パスワードを忘れた? アカウント作成
10129612 story
JAXA

JAXAのHTV-R、ドラゴン宇宙船に似たデザインに 18

ストーリー by hylom
new-design 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

JAXAにおいて研究が進められている回収機能付加型HTV (HTV-R) だが、以前公開された現状のHTVを発展させた案から一新され、ドラゴン宇宙船のようなデザインへと置き換えられているという(Togetterまとめ)。

これは、10月9日~11日に開催された第57回宇宙科学技術連合講演会の中で公表されたもの。参加者からの情報によると、新しい設計はHTVをそのまま改造した場合に生じる重複部分を取り除くため、カプセル部にコンピューターと推進系を搭載。その後ろに非与圧搭載部を設け、太陽電池パドルを付ける…という米SpaceX社のドラゴン宇宙船と似た形状になるという。総重量も減少し、大型のH-IIBロケットを用いず、H-IIAや計画中のH-IIIロケットでの打ち上げも可能になる見込み。

以前のデザインは元々、HTV-RをHTV8号機として打ち上げるために、既存の設計を極力変更せず開発費と開発期間を圧縮するために考えられたものだったが、2014年度予算要求にすら乗らない現状では意味がなくなり、お蔵入りになったとのこと。完成時期が遅れることから、ISS後の運用も想定されているという。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by PEEK (27419) on 2013年10月28日 14時42分 (#2485523) 日記

    ドラゴンに対抗して本体の周りを飛び回る猫搭乗の小型ロケットを。

    --
    らじゃったのだ
  • by Anonymous Coward on 2013年10月28日 13時16分 (#2485471)

    頭の良い偉い人、HTV-Rで何をするつもりなのか教えてください! 
    え、何もない宇宙から真空を持ってくる回収機能付き衛星を作りたかっただけだって?!

    • Re: (スコア:0, すばらしい洞察)

      by Anonymous Coward

      再突入ノーズコーン搭載軌道トラックですか。
      その次はイプシロンに乗る位の軽量化と、複数突入体の搭載と、長期保管待機性獲得でしょうか。
      多弾頭弾道ミサイルバスまでの道程は長いですな。

  • by Anonymous Coward on 2013年10月28日 13時18分 (#2485473)

    ○○の最適化をすると、今の技術ではここに行きつくということだろう。

    汎用性高いなー。メモっとこ。
    https://twitter.com/ohnuki_tsuyoshi/status/388208392734785536 [twitter.com]

  • by Anonymous Coward on 2013年10月28日 14時04分 (#2485497)

    HTV+Rとか-RWとか+RWとか-ROMとか-RAMとかありそうなような、なさそうなような…

    • by Anonymous Coward on 2013年10月28日 14時15分 (#2485505)

      お前のせいでHTV-Rが「HなTVレコーダー」にしか読めなくなったじゃないか・・・

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      おっと、今は亡きHD DVD [wikipedia.org]の悪口はそれま(ry

  • by Anonymous Coward on 2013年10月28日 14時24分 (#2485510)

    ソースは不明ですが、こんな画像もあるようです。

    HTV-Rの旧構成と新構成 [42ch.net]
    H-IIAに搭載したイメージ [imgur.com]

    (本物だとして)こんな英語の画像があるということは、国外の学会やらでは既に発表されてたのだろうか?

    • もう誰も見てねえよ!って感じではありますが、JAXA関係者が新旧HTV-Rに言及している英論文を見つけたので貼っておきます(ただし画像は前述のものと異なる)。

      Concept Study of HTV-R (HTV-Return) [ists.or.jp]

      なお、2013年とはなっていますが、何月に公開されたものなのかまでは判りませんでした。
      ただ、この論文のURLで検索したところ、海外サイトが何件かヒットしましたが、それらはいずれも今月に入ってから書かれたもののようです。

  • by Anonymous Coward on 2013年10月28日 18時22分 (#2485632)

    行き先がないじゃないですか。

  • by Anonymous Coward on 2013年10月29日 1時12分 (#2485823)

    ロケットの設計ってはやりがありますね。
    みんな似たような設計にして横並びで失敗する。
    ソユーズなんて周りがみんな猛反対したのに当時流行のデザインをかなぐり捨てて設計したらとんでもない長寿製品になりましたよね。
    たまたまかもしれませんが、まあ、事例が少ないのでなんとも言えませんが、流行から外れたほうがいいような気がする。

  • by Anonymous Coward on 2013年10月29日 11時06分 (#2485986)

    JAXA、宇宙船に廉価版 打ち上げ費3分の1 [nikkei.com]

    運用中の無人宇宙船「HTV」をほぼ半分の大きさに小さくし、3分の1のコストで地球と宇宙を往復する。退役した米スペースシャトルのように飛行後も繰り返し使う。飛行士が乗る有人型にも改良できる。2018年度以降の初飛行を想定している。

    続きは要ログインということで確認できませんが、スペック的に見て、実はこれが今回の新HTV-Rだったのでしょうか?当時のネットの反応を見ると、元々はHTV-Rとは別にという話のようでしたが、丸々置き換わった?

typodupeerror

「科学者は100%安全だと保証できないものは動かしてはならない」、科学者「えっ」、プログラマ「えっ」

読み込み中...