パスワードを忘れた? アカウント作成
6526133 story
バイオテック

近い将来、特定の人にだけ感染させるウイルスが作れるようになる 54

ストーリー by hylom
テロ用途しか思いつかない 部門より
taraiok 曰く、

The Atlanticによれば、近い将来、「特定の人物のみに感染するインフルエンザウイルス」といったものが簡単に作れるようになるという(The Atlantic本家/.)。

現在、DNA解析に必要なマイクロアレイスキャナ、質量分析計、遺伝子シーケンサーなどの機器は100万ドル以上の費用がかかるが、そう遠くないうちにeBayで10,000ドル以内で落とせるようになるだろうとしている。記事では、2015年にはDNA解析技術の向上により、特定の人物の末期がんを直すことのできる遺伝子治療が実現、ウイルス学者たちはカスタマイズされた治療手法をクラウド上で共有する時代が来るだろうとも予想している。こうした技術を応用すれば、講演会などでウイルスを流すだけで特定の人物だけを暗殺できるウイルスが作れるようになるとしている。

このようなウイルスはまだ実現されていないが、シークレット・サービスなどの著者として知られるジャーナリストRonald Kessler氏によれば、すでに大統領のDNAは保護の対象となっているという。大統領を警護するシークレット・サービス内ではDNAが外部に漏れないようにシーツの毛の回収やコップの原菌などを行う訓練が徹底して行われているとしている。またこうした防御だけでなく、2010年にWikiLeaksがリークした情報の中には、ヒラリー・クリントン国務長官がひそかに世界の指導者たちのDNAを攻撃に備えて収集しているという話も出ている。また米国では生物学的戦争に備えた演習も日常的に行われているとしている。

しかし、さまざまな工夫をしても大統領のゲノムが守り切れる保証はない。記事の中では対策の一つとして開かれた意見交換、継続的なコラボレーションなどオープンソース化による徹底した透明性の確保を行うべきだという意見も掲載されている。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • まさにメタルギア・ソリッドのFOX DIEだよなーといった印象です。
    それに対抗するウイルスに対抗するウイルスに対抗するウイルスに・・・といった感じで泥沼化する未来が楽しみです。

    #じゃなーい!



    •         特定の人にしか、感染しないと、届かない。
              キャリアにより、近くに持ち込まれることが、デザインされていると思いますよ。
              きちんと作られたら、守れないです。
      親コメント
    • FOXDIEは最終的に、
      世代交代するうちにターゲット識別部分が変異して無差別型になっちゃってるんでしたっけ。
      # 「FOXDIE」は間にスペースは入らなかったような。

      他にもありがちなターゲット識別型ウィルスの累計としては、
      性染色体を識別して感染するために、男女比が極端になった世界が誕生するってやつがありますね。

      親コメント
      • イニシエの子供の頃、ウルフガイシリーズ(平井和正)を読んでたときに。
        特定の人種にだけ感染して発病させ(て死に至らしめ)るウイルスを開発している吉外が出てきてゾッとしたのを思い出した。

        親コメント
        • by Anonymous Coward

          >特定の人種にだけ感染して発病

          マラリア [wikipedia.org]

        • by Anonymous Coward

          特定の宗教的信念に基づき、許容できない行動を取ると死ぬウィルスとかね。

          # 作品名は忘れた。
          # 確か、一夫一婦制以外認めないというキ○ガイが、他の考え方があることとか、
          # 既婚の犯罪犠牲者はどうするかとか、死別後再婚したらどうするかと言うような事を
          # 考えずにばら撒いたという話だった。

        • by Anonymous Coward

          特定の人種にだけ感染して発病させ(て死に至らしめ)るウイルス

          陰謀論の世界では、HIV(エイズ)は黒人やゲイを標的にした生物兵器らしいです。(;´д`)

    • 自分は虐殺の巻物を連想しました。
      --
      LIVE-GON(リベゴン)
      親コメント
    • by Anonymous Coward

      特定の人物というかDNAをもったを殺せる「毒物」ってのはアメリカドラマのFRINGEにも出てましたね(SEASON2 #13 The Bishop Revival)。
      こいつは調整次第で特定の人物というだけでなく、瞳の色や人種などかなり広い範囲での特徴を持った対象も選択できましたが。

  • 大統領のDNAを抽出するなら、髪の毛一本・血の一滴、それどころか毎日出すンコとかクシャミで飛んだ鼻汁とかベッドサイドのゴミ箱に捨てられたゴム製品の中身とかなんとか全部を「安全に」処理しなければならないかもしれないが、それは余り現実的とは考えられない。
    むしろ大量のクズDNAデータに紛れ込ませるという意味で、国連の会議室を掃除した時のゴミとか空港の床の塵芥とか世界各地の往来で採取した膨大な量のエアロゾルをホワイトハウス中にぶちまけるとか。
    そうすりゃ、いくら廉価にウイルスが出来るって言ってもその各々のDNAに対応したのを作るのは時間的に不可能になるようにおもう。

