パスワードを忘れた? アカウント作成
10268168 story
地球

ノルウェー軍、地球温暖化防止のため菜食を導入 69

ストーリー by headless
草食 部門より
地球温暖化防止のため、ノルウェー軍が菜食の日を週に1回設けるそうだ(The Daily Callerの記事FRANCE 24の記事The Manchester Journalの記事本家/.)。

国連によると温室効果ガス排出量の18パーセントが畜産によるものだといい、肉類の消費を減らすことで排出量の削減につながるとのこと。菜食の導入は米国で2003年に始められた「Meatless Monday」キャンペーンに参加する形で行われ、軍で消費される肉類のうち年間150トンが削減できるという。ノルウェー軍の主要な基地の1つではすでに導入済みであり、国外の基地を含め全軍に導入を進めていくとのことだ。
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by sambar_fgfs (39950) on 2013年11月23日 11時39分 (#2499793)
    栄養価的には問題なくても、食事は嗜好兼娯楽としても重要だったりするんだけど、そのへんはどう考えているんだろう?

    というか、同じメニューの無限ループな社員食堂の飯には飽きた・・・(工場勤務&田舎なので外で飯食う場所が無い)

    #自衛隊のように「各基地に予算割り当てられてて、基地ごとに調達」な国の方が少ないらしいが・・・
    • by Ctrl+Shift+S (41880) on 2013年11月23日 12時51分 (#2499819)
      飽きない、という点ではむしろ週に一回の肉抜きはいい刺激になるんじゃないでしょうか。金曜カレーみたいな感じで。
      私は普段所謂ノンミートイーター(≠ヴェジタリアン、魚や卵乳製品は食べるけど鳥獣肉は食べない)ですが
      レパートリーでは困ったことないです。ステーキとか焼肉とかそのものは無理ですけどw

      ちなみに米海軍の艦内食事では複数メニューが用意されて、そこから自分が食べるものを選択できるそうです。
      (限られた環境下で各隊員の宗教や食物アレルギー、菜食主義などに対応するため。)
      親コメント
    • by Anonymous Coward

      けっこうあるんじゃね?
      http://www.amazon.co.jp/dp/4106021676/ [amazon.co.jp]

      #どっちかというと、「マッコイ爺さんご自慢の料理」の方を連想したけど。

    • by Anonymous Coward

      メシのうまい軍隊は弱い
      よってこれからノルウェー軍は強くなる

      強い例:イギリス
      弱い例:フランス、イタリア

      • by Anonymous Coward

        飯がまずくて弱い軍隊もあるよ。
        旧日本軍。

        • 日露戦争の頃は戦闘での死者より脚気での病死者の方が多かったりもしましたが、それ以後は栄養学を取り入れて種類多く栄養のある食事を出していましたよ。
          日中戦争が始まった昭和12年の献立は こんな感じ。 [wikipedia.org]
          当時の中流以下の一般家庭より確実にいいもん食ってる。幼年学校から叩き上げとか若い頃から軍隊に居て戦争から帰ってきた様なじい様達は皆いい体をしてたもんです。
          日本軍の飯が貧相伝説は第二次大戦末期に補給路をズタズタにされて補給ができなくなって以降の話ですわな。それも内地や大陸の後方の兵舎じゃちゃんとした飯が食えてたし。
          親コメント
        • by Anonymous Coward

          飯がまずいということは、強い軍隊のための必要条件であっても十分条件ではないということでしょう。

        • by Anonymous Coward

          もっと飯が不味い米軍には負けた。

        • by Anonymous Coward

          おかしいな。
          近隣諸国の被害報告を集約すると
          当時の日本軍は世界最強の能力者ばかりなのだが

          • by Anonymous Coward

            大半が非戦闘員を相手に最強とか言われても。
            で、半年あまりで敗退し始めたのをお忘れ?

            • by Anonymous Coward on 2013年11月23日 20時27分 (#2499966)

