster (12979) on 2011年01月07日 9時15分 (#1884538)
        >「スーパーマンが超高速に運動したためにスーパーマン(観測者)に相対論効果が発生し、さらに光速を超えたため時間逆転効果が現れた」
        映画の解説によるとその通りです。なお、コミックス版の公式設定では地球の周りを光速を越えて時計回り、反時計回りに回ることで未来へも過去へも行けることになってますので、話がちょっと違うようですが。
        親コメント
    • ソランだったかな?
      床から針が剣山の様に出てくる部屋に主人公が追い込まれ、針剣山の上に...

      しかし、CM明けのカットでは主人公がおもむろに起き上がって敵とファイトをはじめたんだな。
      驚く敵ボスに主人公は言い放ったのが

         「そっと乗ったから怪我していない」....

      子供騙しにさえなってないよなぁ。

      親コメント
    • マトリックスで人間発電機ネタが語られた瞬間。

      親コメント
  • だそうで。元記事読むと。
    綺麗な映画で大好きなのでこれは嬉しい。
    DNAで色々人生決まっちゃうのってまだ未来の話なんすかね。それとももう片足突っ込んでるんでしょうか。
    詳しい人教えて下さると嬉しいです。

    • by Anonymous Coward on 2011年01月06日 20時57分 (#1884399)
      アメリカのある保険会社において、特定の病気になるDNAを持っていると加入することができない…という事を以前に聞いた事があります。
      こういった「DNA差別」とも言えるべきやり方はいずれ規制される事になるだろうと思うけど、
      ある意味、ガタカの世界に片足突っ込んでると思いました。

      いい映画でした。私も好きな映画です。
      親コメント
  • by Anonymous Coward on 2011年01月06日 18時23分 (#1884326)
    ハリウッド並みの映像を日本映画が!という売りでした。
    あれ?最近なんかどこかで聞いたうたい文句だ。
  • MMR (スコア:2, 興味深い)

    by hylom (27448) on 2011年01月06日 19時18分 (#1884357) ホームページ 日記

    映画じゃないけど、週刊少年マガジンに連載されていたMMR [wikipedia.org]かな。ほんとに1999年の到来が怖かったし夢に出てくるほどのトラウマを残してくれましたw

    まぁ、今読むとギャグ漫画ですが。

  • by kasrapa (35967) on 2011年01月06日 18時07分 (#1884313)

    という言葉はあちらにはないのかしらん?
    #まあ真に受けちゃう人も数百人に一人とかはいるんだろうし、そういう人向けの啓蒙ということなのかな?

    • Re:ネタにマジレス (スコア:1, すばらしい洞察)

      by Anonymous Coward on 2011年01月06日 18時13分 (#1884317)

      オーソン・ウェルズが火星人が攻めてきた、と言われてパニックになる国ですよ。

      親コメント
      • Re:ネタにマジレス (スコア:1, すばらしい洞察)

        by Anonymous Coward on 2011年01月06日 18時37分 (#1884330)
        まぁこっちはこっちで、ハレー彗星が近づいてタイヤチューブを買いまくる国民
        ですから。

        洋の東西を問わず、そういうのはどこにでも一定数はいるんでしょうね。
        親コメント
  • by Anonymous Coward on 2011年01月06日 18時31分 (#1884329)

    LHCや東大教授が「そんなわけねーよ」と説明に追われたが
    NASAとしてはスルーなのかな。

  • by soltiox (25610) on 2011年01月06日 19時51分 (#1884373) 日記

    ジェーン・フォンダのコスチュームが、
    重力に抗って彼女の身体にくっついていたのは、
    極めて非科学的な表現だったと思うのですよ

    • 1968年といえば (スコア:2, 参考になる)

