パスワードを忘れた? アカウント作成
10748978 story
バイオテック

STAP細胞の共同研究者、同細胞の存在に「確信が無くなった」と述べる 104

ストーリー by hylom
どこに問題があったのか 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

クローン羊のドリーやクローンマウスを生み出した実績を持つ山梨大学教授の若山照彦教授が、共著者として加わっていたSTAP細胞の論文について、研究データに重大な問題が見つかったことでSTAP細胞が存在するのか確信がなくなったとして論文の取り下げに同意するようほかの著者に呼びかけたとのことである。また、外部の専門家に検証を依頼したいとしていて、保管している細胞のサンプルや当時の詳細な実験データなどを提供する用意があるということだ(NHK)。

STAP細胞の存在については各所から重大な疑義が出てきているが、共著者である権威的な方からも同様に見られつつあるようである。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
typodupeerror

開いた括弧は必ず閉じる -- あるプログラマー

読み込み中...