              コピペネタだ

              兵士1人が日本刀1本で100人以上斬り殺せるほどの戦闘能力と有り余る予備の日本刀を持ち、
              銃剣と単発銃のみで80万人以上殺すなど、原爆以上の破壊力を持つ携行兵器を誇り
              各植民地で無駄に現地人を殺してまわるほど武器弾薬が余っていて
              中国で320万人もの現地労働者を動員し、そのうち100万人が死に、機密保持の為に1万人を
              生き埋めにするほどの労働条件でも反乱を起こさせないほどの統率能力を使って、
              国境地帯に計19ヶ所、4700kmにおよぶ要塞および1700kmもの地下要塞を作り、
              さらにこの超巨大要塞を60年間に渡って秘匿しつづける程、情報管理が徹底していて
              沖縄で米軍上陸後も市民に玉砕命令が出せるほど命令系統がしっかりしていて
              何百万人を殺しておきながら、戦後半世紀以上も、殺害時期、殺害方法、日本兵の心理状況などこと細かな内容迄隠し通す機密保持の高さを誇り
              当時オランダ領だったインドネシアにも開戦前から日本軍用の慰安婦を送り込むほど先見性があり
              揚子江の川幅を2m以下にしたりするほどの高い土木技術を持ち
              人口20万人の南京市で30万人を虐殺し、かつその死体を1台のトラックで2週間で片付けられるほどの行動力があり
              日本兵の数を上回るほどの従軍慰安婦を一日に一人あたり何十人も暴行するほど体力と食料が有り余っていて
              AVが無かった時代にも関わらず慰安婦に顔射するほど独創性に富み
              韓国で文化施設はもちろん一般家庭にある辞書から料理本に至るまで処分してまわるほど暇で
              保護するために植民地ではなく「併合」したにも関わらず、韓国の運気を捻じ曲げるために、山の頂上に鉄杭やら真鍮杭を埋め込むほど風水に明るく
              人間の脂肪から、航空燃料を作れるほど錬金術に長け
              写真の影さえ消せる位の隠密行動に長け、銃殺しても血が流れない銃を開発し
              韓国の優れた建築施設・街・鉄道を全て接収することなく破壊し尽くした上、新たに日本のダメな建築物に建て替えるほど資材と資財と人材が有り余っていて
              当時の朝鮮の人口のおよそ半数近くを日本へピストン輸送するほど燃料と船舶が豊富で
              960万平方kmもの大地をもつ中国の3分の2を支配し
              家々に火を放ちまくり6年間で1万7000以上の村を焼き払うほどの行動力があり
              250種類もの殺人方法を思いつくほどに残虐で
              無駄に虐殺した5000万人もの民間人の死体を一カ所に集めてたっぷりとガソリンをまいて燃やすほど石油資源に余裕があり
              中国の近代化を50年も遅らせるほどの徹底的な破壊を行い
              わずか70万人の関東軍で戦闘の合間に20万人もの中国人慰安婦を満足させるほど絶倫で
              広く険しい中国大陸を大軍勢で移動していたにも関わらず、各地区の兵士や民間人が逃げる暇も無い程のスピードで動き回るなど金メダル級の運動能力を誇り
              山東省で広島+長崎の核2発分の犠牲者数を超える42万人を殺戮するほどの細菌兵器を保有し
              田舎から都市部まで全ての街道を余す所無く隅々まで破壊し尽くし、さらに人気の無い山の奥深くでさえ草一本残さず毟り取る程の根気と几帳面さを兼ね揃え
              11歳が戦場で暴れ回るほど若い内から逞しく、14歳で731部隊に採用されるほど医学を習得し
              15歳の少年に細菌戦部隊での軍務が務まるほどの教育水準を持っていて
              さらに細菌兵器開発のため20万人を生体実験出来るほど医療設備が充実しており
              1941年の大東亜戦争開戦時にダム一つ作るために延べ360万人を動員し9年間に83名もの犠牲者を出し
              圧倒的科学力を誇る朝鮮の反日勢力になぜか圧勝するほど運がよく
              中国での最初の慰安所「大一サロン」にはハイテクエアコンを完備させ
              中国呼倫貝爾市の地下に60年も見つからない、広さが東京ドーム2.5個分の毒ガス実験室を作れるほどの優れた土木技術と豊富な資源、人材を保有し
              それが建設後60年間誰一人として発見できないような隠蔽を行えるほどの科学技術を誇り
              半世紀以上放置されても使用出来る毒ガスを作れるほどの科学力を誇り
              金の掛かる化学兵器砲弾を200万発も生産して中国全土に埋め
              終戦間際の補給線が断たれた時期にマニラで一日3000人を殺害する継戦能力を保持し続け
              朝鮮人を殺しまくりながら人口を2倍にし、その上でもともと無い記憶を奪えるという摩訶不思議な技術を持ち
              日本一の深度を持つ田沢湖を朝鮮人に掘らせ
              終戦後になぜか意味の無い強制連行を行いまくるほどの軍備と余裕があり
              敗戦国でありながらGHQを手玉にとって朝鮮戦争を起こすようコントロールするほど政治力と外交能力に長ける

              そんな大日本帝国が敗戦したことは、人類史上最大のミステリー。

              親コメント
  • by Anonymous Coward on 2013年11月23日 13時02分 (#2499823)

    牛1頭からとれる肉がどのくらいか分からんが、Wikipedia見ると体重が700kg程度らしいから400kgぐらい?
    150tなら約400頭か。500頭としてもたいして意味ない気が。
    もちろん牛に限らず豚や鶏なんかもあるんだろうけど。

    2010年の統計でノルウェーの牛の飼育頭数が約87万頭。
    全部牛肉だとして、500頭が1000頭だとしてもほとんど影響ないと思うんだが。

    帝国書院 | 統計資料 世界 農業・漁業・林業 牛の飼育頭数  [teikokushoin.co.jp]

    • by SteppingWind (2654) on 2013年11月23日 16時35分 (#2499878)

      軍隊の食事って肉じゃがやカレーの様に, 軍隊を越えて国民的な文化として広がる傾向がありますから, その影響を考えると決して馬鹿にしたもんじゃないかと.

