パスワードを忘れた? アカウント作成
306353 story
地球

東日本巨大地震の影響で地球の自転が速まる 17

ストーリー by headless
それで時間が足りないのか。 部門より

あるAnonymous Coward 曰く、

NASAの地球物理学者Richard Gross氏によると、3月11日に発生した東日本巨大地震の影響で地球の自転にかかる時間、つまり一日が1.6マイクロ秒短くなったという(ABC News)。

以前のストーリーでも紹介されているが、地球の自転は2010年のチリ地震により1.26マイクロ秒2004年のスマトラ島沖地震により2.68マイクロ秒、それぞれ速くなっているそうだ。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • つまり、 (スコア:1, 参考になる)

    by Anonymous Coward on 2011年03月13日 12時35分 (#1917126)
    地球は収縮している!!
    • なるほど (スコア:3, 参考になる)

      by tmiura (6268) on 2011年03月13日 19時51分 (#1917320) 日記

      誰だ上コメント参考にしたの。(笑)

      ええと、今回の断層の動きでは出っ張っている陸側が沈降して平らな海底側が隆起したわけなので、慣性モーメントが差引で小さくなって角速度が増えたってことね?

      より平らに近くなった方が、とかいう定性的な話じゃないんだろうなあ。 地殻より重そうなマントル物質の断層越しの収支もあるし。

      親コメント
    • つまり、 (スコア:1, おもしろおかしい)

      by Anonymous Coward on 2011年03月14日 4時14分 (#1917606)

      納期が早まる!!

      親コメント
  • マントル対流が加速していて、地核との速度差を埋めるために地震が起きているんじゃない?

  • どのあたりの世代まで伝わるのだろうか
  • by Anonymous Coward on 2011年03月13日 12時49分 (#1917130)

    その場で飛び上がって、自分のコブシで自分の尻をどついたら
    前に飛んでいくみたいな話に感じられてよく判らない。
    むしろエネルギーを放出するたびに遅く衰えていく方が何となく納得できる。

    • by pelorat (18874) on 2011年03月13日 12時59分 (#1917133) 日記
      手を広げて回転していたバレリーナやフィギュアスケーターが手を縮めると回転数が上がるイメージでしょうか。
      --
      #「あらゆる法則には例外が存在します。この法則にも。」
      親コメント
      • by Anonymous Coward

        >フィギュアスケーターが手を縮めると回転数が上がるイメージ

        3月19日、19年ぶりに月が地球に最接近!
        「地震や火山活動を引き起こす」という説も(2011年3月9日)
        http://rocketnews24.com/?p=79206 [rocketnews24.com]

        スーパームーンで人類滅亡の日は近い!(たぶん俗説)(2011.03.10 22:30)
        http://www.gizmodo.jp/2011/03/_320.html [gizmodo.jp]

        >月が近地点に全然近くないときにも災害は沢山起こってます。
        念のために引用。

        なんか関係あるんでしょうか?
        天体物理とか地球物理とか分かる人解説よろしく

        • by Anonymous Coward

          重力でしょ。
          潮の満ち引きが太陽と月の重力によって引き起こされるわけだから、
          地殻にも影響があると考えるわけ。

          • by Anonymous Coward

            月の接近による位置エネルギーの減少が
            月の運動エネルギーの増大につながるのに加えて
            一部が地球の自転エネルギーの増大につながり、
            結果として自転が速まる、として、

            実際には自転は速まらず、地殻の変形という形で
            エネルギーを溜め込んでいた、
            そのエネルギーが地震で一気に解放されて
            地球の自転が速まった

            と考えればいいのかなあ。
            地球の自転速度が変化する過程で地震が起こる、
            つまり、地震は原因ではなくて結果、
            より正確には副作用であるという仮説。

            素人考えですが。

    • AMBACってやつ。
      ちょっと、違うかな?

      親コメント
  • by Anonymous Coward on 2011年03月13日 13時50分 (#1917151)

    そのうち閏年が要らなくなるかもしれない。
    あ、地震以外の原因の加速減速も随時起こってるのか。

    • Re:2月29日 (スコア:3, 参考になる)

      by simon (1336) on 2011年03月13日 19時47分 (#1917317)

      >そのうち閏年が要らなくなるかもしれない。
      >あ、地震以外の原因の加速減速も随時起こってるのか。

      地球は月による潮汐によって自転が遅くなっている最中です。
      月ができた当初は月は地球から2万キロくらいの軌道をめぐっていましたが、地球に潮汐力を及ぼす過程で加速され(同時に地球の自転は遅くなり(当時の一日は5時間くらい))現在の38万キロの位置まで遠ざかりました。

      今後も地球は潮汐で変形することにより一日は長くなり、月は加速してより遠い軌道に遷移していくことでしょう。

      親コメント
    • by yasuchiyo (11756) on 2011年03月13日 15時04分 (#1917172) 日記

      そのうち閏年が要らなくなるかもしれない。

      もし自転周期が短くなったとすると、自転一回を単位として数えた見かけ上の公転周期は長くなりますから、
      これまでより頻繁に閏年を入れないと合わなくなるのでは。

      あ、地震以外の原因の加速減速も随時起こってるのか。

      潮汐作用による海水の運動が抵抗になったりして、基本的には地球の自転はだんだん遅くなる傾向にあるとのことですね。

      親コメント
  • by Anonymous Coward on 2011年03月14日 13時50分 (#1917759)

    ここまで一方通行なし

typodupeerror

UNIXはただ死んだだけでなく、本当にひどい臭いを放ち始めている -- あるソフトウェアエンジニア

読み込み中...