パスワードを忘れた? アカウント作成
893709 story
地球

国内で氷河確認か 22

ストーリー by hylom
富山おそロシア 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

読売新聞などによると富山県の北アルプス・立山連峰で氷河が現存することが国内で初めて確認される可能性が出てきたそうだ。

昨年、立山カルデラ砂防博物館の研究チームが立山連峰の雪渓で氷の塊が移動していることを発見したが、このときは観測期間が短く誤差の可能性があるとして学会では認められなかった(47NEWSの記事)。

学会に復讐(?)を誓った研究チームは今年も観測を継続、三箇所の雪渓において氷塊の流動を確認し、今度こそ学会で氷河と認められる可能性が高いと息巻いている。

日本雪氷学会から認定されれば、極東アジアではロシアのカムチャツカ半島とされる氷河の南限が一気に下ることになるという(読売新聞)。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by PEEK (27419) on 2011年11月16日 10時05分 (#2051166)

    ソロン号は埋まってますか?

    --
    らじゃったのだ
    進め!恋する乙女♪
    その戦闘氏族の成れの果てがこれ
  • by Anonymous Coward on 2011年11月17日 7時12分 (#2051668)

    立山では内蔵助カールの雪渓や御前沢の雪渓がかなり長い間雪氷学的に注目対象になっていた.たとえば今回の報告チームのリーダーは同カールでの永久凍土の発見レポートを出している(2000年).

    立山のいくつかの越年雪渓の下では化石氷体があることが確認されている.しかし,そういった氷は重力の作用により動いているのかは,かりに動いているにしてもあまりにスピードが遅すぎて測定が難しかった.それを今回確認できたと主張している.方法はGPS.

    リーダーの解説記事があるので貼っておく.たぶん初学者むけだから口調は軽いがその分分かりやすい. http://www.tatecal.or.jp/stuff/fukui/tateyama-glacier-s.pdf [tatecal.or.jp]

    ところで,20年くらい前には鳥海山の通称「小氷河」は雪氷学上の氷河にあたるか否かという論争を聞いたことがあるが,あれは結局氷河ではないという結論になったのかな.

    ほか,大雪山や白山あたりの越年雪渓も調査対象にしていた(してきた)人/グループがいたはず.他の地域での研究活発化も期待したい.

  • by Anonymous Coward on 2011年11月16日 7時58分 (#2051119)

    極東アジアの定義がよくわかりませんが、中国の雲南省にも氷河 [wikipedia.org]はあるようなので、無理矢理感が漂ってるんですけど・・・どうなんでしょうか??

  • by Anonymous Coward on 2011年11月16日 11時55分 (#2051250)

    (昨年の主張が学会に認められなかったことに対して)研究チームが、「学会に復習を誓う」、だとか、「息巻く」、という表現は、紹介されているたれ込み文中に紹介されている読売新聞や47NEWSには見つかりません。

    とても、気持ち悪い表現をされますね > たれ込んだAC

    • とても、気持ち悪い表現をされますね > たれ込んだAC

      「復讐を誓った」と書いてあるのは、確かにとても気持ちが悪いですね。そこはどう考えたって「雪辱を誓った」と言うべきでしょう、意味的にも、雪山的にも。

      親コメント
    • 「私は、私を追放した学会に復讐してやるんだあ!」
      アンドロイドを創って世界征服ですね、わかります。

    • by Anonymous Coward

      捲土重来でよかったのかね?

    • by Anonymous Coward

      そもそも学会で認められなかった云々は元の47NEWSには一言も書いていない.研究リーダー本人のコメントとしてもっと長期の観測が必要とは書いてあるけど. もし学会云々が本当だとしたら,たれこみ人が学会の中の人であるか,シンポ発表時に本人のコメントからそういう内容が出たのを聞いた人である可能性がある.

      なお,リーダーは http://www.tatecal.or.jp/stuff/fukui/tateyama-glacier-s.pdf [tatecal.or.jp] で「しかし、元ボスからもうしばらく観測を継続せよとの命令が。。。」と書いている(元ボスとは,都立大か極地研の指導教員と推定される)ので,周囲の一部からは「慎重に確認を」と言われていることは確かなようだ.

  • by Anonymous Coward on 2011年11月16日 12時00分 (#2051255)

    話題が話題だけに、そこは『復讐』ではなく『雪辱』を使ってほしかったところ。

  • by Anonymous Coward on 2012年01月05日 18時34分 (#2076319)

    http://ims.shinshu-u.ac.jp/documents/2011/event2011.html#120128 [shinshu-u.ac.jp]

    2012年1月28日 at 信州大学理学部C棟2階大会議室(松本市)
    シンポジウム「過去10000年間に日本の山で何が起こったか?-完新世の気候変動と山地景観の形成-」

    四番目の話者:
    北アルプスに氷河が現存?-立山・剱岳の万年雪の観測結果から-
    福井幸太郎(立山カルデラ砂防博物館)

typodupeerror

身近な人の偉大さは半減する -- あるアレゲ人

読み込み中...