      親コメント
    • そりゃここだけがやっても全くの無意味でしょう.
      ここが先駆けになることに,意味がある

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      まあ、無意味だね。

      人的要因による地球温暖化が本当かどうかは知らないけど、
      もし本当だったとしたら、現実的な対策の範囲では何をやっても無駄だと思う。
      そもそも、CO2の排出量を何十年前レベルに戻すだけでは全然足りない。
      じゃあCO2排出量をゼロにすればいいかというとそれでも不十分で、
      大気中のCO2を減らす、つまりCO2排出量をマイナスにしないといけない。
      もちろんそんなことは全く現実的ではない。

      現実的に対策不能なのなら無視してしまえというのもひとつの考えだと思う。
      子孫には、もし地球温暖化が本当だったらというリスクを負わせることになるけど。

      • by Anonymous Coward

        大気中のCO2を減らす、つまりCO2排出量をマイナスにしないといけない。
        もちろんそんなことは全く現実的ではない。

        現実的ではないかもしれませんが、それに向けてがんばっている人たちがいることも心に留めていただければと。
        #まぁ、ぶっちゃけまだだめだめで、先が長いのは認めざるを得ない。。。
        これ系 [nedo.go.jp]の話ね。

    • by Anonymous Coward

      無意味って事はないんじゃないかな?
      建前としては地球温暖化防止かもしれないけど、本音としてはコストダウンにあるんじゃないかと。
      高い肉より安い植物。

      • by Anonymous Coward

        それなら素直にそう言えばいいのにね。

        あるいは「肉ばかり食ってないで野菜も食おうぜ!」とか。
        「健康のことを考えてこういう日を設けました」とか。

        ご大層なお題目を掲げなくても別にいいのに。

        #外国は野菜の方が高いというイメージはもう古い? アメリカ特有?

    • by Anonymous Coward

      え? 肉(動物)を食べずに野菜(植物)を食べてしまったらCO2は増えるんじゃ????
      動物はCO2を増やすだけだが、植物はCO2を減らすんだぞ。

      #動物は殺して肥料にすべし

      • by northern (38088) on 2013年11月23日 22時19分 (#2500006)

        畑で毎年野菜を継続生産してれば、CO2を大量に吸収してくれることになる。

        親コメント
        • by Anonymous Coward

          できた野菜は、食べたり腐らせたり (CO2的にはおんなじ事だな) しないように、そのまま保存しないとね。
          冷蔵庫、冷凍庫だとエネルギー使うから、北極南極に保管?

          野菜だと難しい常温保管も穀物ならOK。(食べちゃダメよ。食べないから味の劣化は気にしない。)
          木材などでもよし。ただしシロアリに食わせたり腐らせたり燃やしたりしないこと。

          ちなみにわたしは
           CO2→木→パルプ→紙→本
          でCO2備蓄に努めてます。

    • by Anonymous Coward

      精神論ですね。
      温暖化もあるけど、それ以前に食料問題は深刻。
      牛肉を手に入れるにはその何倍もの飼料が必要。
      食べたものが全て肉になるわけじゃないことは、自分の体を見ればわかるだろ?
      牛の場合は、ゲップもあるので環境負荷が大きい。
      肉類では鳥がかなりマシ。
      理想的なのは駝鳥だけどな。
      駝鳥のブロイラー化が成功すれば世界の食肉市場を征すること夢じゃないよ。

  • by Anonymous Coward on 2013年11月23日 11時48分 (#2499796)

    生産にエネルギーがかかるって理屈なんでしょ。
    海からとってくればいいじゃないですか。

  • by Anonymous Coward on 2013年11月23日 12時24分 (#2499804)

    「倒した敵の調理法」:動物性タンパク質たっぷり

  • by Anonymous Coward on 2013年11月23日 12時40分 (#2499810)

    って書こうとしたら、もう部門名にあった。

    • by Anonymous Coward

      象とか馬とか草食系の軍用動物って多いと思う。
      むしろ肉食系軍隊の方が珍しいかもしれない?
      #現代戦じゃ使わなくなってきたけどさ。

      • by Anonymous Coward

        >象とか馬とか草食系の軍用動物って多いと思う。
        >むしろ肉食系軍隊の方が珍しいかもしれない?
        >#現代戦じゃ使わなくなってきたけどさ。
        第二次大戦の日本陸軍のことですね.

        補給がなければ草を食べればいいじゃない.

typodupeerror

アレゲは一日にしてならず -- アレゲ研究家

読み込み中...