パスワードを忘れた? アカウント作成
2756857 story
数学

専門知識で道路交通法違反の罰金逃れたロシア人教授 30

ストーリー by hylom
日本だと余計大変なことになりそうだ 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

米国で、「停止線で止まらなかった」として罰金を請求されたロシア人物理教授が、警察官が目を離した3秒の隙に一時停止して再度加速したことを証明して罰金を免れたそうだ(The Voice of RussiaGIZMODO)。

教授は「大きな車に隠れて教授の車が警官から見えなくなっていた3秒の間に完全に停止するまでブレーキを踏み、その後時速35キロのスピードまで加速した」ことを示す論文を作成したという(MailOnlineの解説)。

教授は大学のブログの中に計算を公表、計算に誤りのあることを明らかにし、学生にそれを見つけるよう提案するというオチがついている。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by s02222 (20350) on 2012年04月24日 21時42分 (#2142275)
    罰金じゃ無いお金を警官に握らせた方が手っ取り早かったりしないのかな? 現状、どれ程度に真面目な国なのかよく分からない。
  • by Anonymous Coward on 2012年04月24日 19時30分 (#2142180)
    一時停止違反とかの、いわゆる青切符の違反の場合は「反則金払ったら刑事処分しない」制度を使わずに刑事手続をするならこれも一つの「違反していない証明」で利用できるかもしれない。
    この例のように警官のミスを論理的に説明出来る(orドライブレコーダーの記録などの物証がある)ならば不起訴になるか、裁判で無罪を勝ち取れるので、自信がある方は…やる機会が無い事を祈ります。
    詳しい事は長野県警の「交通反則通告制度について、よくある質問 」 [nagano.lg.jp]に全部載ってるけど…
    • by Anonymous Coward on 2012年04月24日 20時05分 (#2142202)

      理論的にできるっつーなら、関係者の目の前で実演しないとなぁ………

      「ガソリンの缶詰」っつーものが売っていて、これが1Lでバイクには厳しいと言ったら「この重さだと遠くまで投げられないから『火炎びんの使用等の処罰に関する法律』に対象し得ないというお墨付きを得た」と言われてぐぬぬ………

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        >理論的にできるっつーなら、関係者の目の前で実演しないとなぁ………

        それが必要であるなら、その判断を裁判所が行えば良いだけですね。
        行われていないとするならば、裁判所はそこまでの必要はなかったと判断したのでしょう。
        少なくとも被告側が必ず行わなければ行けない理由はありません。

        全般的に否定的な意見が多いように見受けられますが、無罪の可能性がある事を証明したらちゃんと無罪判決を得られたというのは、法治国家としての司法がきちんと機能している--少なくとも日本よりは司法と警察機構との分離がなされているという事の一つの証で良いのではないでしょうか?

        • by Anonymous Coward

          計算に誤りがあるなら司法が機能してないじゃん

          • by Anonymous Coward
            一方がカラスが白いと主張し他方がそれを争点にしないか、どちらかのカラスが白いという証明に十分な反論ができなければ裁判の場ではカラスは白くなります。
  • by Anonymous Coward on 2012年04月24日 19時54分 (#2142192)

    普通に危険運転に入るんじゃないの?
    というかそんなにアクセル踏み込んだら、エンジンの
    轟音が鳴り響いて気付きそうなものだけど。

    原文読んでないけど、これって授業を面白くするために
    作った「設定」じゃないのかなぁ。
    そうでないなら、ちょっと倫理的にどうかと思う……。

    • by Anonymous Coward on 2012年04月24日 22時21分 (#2142290)

      日本だったら、道交法による「一時停止」は
      「完全に停止」後に「左右の安全確認を行い」そのうえで「徐行で交差点に進入すること」になっているので、この教授の行動は徐行で進入してないのでアウトですね。

      親コメント
    • この車が,フルブレーキのときと同じ大きさの加速度で加速できるのかという疑問を持ちました.

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      罰金逃れのために難癖つけただけなんじゃ?

      • by Anonymous Coward

        これ警察官は一時停止無視の瞬間は見てないってことですよね
        難癖つけたくなるのも分かる気がします

        • by Anonymous Coward

          でもアメリカで一時停止違反くらったときは、三秒以上停止してないとダメだと言われたけどなあ。
          裁判までもってけばよかったのかなあ。

          アメリカの裁判は警官が証人として出廷しないとならないのだけど、出られないこともままあって、そうすると無罪を得られると聞いた。けど、払っちゃった……。

          • by Anonymous Coward

            罰金と自分の時給を天秤にかければ、大抵の人の稼ぎなら払った方が安いでしょうね。

            権力に逆らって勝ったという快感はプライスレスかもしれないけど。

    • by Anonymous Coward

      >普通に危険運転に入るんじゃないの?
      No
      加速スレまとめ [wazamono.jp]参照

    • by Anonymous Coward

      >原文読んでないけど、これって授業を面白くするために
      >作った「設定」じゃないのかなぁ。
      >そうでないなら、ちょっと倫理的にどうかと思う……。

      罰金より警官にワイロ渡す方が早い国ですからねぇ。
      交通違反なんて、数百円も渡せばみのがしてくれますし。
      多分作り話だろうなぁ・・・

      • by Anonymous Coward

        >罰金より警官にワイロ渡す方が早い国ですからねぇ。

        そんなことないけどなぁ、

  • by Anonymous Coward on 2012年04月24日 20時15分 (#2142213)

    教授の人間性に問題があったということか。

  • by Anonymous Coward on 2012年04月24日 20時37分 (#2142227)

    やはりここは「高速で移動していたので赤信号が青に見えたため通過しただけだ」とか理屈をこねないと。

    不思議の国の相対性理論だったか、不思議の国のトムキンスだったかにあったネタですが。

    • by Anonymous Coward

      シュレーディンガーの猫みたいにいけるかな

    • by Anonymous Coward

      それは…赤信号が青信号に見える速度を計算されてとんでもない速度違反が認定されちゃう?

  • by Anonymous Coward on 2012年04月24日 22時25分 (#2142292)

    「違反ですよ」
    「Gメンだ」

  • by Anonymous Coward on 2012年04月24日 23時30分 (#2142328)

    その教授はどこのダメたまりん [j-comi.jp]だ!?

  • by Anonymous Coward on 2012年04月25日 6時58分 (#2142412)

    そういう急停止と加速が可能であると言うことと、実際にそうしたかどうかは別の話だろうに。

    • by Anonymous Coward

      むこうの法律は知らないが、
      少なくても違法状態の瞬間を警官が見ていない以上、
      停止が可能だと証明出来てしまえば、検挙は状況証拠でしか無く、
      実際にどうだったかは関係ない。

    • by Anonymous Coward

      視認もせずに「状況からの類推」だけで違反認定が罷り通るようだと、
      「お前は顔が怖いからボールペンで人を刺しかねないな」でぶち込まれてしまいますよ。

      • by Anonymous Coward

        このまえそれで裁判員に死刑判決を出させた国も有りますが。

      • by Anonymous Coward

        つ自由心証主義

      • by Anonymous Coward

        それは類推といえるだろうか?

typodupeerror

日本発のオープンソースソフトウェアは42件 -- ある官僚

読み込み中...