パスワードを忘れた? アカウント作成
10804317 story
医療

宇宙飛行士の心臓、球体に近く変形していたことが確認される 24

ストーリー by hylom
MMR的案件ではない 部門より
eggy 曰く、

宇宙空間に滞在していると筋肉量や骨密度、視力が低下することが知られているが、このたび新たな研究により、心臓の状態も変化することが発見されたとのこと(Red Orbitslashdot)。

12人の宇宙飛行士に対し超音波装置で心臓画像を撮る訓練を行い、宇宙飛行前および宇宙飛行中、宇宙飛行後の心臓の状態に関するデータを集めたという。その結果、宇宙から帰還した宇宙飛行士の心臓は出発前と比べて9.4%も球体に近い形に変形してしまうことが分かったとのこと。

無重力空間では心臓能率が悪くなり、筋肉量が減少するためだという。心臓の変形は一時的なものであり、地球に帰還して暫く経つと平常の形に戻るとのこと。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by sei5 (45140) on 2014年04月02日 22時37分 (#2574331)

    世知辛い地上を離れているので、心が丸くなるのかも。

    ・・・ なんて思えたら、平和なんですけどね。

    # ISSの宇宙飛行士のスケジュール表を見ると、ギッチリ で気の休まる時が無さそうですよね。

  • 一方、私は (スコア:4, 参考になる)

    by tori_sanpo (39645) on 2014年04月02日 23時35分 (#2574348) 日記

    地上に居るのに体全体が球体に近づいています

    • by Anonymous Coward

      >一方、私は (スコア:4, 参考になる)

      なんの参考になるんだw

  • by kcg (26566) on 2014年04月02日 19時39分 (#2574243) ホームページ 日記

    レントゲン撮影とかは行われたこと無いんですかね。

    • by Anonymous Coward

      心臓に骨はないから…。

      • by Anonymous Coward

        レントゲンは骨以外も写りますよ…。

        (造影剤を使わなくても)胸部をX線撮影すると、心臓の影が写ります。心臓の大きさとか形ぐらいはすぐに分かります。
        http://ja.wikipedia.org/wiki/X%E7%B7%9A%E6%92%AE%E5%BD%B1 [wikipedia.org]

        • by matlay (32743) on 2014年04月02日 20時42分 (#2574280) 日記

          宇宙飛行中の話と仮定して...
          船内と言っても、宇宙空間でX線撮影して、ちゃんと写るんかな。
          #取りたいところにフィルム貼って、外に出れば、日光写真と同じ要領で撮れたりして
          ##そう言えば、今の子供は日光写真って判るのかなあ....

          確実に実験するためにはいろいろ面倒そうだし、用が足りるなら超音波のほうが設備も簡単という事でしょう。

          --
          #存在自体がホラー
          親コメント
          • by Anonymous Coward

            ぐぐってみた

            青写真と日光写真って原理は同じだったのか、初めて知った

          • by Anonymous Coward

            > 日光写真と同じ要領で
            あらゆる方向から飛んでくるので無理ですね。

            • by matlay (32743) on 2014年04月03日 15時24分 (#2574739) 日記

              まああまり面白い与太でもなかったけど、「無理っす」だけの返しはもっとつまらない。
              フィルムの裏側だけ遮蔽しとくとかな。
              医療レベルでは使えないとしても、超簡易的非破壊調査の手段にできたりして。

              --
              #存在自体がホラー
              親コメント
  • by Anonymous Coward on 2014年04月02日 19時21分 (#2574234)
    >無重力空間では心臓能率が悪くなり、筋肉量が減少するためだという

    ならば、逆に増加しそうなもんだが、なぜ減少するのんのん?
    • by Anonymous Coward on 2014年04月02日 19時39分 (#2574241)

      誤訳ですね。
      The heart doesn’t work as hard in space, which can cause a loss of muscle mass
      あんまり働かないから筋量が落ちる、とあります。

      心臓の負荷は頭に血を送ったり、足から血を吸い上げたりと、主に重力関係なわけで、微小重力空間は流れを維持するだけですので、殆ど負荷が掛からないことになります。

      ふと思ったのですが、仮に血管が硬管で、往路と復路の圧力が釣り合っていたとすれば、あまり負荷は掛からない、ということでしょうか

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        それなんてMr.スポック @ バルカン星人?(血管が固い&高血圧なので脈がないという設定とか)
        人間は(重力に対応するため)静脈に逆止弁がついてるので、無重力化でも一定の負荷はかかると思います

        • by Anonymous Coward

          「静脈に逆止弁」以前に、動脈-毛細血管-静脈における抵抗の方が重要な気が…

    • by Anonymous Coward

      元記事では

      > a spherical shape may mean the heart is performing less efficiently
      球形ということは心臓が効率的に動いていないと思われる

      だからslashdot.orgの間違いでしょう。

  • by Anonymous Coward on 2014年04月03日 0時56分 (#2574385)

    地表付近では巨乳が垂れてくるのと同じように心臓が下に引っ張られて細長くなるけど
    重力の影響が少ないところでは引っ張られないので丸っぽくなる・・・という理解でOK?

    • by Anonymous Coward on 2014年04月03日 7時52分 (#2574430)

      巨乳のたとえで言うと、

      巨乳が宇宙へ行く

      乳を支える筋肉が仕事が少なくなるので衰える

      地上に戻ってきたとき乳がさらに垂れる

      となるので、違いますね。

      #丸くなるメカニズムとしてはあっていると思いますが

      親コメント
      • by Anonymous Coward on 2014年04月03日 9時51分 (#2574498)

        むむ、これは由々しき問題ですね。今後の人類の宇宙進出を見据えて、
        スペース垂れ乳防止下着やスペース垂れ乳対策エクササイズなどの、様々な実験・研究が必要です。
        巨乳宇宙飛行士を十分な人数宇宙へ派遣し、そしてその研究過程及び成果について広く公開すべきです。

        # ドキッ!巨乳だらけの宇宙遊泳大会~ポロリも……あったら一大事だw

        親コメント
    • by Anonymous Coward

      丸くなっているのは地上に戻ってからもなんで、ちょっと違う。
      あえていえば、巨乳が宇宙に行ってしぼんだんで地上に戻っても垂れなくなった(でもじきに戻る)って感じかな。

    • by Anonymous Coward

      ちっぱい派のオレの世がくるのか

  • by Anonymous Coward on 2014年04月04日 14時56分 (#2575337)

    どうやって計算するんだろう。外接する球と表面との最大距離?

typodupeerror

「毎々お世話になっております。仕様書を頂きたく。」「拝承」 -- ある会社の日常

読み込み中...