    ゴミ屋敷にしかならんけどな。

    --
    # 爆言のち漏電中… :D
  • by deki (5563) on 2012年11月01日 8時48分 (#2263556)
    コップの原菌⇒減菌ですか?
    • by Anonymous Coward

      sanitizeを訳しているんですが、この場合大統領のDNAを残さないためなので滅菌ではなく洗浄と訳すべきですね。
      それを滅菌→減菌→原菌にまで間違えるとはかなりのアクロバット訳。

  • by s02222 (20350) on 2012年11月01日 11時03分 (#2263662)
    >ヒラリー・クリントン国務長官がひそかに世界の指導者たちのDNAを攻撃に備えて収集しているという話も出ている。

    旦那は割と積極的にばら撒いてたという話と合わせて考えると皮肉なもんですなぁ・・・。
    • by Anonymous Coward

      指導者は男の方が多いから、男だとハードルが高いと思うよ。そういう趣味の人もみるかもしれないけど。

      #そういう話なのか?

  • >さまざまな工夫をしても大統領のゲノムが守り切れる保証はない。
    でも大統領が倒れたら副大統領、副大統領が倒れたら上院議長、さらに下院議長と大統領のスペアはいっぱいあるんだから、大統領個人のDNAを守ることに意味があるのかなと感じます。それより議会で大統領が演説している最中に一網打尽の方が楽じゃないかと。

    まあ、大統領を排除して別の意図を持っている副大統領が大統領に就任する、なんていうストーリーなら意味あるかもれませんね。
    • >それより議会で大統領が演説している最中に一網打尽の方が楽じゃないかと。

      ウィルスに限らず一般の事故などでもそうならないように、継承者の少なくとも誰か一人は別のところに居るようにしてるんでなかったでしたっけ

      いつもニコニコ、混沌のwikipediaより:

      一般教書演説:

      したがって、連邦議会議事堂に対する核攻撃・事故・テロなどで出席者の多くが死亡あるいは職務執行不能になった場合、大統領職を継承できる人物がいなくなり、政府の活動が不可能になる可能性があるため、副大統領、下院議長に次ぐ第3順位の大統領継承権を有する上院仮議長 (President pro tempore of the United States Senate) と、同じく大統領継承権のある行政長官の1人と、最近では両院の議員各党1人ずつが「指定生存者」 (Designated survivor) として欠席し、連邦議会議事堂から離れた安全な場所に待機することになっている。アメリカのドラマや映画などの設定で、閣僚がほとんど死亡し、農務長官など順位の低い閣僚が繰り上がって大統領になるのは、こうしたことに由来する。

      親コメント
    • DNAは、暗殺時に暗殺側が暗殺対象者を本人同定する上で、重要な情報ですよね。

      過去 [wikipedia.org]には、親族のDNAから推定してますね。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        ターミネーターの勝利条件が頭髪の保護or奪取に変更されました

    • by Anonymous Coward

      民主主義の長所ですねぇ、システムだから、誰がトップになっても大きく変わったりしない。
      日本の民主主義みてると特に実感しますねぇ。
      政府と議会が全滅しても、霞ヶ関と地方組織だけで十分生き延びそう。

      民主国家の大統領、首相、ローマ法王などは暗殺しても代わりがいくらでも居ますからね。
      独裁国家の大統領や、血統が貴重な王族・皇族などには脅威になりますか…。

      • by Anonymous Coward

        でも北朝鮮は大変なことになると思いますよ
        民主主義なのに!!ふしぎ!!

      • by Anonymous Coward

        誰がトップになっても、国家ビジョンが大きく変わらないから、大きく変わったりしない
        のと
        誰がトップになっても、どうせ国家ビジョンなんぞないから、少しも変わらない
        は、違うと思うなあ・・・

    • by Anonymous Coward

      24なんか見てるとそのストーリーが多いですね>別の意図を持っている副大統領が就任
      たしか講演会で握手して大統領の皮膚を採取した話があったような
      うかつに握手もできない時代がきそうですね

    • by Anonymous Coward

      暗殺したいと思わせすらしない日本の首相に隙はなかった

    • by Anonymous Coward

      実は鎌倉の抹茶アイス屋がひそかにDNAを・・・
      じゃないけど大統領級の要人になる前に手に入れてしまえば暗殺は半分終わったようなものですよね。
      かさばるものじゃないし、データにしておけばCD-R一枚分でしたっけ?

