パスワードを忘れた? アカウント作成
4084203 story
サイエンス

「世界の終わり」はどうなる? 科学的に考える 143

ストーリー by reo
世界が二次元化して終了 部門より

ある Anonymous Coward 曰く、

「2012 年に世界が滅亡する」という説がある。この説には特に科学的な根拠はないが、万が一世界が滅亡する場合、何が理由でそれが起こるかを科学的に分析した「シナリオ」がWIRED でまとめられている

挙げられている理由は「スーパー噴火」「小惑星の衝突」「彗星の衝突」「珪藻の反乱」「ウイルスの突然変異」「超新星爆発」「太陽系軌道の混乱」「太陽の変化」の 8 つ。確かにこれらが発生したら、人類などひとたまりもなさそうだ。/.J 読者が考える「地球の終わり」「世界の終わり」はどんなものだろうか?

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • 「珪藻の反乱」についてはさすがに可能性は薄いように思います。この手の代謝は生命としての根幹部分なので、数百万年のような短期間でホイホイ入れ替わるようでは大変です。

    そもそも、塩化ナトリウムを分解して珪藻は何を得るのかよく分からない。この危険を挙げている人って、どういう想定をしているのでしょう?

    # Wired.com(英語)の元記事 [wired.com]は今年1月のもの(要は「噂の2012年になったけどさ…」という趣旨の記事)なのですが、
    # 日本語版WIREDではなぜか訳が6月になってから。なんでこのタイミングで出してきたんだろう。しかも妙な誤訳が…。

    • >塩化ナトリウムを分解して珪藻は何を得るのかよく分からない
      呼吸や光合成を含め全ての生物で、エネルギーを得るにはまず水素化物からH+を得る必要があります。普通の光合成はH2Oを大量消費して2H+とO2を出すわけですが、塩湖のようなNaCl過多の時にHCl+NaOHにして、水の代わりにHClを使う(Na+は有機酸なりと結合するので最終的に水の消費はない)ということがありうるのでは?という説で、塩素から何かを作るわけではないです。
      塩素ガスが増えてオゾン層破壊や大気組成変化が起きれば、という破滅シナリオです。
      #その後は塩素産生藻類の天下になるので生物全滅はしないだろうけど

      >この手の代謝は生命としての根幹部分なので
      連続的に進化した様々な種類の代謝系が存在します。例えば酸素の代わりに硫黄を使う代謝過程。そういった内の一つが塩素に適応する突然変異を起こす可能性はあります。ミトコンドリアや葉緑体のように他の生物がそれを取り込み、全世界に爆発的に普及するという先例もあります。現代ならレトロウイルスに組み込めば数日で全世界にばらまけるかも。

      もちろんコストが高く付き、塩素やNaアルカリへの耐性も獲得しないといけないので、可能性の低さは同意です。
      #あくまでSFであって対策しろとゆーわけでもないし

      親コメント
  • by Anonymous Coward on 2012年06月14日 14時12分 (#2173325)

    http://www.miraikan.jp/sekainoowari/ [miraikan.jp]
    先週まで未来館で企画展示されていたというのに、誰一人言及なしか。

  • なんて実行されたらひとたまりも無い人は沢山いそう。

    自然災害も怖いですが、情報が入手出来なくなるのは
    もっと恐ろしすぎますね。

    • ならば、ネット以外の情報の入手方法にも関心を持っておくといいんじゃないですか。

      おそらく、世界滅亡の危機を迎えた時に、もっとも信頼性が高く最後まで利用できる
      情報伝達手段はローテクな無線じゃなですかね。
      いくらかの電力とトランシーバーがあれば機能し、地球上で生き残っている人がまばら
      になっても機能し続けるという点で。

      アマチュア無線で利用されているAX.25プロトコルを用いたパケット通信網も、そういう
      意味では極めて強靭ですよ。世界が終りを迎える直前まで低速ながらも機能し続ける
      ことができるデータ通信システムかもしれません。

      まあ、電波伝搬に障害を起こすような危機……超新星爆発とか太陽の異常……
      には弱いかもしれませんケド。

      親コメント
    • 確かに私は生活インフラだと思ってるし、私個人は結果しにそうな気はするけれど。
      現実的にインターネットが命にかかわる人はかなり少ないんじゃないかな。

      実際になった場合はインターネットが止まったことよりも、インターネットが止まることになった原因の方がより命にかかわる可能性が高そう。
      何が原因で止まることになるかは、かなり多種多様に想定できるけれども。

      親コメント
    • それでも127.0.0.1さん [srad.jp]なら…… 127.0.0.1さん [srad.jp]ならきっと何とかしてくれる!

