パスワードを忘れた? アカウント作成
820908 story
宇宙

Very Large Array、新名称募集中 37

ストーリー by hylom
ヨシュアの目 部門より
T.Sawamoto 曰く、

本家/.より。

米ニューメキシコ州にあるVery Large Array(超大型干渉電波望遠鏡群、以下VLA)が、大規模アップグレード完了に臨み新たな名称を募集しています(BBCの記事)。

1970年代から稼動が開始されたVLAは、これまでも遠方銀河や超新星、ブラックホールの観測等々で成果を上げ、天文学の発展に寄与してきた施設です。また、だだっ広い平原に林立する巨大パラボラという壮観な姿から、『2010年』、『コンタクト』、『インデペンデンス・デイ』といったSF映画の撮影舞台としても使われてきたという経緯があります。

2001年から始まった、古い電子機器のアップグレードがまもなく完了することで、VLAの能力は大幅に強化されることになります。米国立電波天文台はこれに伴い、あまりに「そのまんま」だった旧名称に代わる新名称を募集することにしたようです(名称は将来の天文学におけるVLAの役割を反映したものとし、「自由形式の名前」または「Very Large Arrayの接頭辞」、もしくはその両方の形。締め切りは12/1)。本家では早速、

  • The Array
  • The Very Very Large Array
  • VLA 2.0
  • FVLA(元VLA)

といった独創的な名称が提案されています。特に応募資格制限はなさそうなので、日本からの応募も受け付けてもらえるかもしれません。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
typodupeerror

192.168.0.1は、私が使っている IPアドレスですので勝手に使わないでください --- ある通りすがり

読み込み中...