      # 殺るより失態を招くように仕向けたほうが効果的かも。国際会議で大言壮語とか。

  • by Anonymous Coward on 2012年11月01日 7時01分 (#2263528)

    じゃなくてリアルのウイルスの話か

  • by Anonymous Coward on 2012年11月01日 7時14分 (#2263531)

    そのウイルスが、いつまでもその人だけを狙っていてくれるかはわからない。

    • by Anonymous Coward

      ターゲットに感染して目的を果たした後は、予め開発しておいたワクチンの販売で商売ができて一石二鳥

  • by Anonymous Coward on 2012年11月01日 8時45分 (#2263553)

    ニートって最高だな
    リア充逝ってよし

  • by Anonymous Coward on 2012年11月01日 10時21分 (#2263635)

    特定の人種、民族に多いDNAパターンを見つけて、それに感染しやすいウィルスとか作れそうだね。

    こらこら嬉しそうにガタッとか立ち上がるんじゃない。例えばの話だから。

    • 人種間の差より個体差の方が大きい事が「人種は非科学」を示す事実。
      個人を狙うウィルスは作れても人種を狙うウィルスは作れない。

      --
      the.ACount
      親コメント
    • by Anonymous Coward
      というか、特定の遺伝因子に起因する病気の研究がそもそもだったりもするし。
      特定の遺伝因子に狙いを定めて叩くことができれば遺伝病の克服や撲滅にも繋がるわけで。

      ウイルスと言っても、その機能と作用を人為的に転換できれば応用範囲は無限に広がります。

      アングラなビジネスで言えば、検出不可能なドーピングの手段にもなりうる技術でもあったりしますし。
    • by Anonymous Coward

      ウイルスって、DNAに感染するのではなく、細胞表面の蛋白質に取り付けるかどうかでしょ?
      取り付くことが出来なければDNAを組み替えてウイルスを増殖させることも出来ないよね。

      癌細胞が特徴的な蛋白質を細胞表面に露出させるということは期待できるけれど、
      特定のDNAパターンを持つ人「だけ」が特定の蛋白質を細胞表面にくっつけている確率は低いのでは?
      その辺をどう考えているのかがタレ込みの文章では分からなかった。

      # 生物についてはまったくの素人

      • by Anonymous Coward

        免疫の分野の手法でなんとかなりそう(特定のHLA抗原に親和性が高くなるようにデザインする)。

        あと、今年の6月の日経サイエンスに出てたけど、特定のDNA配列を狙って切断する酵素を人為的にデザインする技術が存在する(記事の中では、HIVに対する耐性を身につけるためにゲノムを改変するためのツールとして登場。)

        2つを組み合わせたら、(インフルエンザウイルスではないが)特定のHLA型の人間にのみ感染し(数万人に1人)、かつ特定の塩基配列を持つ人間のゲノムDNAのみ攻撃して致命的なダメージを与えうる(最終的に1人だけ攻撃する)というウイルスが作れるのではないかと想像する。

    • by Anonymous Coward

      男性のみに感染する致死性のウィルスを作る

      自分だけワクチンを摂取する

      ウィルスをばらまく

      特定部位が嬉しそうに立ち上がる

      こうですねわかります

      • by Anonymous Coward

        そういう試みをすると、必ず自爆して、自分の特定の部位が感染することになっている。

      • by Anonymous Coward

        普通の状況で一人が多くの女性にモテるハーレム状態なら良いのですが(良かねえよ独占反対!)、
        SFなどで女性しか居なくなった社会に一人残された男性の未来はあまり明るくないようです。
        なんせ女性は若い美女とは限らないのに、彼女らが一人の男性に必死で迫ってくるわけで。

  • by Anonymous Coward on 2012年11月01日 14時59分 (#2263768)

    「われわれの産業の社会的意義がいっそう増していることを光栄に思います」

  • by Anonymous Coward on 2012年11月01日 17時13分 (#2263873)

    ウイルスは変異があるので、たとえ目的のDNAだけに感染するようにしたとしても、容易にばらまくことはできないんじゃないかな? リスクが大き過ぎるような気がする。

    それよりも、ナノマシンにマイクロリアクターをくっつけて、あれとこれをあーすれば、ターゲットを確実にあれをあれできる。あれ?

  • by Anonymous Coward on 2012年11月01日 17時14分 (#2263876)

    >特定の人物のみに感染するインフルエンザウイルス

    やったね! 自分に感染させて、仕事を、休もう。

  • 特定の人が、猛烈に権力を持っている国って、独裁国家が多かったような気がするのだけど・・・。

  • by Anonymous Coward on 2012年11月01日 18時57分 (#2263971)

    特定感染だったら自分の思い人のみ「自分を好きになる」ウイルスに感染させたい,という純情願望がどうしてないんだ! もちろん男女問いませんw

typodupeerror

アレゲはアレゲ以上のなにものでもなさげ -- アレゲ研究家

読み込み中...