      親コメント
  • by NOBAX (21937) on 2012年06月14日 15時28分 (#2173394)
    ドアを閉めて引き籠って、決して外に出なければ、
    そこは終わった世界です。
  • 人口減少程度は別に破滅でもなんでもないと思いますが
    これまでの科学技術を理解し運用するべき人間に欠落が始まったら加速度的に堕ちていくんでしょうね。
    それが終わりの始まりなのかなぁと。

    人類の英知的DBを保護するような仕組みはあるんですかね。

  • 私の計算によれば、世界は既に1999年の大晦日に終わっている。
    ただ、みんなが酷い二日酔いでこれに気が付かなかっただけだ。

    アーサー・C・クラーク 「2010年宇宙の旅」

    --
    _ to boldly go where no man has gone before!
  • by ziqqur (30564) on 2012年06月14日 22時23分 (#2173710)
    • 噴火、小惑星衝突 → 周期的に(数億年以内には)ほぼ確実に起こる。小惑星・彗星に関してはある程度の余裕を持って観測が可能。噴火は現在の科学では予測不能、明日起きるかもしれない。
    • 珪藻突然変異、ウイルスの人為的変異 → 確率はかなり低い。
    • 超新星爆発 → 超新星爆発自体は必ず起こる。それが太陽系の近くで起こる可能性はかなり低い。
    • 太陽系軌道の混乱 → 確立問題ではなくて、観測できる。衝突コースが判明してからおそらく数億年の猶予がある。
    • 太陽の高輝度化・赤色巨星化 → 必ず起こる。時間も温度も予測されている。
  • by nemui4 (20313) on 2012年06月14日 12時41分 (#2173207) 日記

    緩やかに種が衰退していくというSF話が雰囲気よさげだけど、そういうシナリオはどうか。

    と書いていてどんな話があったっけ・・・
    ヨコハマ買い出し紀行は違うか。
    妖星伝での人類の終焉はそんな感じだった気がする。

  • by Anonymous Coward on 2012年06月14日 13時00分 (#2173242)
    いや、それよりもその中身が他人にバレることの方が怖いか…
  • by Anonymous Coward on 2012年06月14日 13時03分 (#2173247)

    宇宙人襲来とか機械の反乱とかないのが残念

  • 異星人の侵略、邪神の降臨、ゾンビの大量発生、他所の星間戦争による流れ弾、ロボットの反乱、無限力の発動。
    そう言えば、ノンフィクションで全面核戦争が抜けてる?
  • 美少女メイドロボットに看取られたい。

    もしくは, 人類最後の一人に美少女メイドロボットを用意しておいてあげたい。
    • by kicchy (4711) on 2012年06月14日 13時41分 (#2173294)

      美少女メイドロボットに看取られたい。

      もしくは, 人類最後の一人に美少女メイドロボットを用意しておいてあげたい。

      そのメイドロボットはお前さんが死んだ後も動き続けて
      毎朝、「ご主人様、早く起きてください」って声を掛けてくれて
      「ご主人様、今日もご飯食べてくれなかった……」とかつぶやき続けるんだぞ?

      ……いいのかい、それで?

      # 勇者が救ってくれるロボットなんて一握り……

      親コメント
  • 経年劣化した原子炉の複数メルトダウンによる放射能汚染の悪化。

    # コスモクリーナーはまだか?

    • 悪化、は衰退の原因にはなるかもしれませんが
      全人類レベルでの「終わり」に結びつくのは若干遠い気が。
      資本主義の崩壊で世界が終わると言われるくらいの誇張感があります。

      親コメント
  • by Anonymous Coward on 2012年06月14日 14時44分 (#2173356)

    都筑卓司先生のこの本で、人が処理しなければいけない情報は増える一方なのでいつか処理能力を
    超えて滅亡するみたいな未来像が書いてあって昔読んだときなんか怖かった。

    新装版 マックスウェルの悪魔―確率から物理学へ
    http://www.amazon.co.jp/dp/4062573849/ [amazon.co.jp]

typodupeerror

※ただしPHPを除く -- あるAdmin

読み込み中...