パスワードを忘れた? アカウント作成
10789869 story
バイオテック

作製された「STAP細胞」で実験に使ったマウスとは異なる種類のマウスの遺伝子が見つかる 65

ストーリー by tach
どうしてこうなった 部門より

その存在の真偽も含めて疑われている「STAP細胞」問題だが、実験により作製されたという細胞の遺伝子を調べたところ、作製で使われたはずのマウスとは異なる種類のマウスの遺伝子が検出されたという(MSN産経ニュース朝日新聞読売新聞)。

別の細胞が混入しているという疑惑については以前から指摘されていたが、これが明確になったことになる。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by ma_kon2 (9679) on 2014年03月26日 19時41分 (#2569735) 日記

    一連の流れで知ったのですが,日本分子生物学会はこんなサイトを作ってたんですね。
    http://scienceinjapan.org/about [scienceinjapan.org]
    こんなものが必要になるぐらいの状況だったんですねえ…
    んで,抜本的な対策が間に合う事無く,今回の特大のアレが出た,と。
    ここまでくると,STAP細胞の有無はもはや些末なことに感じますね。
    日本分子生物学会の怒り具合が伝わってきます。

    問題は,O氏が
    一連のねつ造資料(現状,断言できるのは資料のねつ造ぐらいですしね)の
    首謀者なのか否か,という点ですかね。

  • by Anonymous Coward on 2014年03月26日 19時22分 (#2569720)

    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140326/k10013248441000.html [nhk.or.jp]

    今まで何やってたんだよって感じですが。

    もっとも小保方氏の出身研究室の博士論文はコピペの嵐 [blogspot.jp]だったり、博士論文審査員に名を連ねてるはずのバカンティ教授は論文読んでない [wsj.com]とか言ってるので、早稲田の学位審査体制そのものの問題なんでしょうけど。

  • by Anonymous Coward on 2014年03月27日 0時26分 (#2569885)

    一連の騒動で最大の被害者は鳥取大学。
    がん細胞をRNA使って幹細胞に戻すのに成功し、同時期に発表してたんだよな。
    マスコミがSTAPの方に飛びついたから鳥取大学がかすんじゃったけど。
    疑惑抜きに発表内容見比べてみても
    STAPは杜撰というか、だから何?と言いたくなる内容だろ。
    大真面目なきちんとした学術的な内容のある鳥取大学とはそもそも比較の対象にならないと思うんだけど。
    iPSが注目浴びてなきゃSTAPなんて誰も注目しないだろ。
    がん細胞は無限に増殖するから、それから幹細胞が作れるというのはすごいことだと思うけど。
    ガンの治療や予防、幹細胞の大量生産に道を開くかもしれない。

  • こちらのほうが (スコア:2, 参考になる)

    by Anonymous Coward on 2014年03月26日 19時26分 (#2569723)

    このNHKサイトの記事のほうがもう少し詳しいかな。

    STAP細胞 実験マウスに新たな疑問
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140325/k10013233571000.html [nhk.or.jp]

    • by Anonymous Coward

      遺伝子改変されたF0マウスの仔がF1マウスって事ですよね。通常の受精によって産まれた仔。

      http://www.transgenic.co.jp/products/mice-service/modified_mouse/tgmice.php [transgenic.co.jp]


      ご提供いただくプラスミドDNAより、マイクロインジェクションに用いるDNAフラグメントを精製いたします。
      精製したDNAフラグメントをC57BL/6系統の受精卵200個へマイクロインジェクションいたします。
      離乳した産仔より、尾部組織を採取し、ジェノタイピングPCR解析を実施、ファウンダーマウス(F0)を同定します。

    • by Anonymous Coward
      リンク先NHKサイトの図版とタレコミにあるリンク先MSN産経ニュースの図版とが酷似している件。
  • △ 実験で使われたものとは異なる種類のマウスだった
    ○ 実験に使用しなかったはずの別の種類のマウスだった
    ◎ 若山照彦山梨大教授が渡して実験を依頼したのとは別の種類のマウスだった

  • by Anonymous Coward on 2014年03月26日 19時38分 (#2569733)

    「STAP細胞:遺伝子解析された細胞は?」
    http://blog.miraikan.jst.go.jp/topics/20140326stap-1.html [jst.go.jp]
    [ 日本科学未来館 科学コミュニケーターブログ ]

    >STAP幹細胞とされていたものが、ES細胞だったのだとしたら(それがなぜSTAP幹細胞として
    >扱われたのかはともかく)、実験結果として得られたデータは整合性がつきます。
    >ES細胞なみに増えるのはあたり前ですし、キメラマウスにも不思議はありません。

    とのこと。
    同時に

    >ですが、STAP細胞とされていたものがES細胞だというのは、ちょっと無理が残ります。
    >培養皿で増えないこととキメラマウスの胎盤が光ったことをES細胞で説明するには、
    >もうひとひねり、何かがないと説明がつきません。