      by Yohsa (2572) on 2011年01月06日 20時35分 (#1884391) 日記
      バーバレラの他に
      怪獣総進撃ガメラ対宇宙怪獣バイラスガンマー3号宇宙大作戦吸血鬼ゴケミドロ猿の惑星サンダーバード6号チキ・チキ・バン・バンナイト・オブ・ザ・リビングデッド2001年宇宙の旅まごころを君に妖怪大戦争妖怪百物語連合艦隊司令長官山本五十六ローズマリーの赤ちゃん
      と、特撮・SF・ホラー好きにはたまらん年でありますな。あとアニメを加えるとイエローサブマリンと太陽の王子ホルスの大冒険の公開年でもあったりします。
      個人的に特筆したいのがSFでも特撮でもないですが日本一シリーズ最長上映時間作品の日本一の裏切り男で本作はクレイジーキャッツとドリフターズが共演しており(以下略

      #ミクロの決死圏は68年だと思い込んでいたら66年だった。
      ##同年公開のハナ肇の一発大冒険と言う映画の存在を先刻知った。ぜひ見なくては。
      ###映画の科学考証?こまけえこたあいいんだよ!
      親コメント
  • だって、私は映画館で笑いながら見ていたもん。
  • UNIXなら分かるわ! (スコア:1, おもしろおかしい)

    by Anonymous Coward on 2011年01月07日 10時05分 (#1884563)
    統計的に最も根拠がないシーン
  • NASAが選んだ “ありえない” SF映画、1位は「2012」 [hollywood-ch.com]

    ■“ありえない映画”ワースト7作品
    1.「2012」(09)
    2.「ザ・コア」(03)
    3.「アルマゲドン」(98)
    4.「ボルケーノ」(97)
    5.「チェーン・リアクション」(96)
    6.「シックス・デイ」(00)
    7.「What the #$*! Do We (K)now!?(原題)」(未)

    ■“現実的な映画”ベスト7作品
    1.「ガタカ」(98)
    2.「コンタクト」(97)
    3.「メトロポリス」(29)
    4.「地球の静止する日」(52)
    5.「Woman in the Moon(原題)」(未)
    6.「遊星よりの物体X」(52)
    7.「ジュラシック・パーク」(93)

    --
    LIVE-GON(リベゴン)
  • by jerry_fish (32739) on 2011年01月07日 12時29分 (#1884643) 日記

    クェスがパイロットスーツ無し、ノーマルスーツ無しで宇宙遊泳。
    更にシャアが「パイロットスーツ無しでは窒息する」とクェスに言うあたりがなんとも。

    --
    ☆大きい羊は美しい☆
  • by katmai (40867) on 2011年01月09日 20時36分 (#1885654)
    一位が「ガタカ」なんだ。 根拠はないけどNASAらしいチョイスだね。
  • こんな事で会合を開いているのがいけないのかもしれない。
  • by Anonymous Coward on 2011年01月06日 18時04分 (#1884312)
    娯楽作品には科学的根拠なんて求めてないよ(個人的に)。

    #「デイ・アフター・トゥモロー」の日本の描写には笑わせていただきました。何かが違う変な漢字とか、たどたどしい日本語をしゃべる役者とか。
  • by Anonymous Coward on 2011年01月06日 18時19分 (#1884321)

    SARSや鳥インフルエンザの不安が広まるなか、お役所の危機管理能力の高さをアピールしたが
    口蹄疫で馬脚を現した

  • by Anonymous Coward on 2011年01月06日 18時20分 (#1884323)

    元記事の方には載っていますけど私がぶっとんだのは「ザ・コア」ですね.
    これはもうどこを突っ込んでいいか分からないくらい考証がなされていない映画で、地球の中心に行ってる
    のに圧力の扱いがありえないほど雑だわ、なぜか無線らしき方法で交信するわ(それを担当するのがコンピューター
    のハッカーだったり)でギャグとしても成立していないレベルでした

    #でも嫁はおもしろがっていたので科学に全く興味のない人にはよかったのかも・・・

  • by Anonymous Coward on 2011年01月06日 18時21分 (#1884325)

    ストーリーの破綻より印象に残っている>「幻の湖」

typodupeerror

計算機科学者とは、壊れていないものを修理する人々のことである

読み込み中...