    とのことで、謎は残るということらしい。

    • by Anonymous Coward

      エア実験でただの作文だとすれば、説明がつく。

      もちろん、そんなこと言ったら何でも説明がついてしまうのだが、今回の件はそこまで疑ってよいレベル。

      • by Anonymous Coward

        そういう方向の断定は慎重にということなんじゃね。

  • ネットで指摘が始まり、ネットでとどめを刺す。一昔前と比べ、研究不正の指摘の方法が進化したなあ。
    http://www.j-cast.com/2014/03/18199548.html [j-cast.com]

  • by Anonymous Coward on 2014年03月26日 21時53分 (#2569803)

    若山氏が渡したマウスと別のマウスの遺伝子が作られるぐらいの万能性が弱酸性水溶液に浸すことで実現する、と。

    • by Anonymous Coward

      んな無茶苦茶な。造物主じゃあるまいし。

      • by Anonymous Coward

        単なる突然変異でしょ

  • by Anonymous Coward on 2014年03月26日 18時15分 (#2569667)

    ついうっかり、別の実験で使っていたマウスの、別のES細胞と取り違えただけです。
    STAP細胞自体はちゃんとあります!

    と言い出す方に1ガバス。

    • by clay (41656) on 2014年03月26日 18時36分 (#2569684) 日記

      はて? 私のエア実験思考実験では、存在と非存在の状態の重ね合わせで十分説明出来ましたが…

      親コメント
    • by Anonymous Coward on 2014年03月26日 18時25分 (#2569673)

      若山先生に渡した細胞は下書きだったんです!

      親コメント
    • by Anonymous Coward on 2014年03月26日 18時41分 (#2569690)

      理研の中だとES細胞はいつでも手に入れられる状態だったらしいねー
      ホームページから細胞の写真をコピペされたコスモ・バイオ株式会社、ES細胞も販売してるらしい

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      この前までは、まだそれでもなんかSTAP細胞と誤認したものがあるのであれば再起の機会を与えるべきだ、と言ってきたけど、ES細胞渡してたんならもう救いようのない真っ黒捏造です。永久追放でおk。

      • by Anonymous Coward on 2014年03月26日 18時52分 (#2569699)

        出身大学の研究室の博士論文見るとみんなボロボロ。
        まともな教育を受ける機会がなかったかわいそうな人っていう気もしてきた。
        高校とかの実験(正しい結果が出ることだけが期待されるんで、捏造した結果を出した方がよい)っていう以上の教育を受けてない。

        まともな指導能力のない常田教授を永久追放して、常田研の出身者の博士論文は剥奪、博士課程からみんなやり直しというのがいいのでは?

        親コメント
        • by Anonymous Coward

          まだ周りのせいにして被害者扱いするバカがいるのか

          • Re:心配ありません (スコア:4, すばらしい洞察)

            by Anonymous Coward on 2014年03月27日 7時10分 (#2569933)

            彼女自身が真っ黒で研究者生命はおしまい、という点はもう大方の見解が一致するところでしょう。

            その上で、
            ・どうして彼女のような人物が博士号を取得できたのか、理研でPIの職に就けたのか
            ・どうしてあのような論文が世に出てしまったのか、共同研究者や上司は何をやっていたのか(なぜ見過ごしたのか、あるいは共犯なのか)
            という組織や制度の問題を議論しているんですよ。

            親コメント
    • by Anonymous Coward

      うっかりES細胞をコピーアンドペーストしちゃったのよ

    • by Anonymous Coward

      そういえば下書きじゃないのがあると言ってた博士論文のほうは
      どうなったんでしょうかね?

      不正が確認された場合には、小保方さんの博士論文や学位の取り消しを検討する [nhk.or.jp]そうですが。

      • by Anonymous Coward

        大学評価・学位授与機構はノーコメント(取材を受けていない?)ですがあちらには調査権限はないんでしょうか

  • by Anonymous Coward on 2014年03月26日 18時39分 (#2569688)

    どんどん出てきたね
    証拠も捏造とはこれまたww

  • by Anonymous Coward on 2014年03月26日 18時48分 (#2569696)

    理研の1/29の発表ではES細胞は胎盤には分化できないそうなので、ES細胞ですらなく単なる受精卵ではないかと思います。
    ES細胞が胎盤に分化したならそれはそれで重要な発見かと。

    http://www.riken.jp/pr/press/2014/20140130_1/ [riken.jp]

    一方、ES細胞やiPS細胞などの多能性幹細胞[14]は、胚盤胞に注入してもキメラマウスの組織には分化しても、胎盤などの胚外組織にはほとんど分化しないことが知られています。このことは、STAP細胞が体細胞から初期化される際に、単にES細胞のような多能性細胞(胎児組織の形成能だけを有する)に脱分化するだけではなく、胎盤も形成できるさらに未分化な細胞になったことを示唆します。

  • by Anonymous Coward on 2014年03月26日 19時23分 (#2569722)

    理研が公式に購入した実験用ES細胞と遺伝子比較できないもんですかね?

    もしES細胞そのものも自力で作ってなかったら……

typodupeerror

犯人はmoriwaka -- Anonymous Coward

読み込み中...